ホームページをリニューアル致しました

オーネット&サンマリエから移籍3ヶ月で真剣交際&に導く結婚相談所(30歳女性の声)

❤️30歳(V子)

「普通の男性と普通に出会い、普通に結婚したい」

ただそれだけなのに、なんでこんなに上手くいかないんだろう?
そう思いながらぎりぎり29歳から大手結婚相談所2社(オーネット、サンマリエ)で同時に婚活しつつ、出会ったのがブライダルサロン東京でした。

・2回目、3回目のデートができない…
・LINEのやり取りが続かない…
・いつの間にか連絡をしなくなりフェードアウト… 連絡先を交換できても次に進めない。

そんな典型的な下から組(コミュニケーション力、恋愛力不足)だった私が、移籍して活動を初めてから約3ヶ月で真剣交際❤️になれるまでに成長できました。

山田さんの日々のご指導やF子さんN子さん講座ランチ婚活相談会などで成婚者様たちの経験やアドバイスを素直に聞き、実践した結果だと思っています。

ブライダルサロン東京へ移籍してから真剣交際になるまでの活動を振り返り、感じた事、思ったことの感想をお送りします。
一人でも多くの下から組の女性に伝われば幸いです。

■活動準備

移籍してからまず最初にしたことは、洋服を探すことでした。

それまで着ていた服はネットなどの情報から「婚活で着るならこんな感じだろう」と購入した服でしたが、山田さんから「ダサい」「全部ダメ」とバッサリ否定されました。

指定された特徴の服を探してチェックしていただきましたが「そのピンクは違う」「その形はV子さんには似合わない」など、なかなかOKがでませんでした。

そしてようやくOKが出た服を即買い! 段々と買い揃えて、会社に行くときもその服を着るようにすると、後輩女性から「最近、お洒落な恰好していますね。何かあったんですか?」と言われるようになりました。

また、隣で後輩男性はそれに同意してくれてました^^ 上下で3,000円以下とリーズナブルなのに、お洒落だと思ってもらえるなんて! 高い服でも、男性にマイナス評価をされてしまったら婚活では意味がないです。

婚活にはお金もかかりますし、結婚したら好きなものを着ればいい!と割りきったほうがよいと感じました。
また、見た目に関しては、L子さんがメイクや肌ケアの相談に乗ってくださいました。
L子さんは本当に可愛らしく女子力に溢れていて、こんな方がお見合いに来たら男性は絶対に惚れてしまうだろうな…と思うような女性です。

お見合いやデートの合間などにわざわざ会っていただいたにも関わらず、いろいろお気遣いいただき、女子力の高さを目の当たりにしました。
チークの使い方やメイク直しのテクニックを教えていただき、チークやハイライトの使い方や、眉の書き方でここまで印象が違うのかとびっくりしました。

そしてモテる女性はここまでしているのか…と、勉強になりました。

石鹸や基礎化粧品も、L子さんが実際に使用してよかった商品などを紹介していただき、早速デパートに行き購入して使ってみると肌がかなり綺麗になりました。

長年悩んでいたので本当に嬉しかったです。

「自分に自信がある女性の方が男は好き」「あの可愛らしさを見習って!」と山田さんに言われていましたが、男性が好きなのはどんな女性かがわかる、最高のお手本です。

お見合い写真はプロの力でなんとかなりますが、お見合いでそれを再現できていなければ、がっかりされるのはお互い様です。

どれだけ写真に近づけるか、最高の自分でお会いできるかはお見合いをする上でのマナーだと感じます。
なにより、周りから変わった、綺麗になったと言われるのは自信にも繋がりました。

■活動開始

とにかく練習!と言われていたため、土日はお見合いを組めるだけ組み、お見合い後の仮交際は自分からはお断りをしないことに決めていました。

山田さんのプロフィールとお見合い写真効果でかなり申し込みをOKしていただいたので、1日3件のお見合いをしつつ、その合間と夜に2件の仮氏デートをするなどかなり忙しい日々を過ごしました。 こんなに土日や平日夜に予定を入れたことがなくて、正直、この時期がとても辛かったです。

お見合いがうまくいかず、 なんでこんなに辛い思いをしているんだろう… 次のお見合いに行きたくない… と思うこともありましたが、 「チームV子」LINEグループでF子さんO子さんに励ましていただいたり、アドバイスをいただいて乗り越えることができました。

困った時に、実際にやってうまくいった方法や考え方を具体的に教えていただけるので、すぐに実践できてわかりやすかったです。

お見合いの時はF子さんの明るさやO子さんの笑顔を思い出して、徐々にリラックスして臨めるようになり、
・目に見えるものから話題を見つける
・話題を連想ゲームのように続ける
・沈黙で焦らず、相手と時間を共有する

これらができるようになってからは、お見合いを辛いと思うことが少なくなりました。
また、お見合いや仮氏デートの後は山田さんに必ず報告して、アドバイスをいただきました。

「できないんじゃない、知らないだけ、経験がないだけなんだから、とにかくやれ」
「まだ婚活じゃない。人間活動なんだから、断られても気にするな」
「やるだけやってダメなら、相手が悪いんだからとにかくやれ」 今まで「モテる」ことを意識しないで生活してきた恋愛弱者なのだから、できなくて当たり前。

今からとにかくやって経験していけばいい。

そう開き直ってからは、練習あるのみ!なんでも試してみようと思えるようになりました。
そして、練習する際には男性目線の正しいアドバイスをいただけるので、正しい努力ができます。

怒られ凹むこともありましたが、正解も分からずただお見合い、デートをするより着実に成長できます。
LINEの返信についても、面談した際に自分で考えた文章を添削していただくことで、何が足りていないのか理解することができました。

下から組はよく「こんな時はどうしたらいいですか?」と質問してしまうのですが、本当にケースバイケースでお相手によって求めることが違うので相手をよく観察する力が必要だと改めて感じました。
この感覚を鍛えるためにはとにかくたくさんの男性に会って、話をするしかないです。
相手のことを考え、相手に合わせた「おもてなし」をする。
これは婚活だけではなく普段の生活でも役に立つことなので、人間的にも成長できると思います。

■仮氏のアップデート

複数の方と仮交際になったころからお見合いやデートの予定が被ってしまうようになったため、自然と仮氏のアップデートが必要になりました。

上から目線の方や思いやりがないなど明らかに旦那様としての魅力が足りない方はお断りさせていただき、新たにお見合いした方を仮交際にしていく。

お断りする際、山田さんから「彼はなんでダメなんですか?」と毎回聞かれるため、「ただ何となく…」とは言えず、必死に自分の気持ちを言葉にして、自分と向き合いました。

同じ「無口なタイプ」でも、居心地が良い相手と悪い相手がいたりと、たくさんの方と同時進行で会うからこそ分かる違いもあります。

また、成婚者さんやマダムH様のお茶会の中でも旦那様として向いているタイプや確認方法を教えていただけたのもとても参考になりました。
自分がどんな男性がタイプなのかもよくわかっていなかったため、一つ一つ確認して、自分の中の基準を作っていく作業ができたのはよかったと思います。

会話があまり弾まなかったとしても一度のデートでは終わらせず、会える人には会い続ける。
そのなかで気付くことも多いです。
常に何人かの仮氏がいるので、お断りされても「他の人がいる!」と落ち込む時間が少なくなりました。

彼氏ではなく旦那様を探して淡々と続ける。

「ダメならまた一からやり直せばいい。もう婚活ができているから大丈夫。」そう言っていただけるようになり、さらに自信が持てました。

■真剣交際

真剣交際になる際は、山田さんがお相手の担当仲人さんと連絡をとってくださったので、無駄に悩まずに白黒つけることができました。

前の結婚相談所では「もしかしたら真剣交際になれるかも」と期待して結論を先延ばしにしてしまうこともありました。
悩んでいるより、他の相手を見つけた方が早い。

婚活で一番大切な『時間』を無駄にしないためにも、この決断ができるようにならなくてはと思います。
他の成婚者さんの意見を参考にしつつお互いの価値観を擦り合わせて、「一生添い遂げる覚悟がもてるか」を確認していきます。

■まとめ

ブライダルサロン東京は婚活塾だと成婚レポートにもありましたが、まさにその通りだと思います。 婚活の正しいやり方を教えてもらえるので、正しい努力ができる。

そして、その先の結婚生活をイメージできる素敵な奥様にもお会いできる。
こんな結婚相談所は他にないです。

下から組に必要なのは、変わりたいという気持ちと、結婚したいという強い意思だと思います。

「普通の男性」という漠然とした理想に憧れて、なにか違うと迷い続ける時間はもったいないです。 自分が考える「普通の男性」に選ばれないのであれば、選ばれる自分に変えるしかない。

もっと素敵な女性を目指して、これからも頑張ります。

無事プロポーズの日を迎え、成婚退会から1年後💕

20代 お見合い