ホームページをリニューアル致しました

関西圏でも充実のサポートを提供(関西在住34歳/結婚相談所未経験でも3ヶ月で真剣交際へ❤️)

ブライダルサロン東京では全国から結婚したいにも関わらず、結婚できないと悩まれているアラサー女性がご相談に訪ねてまいります。
定期的に関西圏や東海圏でも「単発婚活相談」を承ってもおります。

♻️6月23日・24日・25日関西で「単発婚活相談」お受けします。

東海圏や関西圏ですがどうやってサポート頂けるのですか?
関西在住34歳女性の真剣交際レポートで具体的なイメージを持って頂けましたら幸いです。
ご一読下さい。

❤️関西在住34歳女性

単発婚活相談〜上京、活動開始まで

単発婚活相談後、すぐに決意表明を作成し、ブライダルサロン東京への入会を了承いただく。 上京するまでの間、上京準備をする傍ら、下から組(恋愛力・コミュニケーション力不足)の課題を行う。
(すべてを一気にすることはできないので、自分に今一番必要なのは何かを考え、優先順位をつけて取り組んだ。)

ブライダルサロン関西の現役生(P美)の方にお会いし、上京して何をするか、ブライダルサロン東京での活動の仕方、お見合いやデートの際の対応から服装まで、あらゆることを教えて頂く。
今不安に思っていることや疑問に思っていることなど、どんな些細なことでも丁寧に教えて頂けたので、安心して上京することができた。

お見合い、デート、真剣交際まで

結果として、12人とお見合いし、8人と仮交際になり、5.19(日)に真剣交際となる。
申し込みをする時は、年齢(同い年〜10歳上まで)と住所(大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県)以外は特に絞り込みをせず、プロフィールがしっかり書かれているかや人柄などを見て選んでいった。
当初は奈良県も入れていたが、一度お見合いで奈良県まで行った際に、片道2時間ほどかかったため、たとえ交際に進んだとしてもデートをするのが大変だと感じ、途中から奈良県を検索対象から外した。
この時、お相手の住んでいる場所もとても大事だと思った。

私は基本的にはお見合い後仮交際に進めていたが、2名はこちらからお断りをした。
(1人は奈良県の方で、距離的な問題で今後会うのが難しいため。
もう1人は最初会った時から上から目線で彼氏タイプの方だと感じたため。)
他の方とは1〜3回デートをしたが、数回お会いする中で早く帰りたいと思った場合や、スケジュールがなかなか合わず、一ヶ月ほど連絡が取れていない場合、お見合いでは気づかなかったが彼氏タイプの方だと思った場合などを目安として仮交際を終了させた。

現在真剣交際している方は、お見合いから1回目のデート、2回目のデートまでがそれぞれ2週間ほど空いており、正直最初は優先順位も低かった。
連絡もデートの日程や場所を決める時以外は全くないので、真剣交際に進むとは思っていなかった。
しかし、お会いするととても話が弾み、会えば会うほど次回会うのが楽しみになっていった。

頻繁に連絡がなくても、会った時にとても大切にしてくれているのがわかるため、連絡頻度などは本当に関係なく、言葉より行動を見ることの大切さを実感した。
現在は真剣交際になり、お互いの両親へ挨拶に行く日や顔合わせの日も決まっているが、お相手の方がはっきりと意思を伝えてくれる方ではないため、真剣交際になるまでがいろいろ大変だった。

4月下旬の4回目のデートの際に「これからも僕はお付き合いをしていきたいと思っています」と言われたのだが、それがお相手は「真剣交際を申し込んだ」と思っていたようで、私もお相手の仲人さんもそれに気づけず、なかなかステータスを真剣交際にすることができなかった。 山田さんからお相手の仲人さんに、こちらの気持ちとお相手の真剣交際の意思を確認して頂き、無事真剣交際に進めることができた。

このように「真剣交際して下さい」やいわゆるプロポーズをしてくれないケースもあるため、こちらがそれを察して入籍までうまく進んでいくようにコントロールしていかないといけないということを学んだ。

ブライダルサロン東京では、お見合いやデート後に必ず報連相を行う。
それを元にすぐに山田さんがフィードバックしてくださるので、自分の良かった点、悪かった点をその日のうちに知ることができる。

また、いつでも悩みを相談でき、しかもすぐに回答してくださるので、不安なく活動を進めることができる。
また、先輩達もお忙しい中で、いつでも自分ごとのように相談にのってくださるので、本当にありがたい環境で活動ができていることを身に染みて感じる。

お茶会等

3月下旬 P子さんお茶会
4月上旬 A子さんお茶会
4月下旬 J美さん、Y美さんお食事会
上記の通り、私は上京時だけでなく、関西でも多くの成婚者さんとのお茶会に参加させて頂いている。

成婚者さんのお話は、活動していた時のお話だけでなく、結婚後の今の生活のお話も聞けるため、とても貴重な機会である。
また、お茶会は、現役生の方のお話も同時に聞け、活動に少し疲れた時も、悩んでいるのは自分だけではないと励まされるので、こうしたお茶会を定期的に開催して頂いているのはとてもありがたいことだと痛感している。

このような他の結婚相談所にはない素晴らしい機会をたくさん頂いていることに日々感謝しながら、気を抜くことなく、入籍に向けてこれからもしっかり活動していこうと思う。