7月7日(木)20時時開始:Zoom婚活説明会

お見合いや仮交際で可もなく不可もなくに見える男性の心理とは

結婚相談所での婚活のお困りごとを解決する婚活ブログを書いています。
ブライダルサロン東京婚活カウンセラー山田翼です。

このブログは結婚相談所の婚活で多くの女性が出会う「可もなく不可もなくに見える男性」の心理についてわかる内容となります。

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

結婚相談所で活動している男性の多くは恋愛経験がありません。
恋愛経験がないため女性が楽しいと思う会話ができません…

今回も恋愛が苦手な男性専門の結婚相談所Jun marriageの泉さんにも男性の気持ちを伺っていきます。

仲人
女性カウンセラー泉淳子

女性が楽しいと思う会話ができたら、すぐ成婚することができるのですが…
そのような軽快なトークができる男性はなかなかいないので、難しいですよね。

楽しいお見合いではないけど嫌な人ではない

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

女性が楽しいと思う会話ができる男性は、女性の気持ちがわかる男性なので結婚相談所にはほとんどいませんよね。
女性も恋愛経験がないので女性慣れしていない男性の気持ちがわからないんです。

女性カウンセラー泉淳子

恋愛が苦手同士で会話をしている認識がないですよね。
それは男性も同じです。

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

女性のお悩みの多くが男性に過度な期待をしてしまっていることが原因なんです。
恋愛経験がないので男性のことを知らないため、よくわからない期待をしているということもありますね。

女性カウンセラー泉淳子

よくわからない期待、なんとなくわかります…
男性は自分に余裕がないので、「女性が過度な期待をしていること」にも気づいてないです…

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

恋愛経験がない・少ない女性は、「なんとなくリードして欲しい」「一緒にいてなんとなく楽しい人がいいな」という男性の理想の姿みたいなものがありますよね。

ですが、男性の理想の姿が【なんとなく…】という基準なので、男性のことを知ろうという気持ちがほとんどなく、なんとなくのお見合いをしています。

  • 男性と楽しい会話をしたことがないため、そもそもどんな会話が楽しいのかわかっていない
  • 恋愛経験がない(少ない)ため男性との交際の仕方がわからないまま交際を続けている
  • 男性の気持ち(男性心理)も到底理解できない状態で婚活をしている
女性カウンセラー泉淳子

【なんとなく…】の基準だから、女性がお見合いで楽しい気持ちにならないと女性から交際希望が来ないのはとてもよくわかります。

「とても良い人でしたが、お話が何となく合わなかったです」というお断り理由が女性側から来る率は高いです。

その他にも、女性からお見合いがお断りされる理由は以下のようなものがあります

  • 真面目で優しい人と思いましたが、フィーリングが合わないかなと思いました
  • 会話の話題をこちらから振らないといけないのが辛かったです
  • 落ち着いていて私には合わないかなと感じました
  • あまり共通点がなかったため、価値観が違うように思えた
  • 優しい男性だと思いますが、友人以上の気持ちの関係になれる自信がない
男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

女性が感じる楽しいお見合いではなかったのでお断りしてしまうのでしょうね。
楽しいかどうかで判断するよりも、「嫌な感じ」がなければ仮交際に進むことで男性の心理を知るきっかけになるのですが、女性のお断り理由から考えると判断基準も曖昧なんだなと思います。

結婚相談所の男性の考え方(男性心理)

女性カウンセラー泉淳子

女性が男性に対して過度な期待をしていることを、男性は全く知りません。
ここからは、結婚相談所の男性の考え方(男性心理)についてお話していきます。

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

男性も女性が過度な期待をしているのがわからないので辛いところですよね。
男性心理を知りたい女性は多いので、結婚相談所の男性のリアルな声を是非教えてください。

女性カウンセラー泉淳子

男性は女性が楽しむ会話をしようという意識がほとんどないです。
恋愛経験がないので、女性のことを考える余裕もないです…
そのため恋愛が苦手同士が頑張りながら、交際を進めて結婚するものだと思っています。

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

余裕がないのは恋愛経験がない・少ない女性も同じですが、女性の場合は自分から何かをしようと考えることがあまりなく受け身で婚活をしていることがほとんどですからね。

男性は女性も頑張ってくれると思っているのに、受け身だと困ってしまうということですね。

女性カウンセラー泉淳子

そうなんですよね。
女性は受け身だったとして、なんとなく仮交際に進むことはできますが、男性が受け身だと仮交際にも進むことができないんです。

男性が受け身だと仮交際に進めない理由
  • お見合いでは予約席以外は早く行って席を取らないと場所の確保ができない
  • お茶代はIBJの場合、男性が払うルール(会話が盛り上がらなくても男性が負担する)
  • お見合い後の「ファーストコール」は男性からする
  • 初デートのお店選びも男性が積極的にしないと決まらない
  • 2回目のデートの約束も積極的にしなければいけない
  • デートのお支払いも基本的に男性の負担
女性カウンセラー泉淳子

このように、ある程度は男性がやってくれるため、女性は、お見合いで嫌な気持ちにならなければ仮交際に進むことはできますが、男性は自ら動かないとマナー違反などの理由もあり仮交際に進むことすらできないんです。

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

最低限のマナーではありますが、男性がお茶代をご馳走しても声が小さくて男性に聞こえなかったり、お見合い中も笑顔がなく会話も受け身でキャッチボールが出来ない場合辛い時間になりますよね。(お互い様とはいえ、男性の方が負担は大きいと思います。)

女性カウンセラー泉淳子

何度も話すように男性は今まで女性との交際経験がないので、仲人(カウンセラー)さんに仮交際に進むためにマナー的なことも含めて、アドバイスを受けて彼らなりに頑張ってやっている気持ちが強いです。

だから、女性もきっと頑張ってくれるだろうと思ってしまうんです。

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

マナーやルールは守っていて、無言にならないよう緊張しながら会話も頑張っている状況だけでは、女性は楽しくないですよね。

結婚相談所の男性は恋愛経験がない(女性と話すことが苦手)だという意識をもっと女性がもたないといけませんよね。

女性カウンセラー泉淳子

もちろん男性の頑張りが足りないのは私もよくわかります!
ですが、彼らもどうやって頑張ったらいいのかがわからないんです…

マナー的なことがちゃんとできていればカウンセラーさんも「あなたはできているから大丈夫」と言われてしまう事も多いので…

先日、成婚された男性会員さんHさん(44歳)もマナー的なことはできている男性でした。
また、恋愛経験はありませんでしたが、人と会話をすることはできる男性だったため、うちに移籍をしてくる前は「女性の気持ちを教えてもらう環境にないため」とても困っていらっしゃいました。

【男性Hさん(44歳)が女性に対して考えていたこと】

  • 改めて振り返ってみると、ただ自分が心を開いていなかったことが原因だと思う。
  • 心の開き方も分かっていなかったのでそこも問題だった…
  • 女性への愛情表現が全くできていなかった。
  • 上手く行かなかったら次に行けばいい、というのが結婚相談所での活動だと思っていた。
  • お互いに良くもないけど、悪くもない同士で結婚するものなんだろうと思っていた。
  • 仲を深めていくのは結婚後でいいだろうと自分勝手に考えていた。
  • お見合い結婚とは、条件があえば結婚してしまうものだと思っていた。

※ちなみに結婚相談所は男女の気持ちを学ぶ環境や教えてもらえる環境が揃っている所はほとんどありません。
ブライダルサロン東京も、当結婚相談所でも男女の気持ちを理解しながら前に進むことができるので迷ったり不安な気持ちは軽減します。

男性は、恋愛が苦手同士が頑張る交際を想像している

女性カウンセラー泉淳子

男性の結婚相談所での婚活のイメージは男女共に頑張って交際を続けた先に結婚があることを想像しています。

そして、女性への気遣いはマナーやルールの範囲の中ですればいいと安易に考えてしまっているところもあります。
マナーやルールの中だったとしても女性に気遣いをした経験がないので、どのようにしたらいいのか不安になってしまいます。
それでも、なんとか行動しているのが結婚相談所の男性なのです。

なんとか頑張って行動しているので、きっと女性もそんな自分に歩み寄ってくれるだろうと考えてしまうのです。

ですが、実際は歩み寄ってくれる女性はほとんどいません。
歩み寄りを感じない辛い交際を続けてしまうので、女性への期待も段々と薄れてしまいます…

そんな気持ちが良くもないけど悪くもない同士で結婚するものが、結婚相談所の婚活だと判断してしまう要因にもなっています。

男性が感じる交際女性への印象
  • 基本的に、女性から話題を切り出すことはなく、お食事に専念されていたようでした
  • お店選びだけでも不安でしたが、固い表情をされており、美味しいのか不味いのか、わからない。
  • 自分の印象を頑張って聞いてみたが、「○○さんは何を考えているのかわからないことがある」と言われてしまう
  • 映画を観る話になったがチケットをどうすればいいのかわからなくて悩んでいたところ、お相手女性から「チケットの手配はしてくれたのでしょうか?」と突き放された連絡がきた
  • 何が食べたいのかを聞いてみたところ、「韓国料理が食べたいです」と言われ食べたことがなくて不安になりなんとかお店を調べた
男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

女性も緊張していたり、どうしていいのかわからない気持ちはわかりますが、これでは男性だけが頑張っていて「女性はなぜ頑張ってくれないのだろう?」と感じてしまうのは当たり前ですよね…

女性カウンセラー泉淳子

女性は自ら頑張ろうとしなくても、受け身でも前に進んでいくイメージを男性に与えてしまうのはマイナスですよね。
男性も頑張っているから見返り(歩み寄り)がきっと来るのではないかと期待してしまうんですが…

女性はどんなことをすれば結婚できるの?

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

実際は女性からの歩み寄りはなく、女性側から交際終了にするパターンが多いですよね…
これではいつまで経っても結婚相談所で女性は結婚することができません。

女性カウンセラー泉淳子

そうなんですよね…
女性は歩み寄ってくれないから、男性がもっと頑張るしかないんです。
ですが、女性にも元々自然に気遣いができるタイプの女性がいらっしゃいますよね。

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

自然に気遣いができる女性は、活動が長引くことはなくすぐに結婚することができます。

ブライダルサロン東京の成婚者さんは、男性に接する態度や会話を知らずに婚活を続けていたケースも多いです。

泉さんが仰るように男性が頑張ってデートのお店を選んだり、連絡をしていることに気づいてないのです。
頑張っている男性に対して、普通のことだ、当たり前のことだという意識をもってしまうと男性への感謝の気持ちが生まれません。

「お礼の気持ちを伝えられない」ということですね。

お礼の気持ちが伝えられたとしても、笑顔がなかったり感情表現が苦手なこともあるので、男性に女性の気持ちが届くのは難しいです。

ブライダルサロン東京では、笑顔で男性と話をすることを丁寧にレクチャーしていますので固い表情だった女性でもどんどん明るくなり自然と笑顔が出てくるのです。

明るく自然な笑顔ができるかどうかで普段頑張っている男性の気持ちが癒され、男性から「いいな」「この女性は素敵だな」と思ってもらうことができるわけです。

仮交際に進んでもよく分からない交際から脱することが必要

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

成婚者V美さん(28歳女性)は、当時、【お見合い⇒仮交際に進んでも、「なんだかよく分からない交際」という状況が続いている】お悩みを抱えていました。

成婚者V美さん(28歳)の経験

大手結婚相談所(ツヴァイ)で婚活をしていますが、お見合い⇒仮交際に進んでも、「なんだかよく分からない交際」という状況が続いています。

そもそも男性との会話も苦手で恋愛経験もありません。
どんな会話をすれば男性と楽しく交際が続けられるのかそれもわからず、なんとなく会話を続けて交際が続いているという状況が繰り返されています。

このまま続けていても一体この先に結婚があるのかとても不安です。

きっと自分がいけないというのもあるのだと思いますが、何がいけないのか具体的にわからないこともあり困っています。

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

V美さんは、男性と楽しく会話をするために、自分の考えや気持ちを伝えることを頑張られました。

自分の考えや気持ちを伝えることで、彼の良さを知るきっかけになっていく経験をされたのです。

女性カウンセラー泉淳子

V美さんは、当時私もお会いしましたが笑顔がなく表情も固い女性でしたよね。
男性と楽しく会話をするために努力されていましたものね!

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

笑顔や表情が固い女性は、丁寧なレクチャーやその女性に合ったアドバイスが必要になります。

そうしないと男性の反応がわからず、いつまでたってもよく分からない仮交際を続けてしまう事にもなり兼ねません。

女性カウンセラー泉淳子

「男性の反応がわかる」これができれば結婚できますよね。
成婚者のHさん(44歳男性)も成婚したお相手C子さんが「男性の反応がわかる」女性でした。

Hさん(44歳男性)成婚レポートより抜粋

C子さんに出会って、初めて事務的な関係ではないことを感じました。
彼女の優しさに対して、最初は自分は理解できないことがあり、事務的ではないところに逆に不安を感じてしまいました。

自分に気遣いをしてくれて、笑顔で優しい言葉をかけてくれるC子さんに対して、本当に心からそう思ってくれているのかも不安でした。

C子さんはとても気遣いが出来る女性で、持ち歩いているアルコール消毒のシートを自分にも渡してくれたり、メニューが決まるとすぐに店員さんを呼んでくれるなど、一緒にいてとても居心地がよかったです。

Hさんは、今まで出会った事務的な女性(何を話していいのか分からない女性)ではなく、自分への優しい言葉や気遣いを自然にしてくれる女性に対してどんどん惹かれていきました。

女性カウンセラー泉淳子

穏やかな話し方をしてくれるC子さんに対して、自分がそこまで頑張らなくてもいいのかもしれないというプレッシャーからも解放されたのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたが男性に感じる「可もなく不可もない」気持ちのまま婚活を続けて行っても残念ながら結婚にはたどり着きません。

男性との会話も苦手で恋愛経験もない場合、男性の事を知ろうと思う気持ちがなければ、ずっとなんとなくの交際を続けてしまい楽しいのか楽しくないのかもわからない状況に陥ってしまいます。

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

「可もなく不可もない」男性の気持ちを少しでも知ろうと思えるかが、結婚できるかのポイントです。

弊社では、男性の気持ちが全くわからなかった恋愛経験がない女性でも、男性を知る交際を続けることで短期成婚を実現されています。

ABOUT US

山田翼婚活カウンセラー
ブライダルサロン東京(結婚相談所)婚活カウンセラー山田翼です。 ブライダルサロン東京は結婚相談所で結婚できない女性を助ける移籍(乗り換え)専門の結婚相談所です。 結婚相談所で結婚できない女性の婚活相談を3,000件以上伺い、男性目線から婚活が好転する気づきをお伝えしています。 恋愛の先に結婚があると考えるタイプの女性は、自分の感覚を信じながらも自信を持てずにいることがあります。 幸せな結婚をしたいと願う悩める婚活女性に、一般的なアドバイスでは解決できないカウンセリングを得意としております。
婚活の悩みを相談する