関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

行き詰った時に適切なアドバイスが本当に貰える結婚相談所で婚活したい(34歳女性の声)

❤️34歳(K美)

山田様
夜分に失礼いたします。

先日はお忙しいなか、「単発婚活相談」に貴重なお時間を割いていただき、誠にありがとうございました。
また、A子さんのお茶会に参加させていただけたこと、重ねて感謝申し上げます。

単発婚活相談及びお茶会でお話を聞いて、自分を変えるため、大切なことを見逃さないようにするため、結婚できる女性に近づくために、ブライダルサロン東京で鍛錬したいと、ますます思うようになりました。
まずは、単発婚活相談をお願いするまでの状況を簡単に述べさせていただきます。

結婚していない状況に焦りを感じた以降は、合コンに参加したり、知人に紹介をお願いしたり、婚活パーティーに参加したり、婚活アプリで活動したりしていました。
しかし、2回目以降に繋がらなかったり、何度か食事に行くようになっても進展しない期間が続き、昨年からは公私共に状況の変化があったので、婚活自体から遠ざかっていました(仕事を理由にしてはいけないというお叱りを受けましたが、当時の私は目の前のことに集中してしまい、結婚できない女性であるという事実から目をそらしていたのだと思います)。

34歳の誕生日を間近にし、年明け以降、結婚相談所を本格的に探しました。
ブライダルサロン東京のブログは年明けには目にしていたので気になっていましたが、まずは比較検討したいと思い、資料請求を7か所ほど行い、その中で気になった結婚相談所4社にカウンセリングに行きました。
具体名は避けますが、その4社のカウンセリングでは、「きっと素敵な出会いがあると思います」、「紹介したい人がたくさんいます」というような、「今のままで結婚相談所に入っても大丈夫です」というような耳触りの良い言葉をかけてくるところが全部でした。

まずは自分が能動的に動いてやりきるしかないと覚悟していましたが、第三者の視点も欲しかったので、行き詰った時に適切なアドバイスが本当に貰えるのか疑問に思い、入会を躊躇してしまい、いつの間にか34歳の誕生日を迎えてしまいました。

その後、ブライダルサロン東京のブログの最近の記事や成婚レポート等を再度見ていき、他の結婚相談所とは違うこと、どういう結婚相談所なのか益々気になっていきました。

そんな中、実家に帰省し今年こそ結婚したいという思いを再確認し、東京に帰ってきた翌日に単発婚活相談の申し込みのメールを送りました。
幸いすぐ単発婚活相談を受けさせていただくことができましたが、予想はしていたものの、当日の相談は、自分の予想をはるかに超え、思わず涙がこぼれる場面もありました。
ですが、今の自分に必要なことをはっきりおっしゃって下さって、今回単発婚活相談を受けることができたことは幸運なことだと思いました。

もし山田様と会っていなかったら、現実を認識するのがもっと後だったかと思うと恐ろしいです。
成婚者の方々の素敵な写真を見せていただき、今の自分は、女性として偏差値28で色気も無いですしデブでブスだと認識し、今のままでは一生結婚できないと正直に思いましたし、自分の危機的状況を踏まえると本当に全力で頑張らなければいけないのだと気づきました。

また、今の私には結婚するための答えが思い付かない状態だから、結婚できないのですね(もっと早くに思うべきでしたが…)。


単発婚活相談及びお茶会のお話を聞いて、「愛され婚」がいかに大事なのかが気付かされました。
そして、「愛され婚」をするためには、人間活動、女性としての魅力や大切なことを見逃さないマインドになることが必要なのだと痛感しました。

成婚者の方や活動中の方のお姿、お話を聞いて、これは本当に大変な努力が必要なのだと分かりました。
自分の人生を後悔しないように、選手になりますので、どうか山田様にコーチをお願いできないでしょうか。

まずは痩せます。
何卒よろしくお願いいたします。

K美