関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

29歳5月婚活パーティーで知り合ったAさんと付き合う。(交際期間9ヶ月)

💛32歳成婚者(F子)

〜2016年7月32歳、誕生日を迎えるまで〜 ・2014年2月29歳、婚活開始!!!

■第1話:29歳5月婚活パーティーで知り合ったAさんと付き合う。(交際期間9ヶ月)

【29歳:出来事】

  • 趣味の1人旅をしている最中、物足りなさを感じる。
    気が付くと、家族連れに目がいっている。
  • 1人暮らしを寂しいと感じ始め、結婚したいと思うようになる。
  • 婚活漫画を読み漁り、「男ウケ」する服装やメイクを心がけるようになる。
  • 婚活パーティー(※女性無料、男性5,000円程度)で知り合ったAさんと付き合い始める。
  • Aさんは仕事が忙しい方だったので、デートは2週間に1回程度。
    メールも2-3日に1回しか来なかった。
  • 友達からは、「○○ちゃん(私)が好きなら良いけど、彼は○○ちゃん(私)を大事にしていないと思う」「彼と結婚しても、幸せになるとは思えない。
    ○○ちゃん(私)に負担がいくだけなんじゃないかな?」と言われていたが、自分が好きだから良い!と強がっていた。
  • 結婚に向けて何かしていないと不安で、彼に会えない時はマナー教室、ヨガ教室に通い、料理や読書をして気を紛らしていた。
  • 読んだ本に感化され、「夢リスト」を書く。
    「結婚していて、旦那さんとラブラブ。」等を書いた。
  • 趣味友達とアフタヌーンティーに行く等、「女子同士でも楽しめることは沢山ある♪」と独身生活を謳歌していることに満足していた。
  • 任される仕事や出張が増えてきて、仕事にもやりがいを感じていた。
  • Aさんの気持ちが自分に向いていないと感じるようになり、自然消滅という形で別れる。

【29歳:気持ち】

  • 結婚は意識しているが、結婚を目的とした出会い(結婚相談所など)には疑問を感じていた。
  • まだ結婚に焦っている訳ではないので、まずは出会って、恋愛をしたいと思っていた。
  • 婚活にあまりお金をかけたくないと思っていた。
  • 精神的にも体力的にも仕事がしんどくなってきて、いつしか「結婚」が仕事からの逃げ場のような気持ちになっていた。
  • Aさんは職種も年収も見た目も良く、専業主婦を希望している方だったので、退職して家に入る自分を想像して、幸せな気持ちになっていた。
  • 徐々にAさんへの執着を無くしていき、別れを決意した。
  • 別れてみたら、思ったよりもスッキリしている自分がいた。