関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

31歳7月、彼に本当に大切にされ、愛されていると感じるプロポーズをされてから、益々彼のことが好きになっていく。(現在に至る)

💛32歳成婚者(F子)

〜2016年7月32歳、誕生日を迎えるまで〜 ・2014年2月29歳、婚活開始!!!

■第10話(最終話):31歳7月、彼に本当に大切にされ、愛されていると感じるプロポーズをされてから、益々彼のことが好きになっていく。(現在に至る)

【31歳:出来事】

後の結婚相手Tさん(以下、Tさん)にプロポーズしていただく。(7/2)

【31歳:気持ち】

  • Tさんと真剣交際になってから、いよいよ結婚が近づいてきたと思うと、嬉しい反面、「本当に自分に結婚生活が務まるのかな?」と不安な気持ちも生じてきた。
  • 母から、「結婚生活は簡単なものではない。F子が本当に結婚する覚悟ができているならいいけれど、覚悟ができていないなら、考え直した方がいいわよ。」と言われ、“結婚には覚悟が必要”と気付く。
  • 「親のためでも、世間体のためでもなく、自分は結婚がしたいのか?」と自分の気持ちを再確認し、「自分に覚悟さえあれば、結婚はできる!」と自分に言い聞かせて、結婚したい気持ちを固めていく。
  • 思い返すと、以前から自分は同世代との結婚を望んでいたが、婚活パーティーで婚活していた時は3~9歳年上の男性と付き合っていたため、同世代との結婚は無理だと諦めかけていた。 ブライダルサロン東京は、ブログに掲載されている通り、同世代との結婚ができると改めて実感し、すごいと思った。
  • プロポーズしていただいてからは、お互いの両親への挨拶、新居探し、引っ越し、結婚式、新婚旅行等々…、決めることが山ほどあったが、話し方講座で学んだ“ポジティブな考え方”で乗り越えることができた。
  • Tさんやお互いの両親の意見の違いが生じ、Tさんと話し合いを繰り返していた時に、A子さんから聞いた、「結婚相談所での出会いは、お互いに“結婚できることは、当たり前ではない”と知っているので、お互いに感謝の気持ちが根底にある。」と何度も思い出した。 この言葉のお陰で、忍耐強く話し合いを重ねて、楽しく乗り越えることができた。
  • 婚活中よりも、結婚が決まってからの方がやることが多いと感じたが、婚活を頑張ってきたから、乗り越えられていると感じる。 ブライダルサロン東京で婚活したからこそ、“楽しく頑張ること”を知ることができたし、山田さんのサポートは結婚後にどんどん活かすことができることが多くて、ブライダルサロン東京に出会って、全てを任せて本当に良かったと思っている。