関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

「本当に活動できるのか?」悩んで、やっぱり結婚を諦めたくない(東海在住28歳真剣交際レポート)

大手結婚相談所(ツヴァイ)で27歳から1年間活動したけど成婚できなかった…
ご一読下さい。

❤️東海在住28歳(V美)真剣交際レポート

結婚願望は前からありました。
けれど、男性が苦手で、緊張して上手に接することができていませんでした。

友達の紹介や飲み会で男性と会ったりしていましたが、うまくいきませんでした。
職場も女性が多かったので、出会いを増やすために27歳から大手結婚相談所(ツヴァイ)で婚活し始めました。

お見合いが組めて、デートもしていましたが、下から組(コミュニケーション力、恋愛力不足)だったので、ここでも付き合いは長続きしませんでした。

大手結婚相談所で1年たとうとしていた時に、「このままではダメだ」と思い、婚活ブログをネットで見ている時に見つけたのが、ブライダルサロン東京でした。
最初はブログを読んでいるだけでしたが、単発婚活相談があることを知って、話だけでも聞いてみようと思い、申し込みをしました。

単発婚活相談では、自分のダメなところを言われてへこみましたが、どの回答も納得でした。 単発婚活相談が終わって、「本当に活動できるのか?」悩んで、やっぱり結婚を諦めたくないと思い、1か月ほどたって入会希望の連絡をしました。

ブライダルサロン東京に移籍してから真剣交際までの活動を振り返り、感想を送ります。

服装

山田さんから教えてもらった「婚活服」は、可愛らしく女性らしいものでした。

元々シンプルな服が好きでしたが、パステルましてやピンクは着たことがありませんでした。 体のラインがでる服も避けていたので、着ることに抵抗がありました。

それでも、最低でもプロフィールと写真のイメージができないといけない、男性に受け入れられる服装にしようと思いました。
お見合いやデートで、必ず着て行くことで、徐々に着慣れてきました。

素敵な先輩方

お見合い写真撮影とプロフィール作成で上京した際に、O子さんとC美さんに会わせて頂きました。

パートナーエージェント 乗り換え

お2人とも愛嬌があり話しやすかったです。
活動について伺ったことは、活動し始めてからお見合いでとても生かすことができました。

私が活動のイメージができていないなかで、分かるように説明してもらい有り難かったです。 活動開始後もLINEで他の先輩方からもアドバイスを頂き、実践することができました。

活動開始

男性に慣れようと思い、組めるお見合いは受けて、自分でも申し込みをしました。
「お見合いやデートの予定でいっぱいにして!」と言われていましたし、成婚レポートを読んで最初はお見合いを多くして、徐々にデートを増やせるといいなと思っていました。

お見合いの予定が複数あっても上手くスケジュールしてもらい助かりました。

また仕事がシフトのため、相手と予定を合わせるのが難しいと思っていたので空いている時は調整して予定を入れていきました。
前の結婚相談所では、自分と年齢が5〜10歳はなれている方が多かったですが、プロフィールとお見合い写真のおかげで、前とは違い年齢が近い人とお見合いが組めました。

休みの日は1日3件お見合い+仮氏とデート、仮氏デート3件の日もありました。
予定が詰まっていて、お見合いと次の予定の場所が離れている時は、間に合うか心配な時もありました。

お見合いやデートで、仕事後や休日もほぼ毎日予定があって大変でした。
けれど、会わなければ分からないこともあると思って、1つ1つ丁寧にやろうと思いました。 お見合いやデートの時は、「お相手が気持ちよく過ごせるようにしよう」と、「おもてなし」を心がけていました。

また、「最初で相手との関係が決まる」と言われていたので、明るい笑顔と話しやすい雰囲気を意識していました。
お見合いで、自分に興味がない方は態度や対応で分かり、断られることもありました。
徐々に慣れてきて、お見合い後に「話しやすかったです」と言って貰えるようになりました。

私は聞くことが多かったので、聞く時に気を付けたことは

  • 相手の話すペースに合わせる
  • 相手の話からポイントを見つけて話題を膨らませる
  • 頷いたりリアクションをする
  • 自分の知らないことにも興味をもって聞く 気をつけるようにしてからは、お見合いの時間は短く感じました。

話が長くなって、1時間を超えることもありました。
話しが得意ではない方には、こちらから話すことで相手も話しやすくなるので、話すきっかけは自分から作るようにしていました。
話し始めると、相手も話してくれることが多かったです。

話すことも、相手の態度に合わせて、タイミングを見計らって、話せるようになっていたと思います。
お見合いや仮氏デート後は、山田さんに報告をしていたので、フィードバックができました。 お見合い後に、相手の態度が気になって交際希望を出さないと言った時は 「苦手から逃げるな」 「NGはありえない」 とお叱りを受けました。

LINEグループで他の方の意見を聞くように言われて、相談させて貰い、励まして貰いました。 仮氏にも意味があること、一人ひとりに向き合うことが大切だと分かってからは、自分から交際NGは出しませんでした。

嫌なことがあっても、1回会っただけで断らなくて良かったと思っています。
複数の方と毎日のLINEのやりとりも大変でしたが、お見合いなどと一緒で一人ひとりに合わせて返すようにしていました。

仮氏のアップデート

愛され婚旦那タイプを探していたので、ほとんどが真面目で、一生懸命に話をしてくださる方が多かったです。

話が上手で話題が豊富な方、可愛いものが好きな方、趣味の話を楽しそうに話してくれる方など、色々な方と会い、デートを繰り返すことで少しずつ相手のことが分かってきました。

相手の「言葉どおりに受け取らず、想像することも大切」と言われていたので、相手は「何を想って話したのか」を考えるように意識しました。
思いやりがない方はお断りさせて頂きましたが、何回か会って一緒にいて居心地のいい方とそうでない方が分かってきても、なかなかアップデートができずにいました。

そんな中、山田さんから仮氏の仲人さんから「1日デートをして真剣交際を考えたい」と思っていると連絡があったときは驚きました。
私も他の方とは違うなと思いながら、なぜなのか分からずにいました。
「自分でよく考えて答えを出せ」と言われていたので、他の仮氏とのデートや成婚レポートやLINEグループに書いてあることを読み直しました。

どんな人とこれから先を一緒に過ごしたいのか、自分と向き合って答えを出しました。

真剣交際

一人に決めた後も、真剣交際を言ってもらえるか不安がありました。
山田さんからは前日に電話を頂き、「楽しんで過ごして」「相手が言わなかったら自分から言うように」と励ましてもらい、心強かったです。

当日は気おわず楽しんで過ごすことができました。
デートの帰りに真剣交際を言って頂くことができました。

彼と真剣交際が決まって嬉しい反面、どうやって結婚に向けて進めるのか不安や悩みもあります。
ここでも、旦那さんタイプが似た先輩のV子さんにすぐに山田さんが連絡をとって下さり、聞くことができて安心しました。

20代 お見合い

電話で相談させて頂き、前より結婚を意識した彼への質問の仕方ややってみることをアドバイスして頂けて、不安な気持ちも減りました。
真剣交際になってもすぐに相手との距離感が変わるわけではないので、彼に合わせて接していきたいと思います。

まとめ

入会してからは、お見合いとデートの予定が多く、相手と間隔をあけずに会うことができました。
「全力で相手と向き合え」とよく言われており、お相手のことを観察して向き合うことができました。

また、成婚レポートやLINEグループから、お見合いでの接し方や「相手のどこをみるのが大切か」を学ぶことができ、自分の考えや行動を振り返ることができました。

私はどんな人がいいか、なかなか答えが出なかったので、山田さんや相手の仲人さんからプッシュして貰って、相手の考えていることも分かったので、早く自分の答えを出すことができました。

自分だけでやっていたら、悩んで止まっている時間が長かったです。
当たり前ですが、結婚したいと思うだけでは、結婚できません。

教えて貰ったことを、自分で行動を起こして、振り返って学ぶことが大切ですね。
これからも学びながら、相手と向き合っていきたいと思います。

V美

そして、2ヶ月後にプロポーズ💕