関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

④あなたが変わるまで、わたしはあきらめない❤️(33歳成婚レポート)サポートしてくれる成婚者さんや優しい仲間の存在

このブログは大手結婚相談所、他のIBJ加盟の結婚相談所を2社利用したけど成婚することができなかったG子さん(33歳)の成婚までのお話です。

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

婚活はトントン拍子に上手くいけばいいのですが…
恋愛力やコミュニケーション力がある程度備わっていないと時間のかかる活動になります。

成婚者G子さんは、具体的な会話の仕方や男性ウケするテクニックを結果を出している成婚者さんに聞けたことでとても力になったと仰っています。

G子さん成婚レポート第4話です。

💖33歳成婚者(G子)

第4話:サポートしてくれる成婚者さんや優しい仲間の存在/全10話

上手くいかない時にも常にサポートをしてくれる成婚者さんや仲間がいたことも一年間活動する上でとても大きかった。
入会してすぐの時には憧れのF子さんにもお会いさせてもらった。

今までは一人寂しく婚活していたので、成婚者さんにお会いできるのはとても嬉しかった。
初対面でお会いさせてもらったF子さんは素敵すぎて、どうやったらここまでできるのだろうと思ってしまった。
そして、少しでも近づけるようになりたいと思った。
F子さんはその後もデートで悩んだことなどLINEをすると、とても心温まる優しいLINEを返してくれた。

また、私より少し前に入会し、トントンとあっという間に成婚していってしまったP子ちゃん、O子ちゃん、S子さんにもアドバイスをもらった。

みんな結婚準備で忙しい中、ダメな後輩にたくさんアドバイスをしれくれた。

  • P子ちゃんは本当に旦那様から大切にされているのが伝わってきて、どんどん綺麗になって行くのを感じた。

  • O子ちゃんは自分よりもずっと若いのにとてもしっかりとしていて真面目で一生懸命な姿に見習うことばかりだった。

  • S子さんはお仕事が忙しい中、アドバイスに駆けつけてくれて、ペースの遅い自分の婚活に「喝」を入れてくれて、デートのシミュレーションにまで付き合って下さった。

そして、同年代の頑張っている仲間で山田さんに結成してもらった「STOPタラレバグループ」のみんなには本当に見守ってもらい感謝の気持ちしかない。

出来の悪い自分はこのグループの中でも一番の劣等生だったが、このメンバーのみんなに救われた。

私よりも少し後から入会したT子ちゃんはあっという間にモテマインドになっていた。
T子ちゃんはダメダメな私に「お見合いではこうしたら」と一つ一つ私が疑問に思うことを答えてくれた。
お見合いで聞かれたことの受け答えも一つ一つ確認してもらった。

T子ちゃんよりさらに後から入会したJ子さんも誰よりも優秀で、時には厳しくもとても優しく温かいコメントを下さった。
こんなに心優しい仲間ができた事が嬉しかったし、何度励まされたかわからない。
J子さんはとても女性らしく、その姿はとてもお手本になっていた。

K子さんやW子さんは悩んでいる内容も共通している事もあり、それを共有してアドバイスをもらえるので、とてもありがたかった。
そしてK子さんやW子さんも私よりも先の段階に進むといつも優しくアドバイスしてくれた。
2人の成婚レポートからも沢山の気づきがあり、同じように迷走していたところからの変化にとても励まされた。

LINEグループでもタラレバグループの仲間や山田さんからたくさんの数え切れないほどのアドバイスをもらった。

クリスマスお茶会や模擬合コン、鍋の食べ方を学ぶ会などなど。
その時に実際にできている子からモテるマインドや仕草を学ぶことができた。
みんな会うたびに綺麗になってモテる女性に変化していくので、それも出来の悪い自分にはとても刺激になった。

婚活市場は本当に大変で競争というイメージがあったが、山田さんはいつもこのグループのメンバーを「ライバルではなく仲間。特に部活のメンバーのようだ」と言ってくれていた。
一緒に頑張る仲間がいたからこそ、自分一人で迷走していたところから脱出することができたと思う。

このメンバーには当時定期的に開催されていた「話し方講座」で誰か一人には必ず会えるのもとても心強かった。
自分が最も苦手とする会話。
これもとにかく訓練が必要だった。

月1回時には月2回参加することで、明るいマインド、話の広げ方を学ぶことができた。
最初は自己紹介すらまともにできなかった。
しかし、毎回繰り返し講座に行くうちに、やっと最後に参加した時にはまともな自己紹介ができるようになった。

自己紹介すらまともにできないのに確かに結婚は本当に遠い。
また色々聞かれたことにサクッと答えたり、相手を楽しませる会話をしたりということができないとこれも結婚まで遠い。
日常で楽しいなと思える話題を増やす訓練のきっかけになったのも講座に参加して本当に良かったと思ったことだ。

仕事の会話以外の自分の引き出しを増やすことができた。
会話というのは自分の婚活で最大の難関だったと思う。
ただ、これもいきなりはできないからコツコツとやるしかない。
可愛らしい答え方などを講座で学んだり、タレラバグループの仲間に聞いたり、さらに個人的にも話し方を学びに行くことを成婚するまで継続した。

何より会話の一番の練習は山田さんとの電話だった。

これも会話がダメダメな私のために頻繁に電話での練習に付き合ってくれた。
ここまでしてやっと少しずつ男性と楽しく会話ができるようになってきた。
また、この会話も人によってこう答えるとこう相手に捉えられるというのはケースバイケースである。

ここも山田さんの男性目線で徹底的に指導してもらった。

あまりにも出来が悪かったので、「最初はこう聞かれたらこう答える」というのをノートにひたすら書いて暗記。
完全に受験勉強状態だった。

そして、山田さんからは基礎・暗記だけではダメ。

自分で応用できないとダメと毎日のように言われた。
会話に困らず少し応用できるようになるまでに半年以上はかかった。
この間、もちろん厳しいことも言われ落ち込んだこともあったが、そんな時も夜遅くに電話やLINEでフォローをしてくれる仲間の存在に助けられた。

この環境で活動できた自分は幸運だったと思う。