関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

IBJの結婚相談所で出会って結婚した人は数年後も幸せなのか?💖(35歳成婚レポート)

結婚相談所の男性心理がわかる婚活応援ブログ
男性目線で婚活女性の悩みや疑問にお答えします。

成婚退会後に残念ながら破局を経験されたJ子さん(35歳女性)の成婚までのお話になります。

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

婚活のゴールは成婚退会ではなく、入籍です。
成婚退会後に様々な事情から入籍まで至らないケースは少なくありません。

弊社では、ご希望があれば入籍まで見守るサービスも提供しております。

成婚退会後 入籍

結婚したい人が現れたら結婚しようという気持ちが迷走する原因

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

どんな人と結婚したいか?漠然とした考えで活動している婚活女性は多いです。

  • 結婚したい人が現れたら結婚しよう。
  • なんとなくお見合いをし、なんとなく仮交際を繰り返しても結婚に至らない…
  • もしかして、自分は結婚願望がそれほどないのかもしれないと思い始めている。

このように感じていた、J子さん(35歳女性)は、どのように成婚まで至ったのでしょうか?
1度目の成婚退会の後、破局も経験され結果的には旦那様から大事にされる結婚を手に入れたJ子さん(35歳女性)の成婚レポートをご紹介します。

J子さん(35歳女性)成婚レポート

自己紹介

J子、地方出身、大卒、都内会社員。
現在36歳。
※お相手は39歳大学入学時に東京へ上京、以来一人暮らし。
男性とのお付き合いもそれなりにありましたが結婚には至らず。
32歳から結婚相談所に入会し婚活開始。
迷走の結果34歳でブライダルサロン東京へ移籍、4ヶ月活動し35歳で成婚退会。

しかし、成婚退会後に破局…

35歳で再度5ヶ月活動し35歳で成婚退会。
36歳の誕生日前日に入籍。

~婚活迷走の原因:結婚に対する思い~
自分の両親や親族の夫婦関係から“結婚は息苦しいもので女性ばかり大変なもの”という印象が強く、学生時代から結婚願望が強くありませんでした。
むしろ「結婚したくない」と思う気持ちの方が強く、「いつかこの気持ちが変わるのかもしれない」とぼんやりと過ごしていたらあっという間に30歳を迎えます。

当たり前のように結婚していく友人を見たり、事あるごとに両親から結婚話が持ち出されても義務感ばかりで結婚する気になれず、結婚を損得で考えてはする意味がよくわからないと思う自分はどこかおかしい人間なのかもしれない。
「結婚したい」と口にする人のことさえ羨ましいと思うようになり、「結婚したい」と考えられない私は人間失格なのかもしれないと思い悩む日が長く続いていました。

私の一番の問題点は、婚活をしているにも関わらず”結婚したい”という気持ちがないという矛盾した点でした。
そんな問題児もブライダルサロン東京に移籍したことで、幸せな結婚とはこういうものだと具体的に将来像まで山田さんに見せてもらうことで価値観が変わり結婚するに至りました。

婚活開始(ブライダルサロン東京移籍前)

32歳を迎え、世間体や親からのプレッシャー、とはいえ一生独身でいる覚悟もなかった私は結婚相談所へ入会してみることにしました。
・結婚を強く意識する環境に身を置けば、結婚への後ろ向きな意識が変わるかもしれない。
・また、当時付き合っていた彼は結婚願望がなかったため、結婚したいと考えている相手ならば自分の考え方も変わるかもしれないし比較してみたい。
上記2点が入会の大きな理由でした。

この時にお世話になったのは、年齢が近い女性の仲人さんが経営している個人結婚相談所で、自分と同じ目線でアドバイスがもらえそうだなと感じたため選びました。
仲人さんはとても優しく私の気持ちに寄り添ってくれる方でした。

実際活動が始まってみると、
・お見合いをしてもどんな会話をしたらいいのかよくわからないし、つまらない。
・交際成立になってもなんだか気持ちがついていかないし、友達?恋人?どういう態度で過ごせばいいんだろう・・?
・連絡をとることすら億劫になるし、わざわざ時間を作って会うのも面倒・・。
・お断りを多く経験していくと「自分の存在って何なんだろう?」と誰にも必要とされていないのかも・・

活動すればするほどよく分からないし自信もなくなっていく・・
こんな不安定な心境を仲人さんに相談することも少なく、すぐに活動に疲れて休会を申し出ました。

しかし、休会したからといって今、付き合っている彼と一生恋人同士という何の保証もない関係でいい、独身でいようと決断もできない。
結論を先延ばしてグレーな状態のまま過ごし、不安になると活動を再開しました。
でも、何か変化があったわけでもないので結局同じことの繰り返しで疲れてしまい嫌になり休会する・・を何度も繰り返しました。

優しい仲人さんはその都度、休会要望をそのまま受け入れてくれました。
自分の人生なのにどうしたいのかはっきり定められず、でも退会する覚悟もない。

そんな中途半端な活動を繰り返して悩み続けながら32歳から34歳まで在籍していました。

34歳になり、さすがに30代も後半を目前に迎えると自分の気持ちも急に焦るようになりました。
でも、相変わらず「結婚したいのかしたくないのか」すらわからない自分に苛立ち、この気持ちをはっきりさせたいという思いが強くなりました。

優しいだけの仲人さんでは私は甘えて何も変わらない。
違う結婚相談所での活動も検討してみようと思い、ネット検索する中で山田さんのブログにたどりつきました。

2度の無料カウンセリング(※当時は無料カウンセリングを行っておりました。)

34歳を迎えた翌月、ブライダルサロン東京に無料カウンセリングの申し込みをしました。
山田さんのブログの中の「会員さんをプロデュースする」という言葉にとても興味をもちました。
“今までの自分では変わらないのだから、中途半端に自分の考えは入れずに全く別の人の言われるまま動いてみたら、自分の価値観とは違う何かが見える気がする。”と思えたからです。

やっていく中で、変わる事(結婚したい自分)を自分が受け入れられないのであれば、やはり今までの自分(結婚したくない自分)で生きていきたいのだと自分の気持ちが明確になる、そう思えたからです。

当時の面談での山田さんはとても柔らかい物腰で優しく、「ちゃんとプロデュースできるの・・?」と不安になるくらいでした笑

でも、納得のいくお話ばかりでしたし、「会員さんの人生がかかっているから中途半端なことはできない」と強くおっしゃっていたのがとても印象的でした。
他人の人生に対してこれほど真剣な山田さんを前に、自分の人生なのに中途半端なまま過ごしてきた自分がとても情けなくなりました。
これほど仲人さんに真剣に考えてもらって活動出来る環境は幸せだろうな。
すでに山田さんのもとで活動している会員さんが「うらやましいな」とすら感じました。

無料カウンセリング後、そこまで感動したにもかかわらず、諸々の理由から移籍を決断できませんでした。

①お見合い料の発生(当時在籍していた結婚相談所はお見合い料が無料でした。)
②同じIBJのシステムで活動したら出会う男性は変わらないのでは?
③お相手からのお断りが多々あり、私は人とのコミュニケーションに問題があるのでは?
④自分自身の行動や思考の問題点は移籍しても解決しないのでは?

こういった点が気になり、後日もう一度無料カウンセリングの機会を作ってもらい直接お話をさせて頂いたにも関わらず結局移籍しませんでした。

改めて思い返しても散々振り回した挙句入会しないという最悪な奴でした。
山田さん、本当にすみませんでした。

相談後の気持ちの変化

移籍はせず、残っていたお見合いや交際を続けましたが当然うまくいくことはありませんでした。
やはり何か変えたいのならば山田さんにお世話になるしかないと強く思い始め、付き合っていた彼とも、結婚を考慮しなくても一緒にいて自分が幸せになれる人ではないと結論を下しすっぱりと別れました。

このまま何もしなければ結婚しないというより、むしろ出来ない、結婚相手として選ばれない女性である現状は変わらない。

当初、山田さんにお会いしに行った時に考えていたように、「結婚したいのかしたくないのか」現状の自分の頭でグダグダ考えるのはいったん止め、まずは結婚出来る女性にならなければ話にならない。

その土俵にあがれた時に自分はどうしたいのか(結婚したいのかしたくないのか)を考えようと決意しました。
①~④の不安点はまだありましたが、決意が不安を上回った感覚でした。

3度目の面談(有料単発婚活相談)

山田さんに再度連絡をとったのは35歳の誕生日を迎える約1ヶ月前でした。
最初にお会いしてから半年以上たってからのことでした。
拝見し続けていたブログからも以前お会いした頃とは何か変化しているなと感じていましたが、実際お会いした山田さんは以前とはだいぶ違っていました。

以前よりストレートな言い方をされるし、半年足らずで成婚者を多くだされていただけに自信がみなぎっている様子でした。

前回の面談では何か奥歯に物が挟まった様に、言いたいことを我慢して柔らかく表現してくださっているなと感じていただけに、今回は直球のダメ出し連発でびっくりしましたが、隠さず言ってくださっているのを感じたせいか、なぜか妙に安心もしました。

こうして図々しくも3度目の面談をして頂き、かろうじて入会をさせてもらえることとなりました。

山田さんが私に対して「何度も面談だけした面倒くさい奴、仕方ないから入会させるけど本気でやれるのかな」と半信半疑に思っているのはよくわかりました。

入会後は「結婚相談所はほったらかしにされる」と以前は感じていましたが、それは他人任せにしていた自分に何より原因があったことだとよく理解していました。
これからは「自分からも積極的に行動しよう!そして、やる気と覚悟が伝わるように山田さんにも報連相をしっかりしよう」とも思いました。

入会、活動開始(34歳)

34歳で活動を始め、大卒以上、同年代(30代)、年収500万以上、で絞り込みお会いさせてもらいました。
結果として2ヶ月で17人の男性とお見合い、14人と交際し、35歳で一度目の成婚に至りました。
※お相手は35歳

移籍前に感じていた不安点が入会後どうだったのかを振り返ってみました。
①お見合い料の発生
お見合いだけでなく交際中も一人一人のお相手との関係作りに対して山田さんの細やかなサポートがありました。
毎日の山田さんのサポートは料金以上のものがあり、月謝を考慮しても結果的に安いとすら感じました。

②同じIBJのシステムで活動したら出会う男性は変わらないのでは?
移籍前は40歳以上の男性を勧められましたし、お見合い成立も30代とは少なかったと思います。
移籍後は自分の申し込みも多く受けてもらえましたし、お受けしたいと思う申し込みも増えたと感じました。
また、ブライダルサロン東京では山田さんの指導はもちろんですが、成婚者さんや目標としたい素敵な奥様方ともお話させていただく機会がありました。
この環境のおかげで彼氏ではなく旦那様として素敵な男性のポイントを見るように視点が変わったと感じます。
移籍前にお会いしていた男性も彼氏ではなく旦那様としては素敵な方もいたなと感じ、自分がいかに結婚を意識しない活動をしていたのか振り返ってみるとよくわかりました。

③お相手からのお断りが多々あり、私は人とのコミュニケーションに問題があるのでは?
移籍前は最初から結婚相手として考えられるかどうかを考えてばかりで、当たり障りのない会話やメールを多くしていました。
移籍後は、まずは友達作りととらえ男性目線でお相手が楽しくなる会話をすべきだと教えて頂きました。できないのではなく、やり方がわかっていなかったのだと山田さんの指導で気づきました。

④自分自身の行動や思考の問題点は移籍しても解決しないのでは?
山田さんとの毎日のやりとりを通して、客観的に指摘や改善策をもらったことで、短期間で全てが解決したとは言い切れませんが、改善への道筋ができたことで活動は前向きに進められましたし、今後も気を付けていこうと思えています。
逆に良い点はしっかり山田さんは褒めてくれるので自分の自信にもつながりました。

~結婚に対する思いの変化~
入会後まもなく成婚者さんにお会いできました。

私にとってこの出会いが今後の活動においてとても重要なものとなりました。
結婚相談所で成婚し幸せいっぱいにお相手のことをお話する皆さんを目の当たりにしたことで、単に結婚したから、というだけでなく旦那様に愛され幸せに過ごしていらっしゃるのがよくわかり、義務感や損得で考えていた自分の結婚に対するマイナスイメージが大きく変わり始めました。

皆さんのような愛されて大事にされる結婚ならば、結婚てしてもいいものなのかもしれない・・なぜかとても前向きな気持ちになったことをよく覚えています。

交際~成婚退会

山田さんの教え通り、真剣交際まではお友達作りと思い淡々と進めました。
基本的にお休みの土日にお見合いを1日3件ほど組んでいただき、交際成立後は複数の方と同時進行でデートを重ねていきました。
アドバイス通りお相手には気遣いの姿勢で楽しくお会いすることを心掛けつつ、デート後には自分の中でのお相手の優先順位をしっかり意識するようにしました。

自然と居心地の良いお相手に絞られていき、真剣交際を申し込まれお受けしました。

真剣交際になった段階で、「自分は結婚したいのか、それはこのお相手なのかどうなのか?」を真剣に自分と向き合いました。
活動中にお会いした成婚者の皆さんやA子さんはじめ幸せに結婚生活を送っている奥様方のお話を通して、お相手次第で結婚は幸せなものなのかなと感じていた私は、この頃には結婚したいなと自然と思うようになっていました。
大切に思われる安心感や居心地の良さ、一緒に頑張っていけるお相手だと思い成婚退会をしました。

成婚退会後に破局…

目標としていた35歳で成婚退会を果たし、お互いの両親への挨拶や両家顔合わせの話を彼と進めていきました。
そんな彼との何気ないやり取りの中で、彼のご家族に関してどうしても私が受け止めきれない事実を知ることとなりました。

正直どうしたらいいのかわからなくなり、成婚退会後でしたがすぐに山田さんに相談しました。
「気にするかどうかは人による。世間体ではなくJ子自身がどうしたいのか彼とよく話し合って決めなさい。仮にもう一度活動をやるとしてもまた同じようにやればいいし、サポートするから安心して、とにかく今ここで後悔なくやりきることが大事だ。」と山田さんから言われたことで、安心するとともに自分の中での気持ちの整理もでき、改めてよく彼と話し合うことにしました。

その後、何度か彼と話し合いましたが、残念ながら「結婚はできない」という結論に至りお別れをすることとなりました。
こうして成婚退会したにも関わらず、数ヶ月後、私は再度山田さんのもとで婚活を始めることとなりました。

再活動(35歳)

彼との別れを決断しすぐに山田さんに連絡、再入会のお願いをしました。

全力でサポートするという心強い言葉も頂き、すぐに山田さん同行のもと再度、写真撮影・プロフィールの見直しを行い、活動を再開しました。

前回はスタートが34歳。今回は35歳でのスタート。
1歳年齢を重ねることが不利なのは理解していましたし、女性会員がとても多くなっていると山田さんからお聞きしていたのでまずはどれくらい希望のお相手とお見合いが組めるのだろうか・・。
この点がとても不安でした。

ひとまず前回と同条件で絞り込んでお申し込みをしてみました。
山田さんプロデュースの写真とプロフィールの力は抜群で、お申し込みも前回同様に多く頂き、会いたいと思う方とのお見合いが多く成立しました。

真剣交際までは事務的に感情を入れすぎずに淡々とやるのがブライダルサロン東京における基本活動で、私にはこのやり方があっていたのですが、一度成婚退会したあとはそう簡単にはできませんでした。

前回の活動ではなかったくらい初回デートでお相手からのお断りが連発し、おかしいと思った山田さんから連絡が入りました。
お断りされたお一人お一人とのデートでのやりとりを山田さんと見直しました。

しっかり気持ちの切り替えをして再スタートをしていたつもりでしたが、成婚退会に至るやりとりや感覚が残っていただけに、お見合いや初回デートのやりとりだけでこの人とは成婚する気がしないと無意識にジャッジし、どこか適当な対応をしていたのをお相手に感じ取られお断りされたのだろうとわかりました。

淡々とできず、変に感情を入れてしまっていたことを自覚できたとお伝えし、「原因は分かったのだからここから立て直そう」と励まして頂きました。

しかし、そんなやりとりからまもなくして、私の言葉足らずが原因で山田さんに電話で厳しく怒られることとなります。
山田さんの怒りの原因は私が活動上の簡単な約束事を守れていなかったことでした。
おそらく通算約1年の活動中で一番厳しく怒られたと思います。

お話すれば分かってもらえる理由がちゃんとあったにもかかわらず、守れていなかった事実には変わりないと勝手に自己完結してしまった私は理由を山田さんには伝えず、ただ山田さんの言葉を聞くだけでした。

「自分の好きなようにやりたいのならブライダルサロン東京にいる意味はない。他社で活動した方がいい。やめたいならすぐ退会手続きをするからそう言え。」

山田さんからの厳しい言葉を受けて、反論する言葉が出てこない私は結局本当は結婚したくないのかな・・・?とも思い始め何も言えませんでした。

「これ以上話すことがないなら切ります。まだうちで続けたいのかよく考えて。」と電話を切られ1時間程自分の気持ちと向き合いました。

ブライダルサロン東京でいう「愛され婚」をしたい気持ちに変わりはないし、こんなに真剣に向き合って指導してくれる山田さん以上に頼れる人はいないと思い、連絡をしてもう一度電話でお話をさせてもらいました。

ルールを守らなかったことへの謝罪とともに辞めたくはないので引き続き頑張らせてほしいとお願いしました。
私の行動の理由もしっかりお伝えしたところ、「なんでそれをすぐ言わないんだ」と笑われ、「そういう理由なら怒らない、頑張ると言ってくれて良かった」と山田さんも安心した様子でした。

「お前は我慢して自分の気持ちや考えを相手に伝えなさすぎる」と指摘され、結婚相手との関係を構築する上での自分の問題点と改めて向きあう良い機会にもなりました。

成婚退会

「やめちまえ事件」をきっかけに、「もう一度気持ちをしっかり切り替えてやらねば!」と改めて決意するものの、お断りが続いている事実に自信がなくなり始め、このまま活動を進めることがとても不安でした。

ここは自分一人で考えても良くないと思い同期の仲間に相談をしました。
メンバーそれぞれ忙しいにも関わらず、連絡するとみんなすぐにアドバイスや励ましの言葉をくれました。
みんなとのやりとりで初心に帰ることができたと共に支えてくれる仲間がいる安心感で肩の力が抜けたように思います。

また、ちょうどこの頃、A子さんのお茶会に参加させていただきました。
A子さんは最初の活動時にも何度かお会いさせていただいていた、結婚相談所で出会った旦那様と幸せに過ごされている目標としたい素敵な奥様です。

活動当初に成婚者さんとお会いし結婚自体への気持ちが前向きになりましたが、“結婚相談所で出会って結婚した人は数年後も幸せなのか?”という疑問もどこかにありました。
初めてA子さんにお会いした際、結婚相談所で出会い4,5年経つのに幸せに過ごされていることをお聞き出来た点も私の活動においての大きなポイントでした。

久々にお会いし、再度活動をすることになったご報告とともに、山田さんにも指摘された自分の気持ちや考えを無意識に溜め込んでしまう点をA子さんにも活動の悩みとして相談させて頂きました。
A子さんは再活動への温かい励ましの言葉と、悩みに関しても具体的にどうやって改善しようかと一緒に考えてアドバイスを下さいました。

ちょうどのちに結婚相手となるお相手と出会った後のタイミングだったこともあり、頂いたアドバイスを参考に彼との関係をさらに深く考えるきっかけともなりました。
そして何よりA子さんにお会いできてとても癒される時間でした。
A子さんと旦那様の日常のお話を聞かせて頂くことで、改めて「愛され婚」を目指して頑張ろうと強く思えました。

気持ちの切り替えも上手くできたのかその頃から活動は順調に進み、2ヶ月で25人の男性とお見合い、16人と交際し、その中で真剣交際したいと思えるお相手に出会いました。

お相手からの申し込みで真剣交際へとすんなり進みましたが成婚退会までは少し時間がかかりました。

彼が私と結婚する意志があるのかどうか、白黒つけるタイミングを私が見つけられずにいる状況に気づいた山田さんが後押しをしてくださいました。
成婚退会に進む意志がお相手にあるのかうまく確認するやりとりを山田さんからアドバイス頂き、その後のデートで頂いたアドバイスどおり私からお相手に意志確認をし、互いの両親への挨拶や顔合わせの日取りを決め、成婚退会、入籍へと至りました。

活動を終えて・・

私は結婚したいというモチベーションのないまま32歳で中途半端に婚活を始め、自分がどうしたいのかを決めきることもできずに苦しむ日々が続きました。

山田さんの指導やサポート、そしてお会いさせてもらった成婚者さんや奥様達の存在が私には特に大きく、長年白黒つけられずグレーのままにしていた結婚に対する自分の思いを明確にできました。

当初、「表面的な理由で移籍をためらいましたが、この環境はそんな次元ではなかったのだ」と今ならよくわかります。

成婚者さんや奥様達、会員の皆さん、そして山田さんにはここには書ききれないくらい沢山の教えとサポートを頂き、感謝しかありません。

自分自身の気持ちと真剣に向き合い、やりきった私は「結婚したい」と思う自分自身に出会い、「結婚したい」と思える相手にも出会えました。

これからは活動中にお会いさせていただいた素敵な愛される奥様を目標に、幸せな結婚生活を営んでいけるよう努力して過ごしていきたいと思います。

一度ならず二度も成婚に導いてくださった山田さん。
2回目の活動を決断できたのは間違いなく山田さんの存在があったからです。

もう一度活動しようと気持ちがほぼ固まりかけていたものの、本当にまた自分に出来るのか不安で迷いもしました。
でも、山田さんのもとで諦めずに信じて活動すればきっと結婚したいと思える人が現れると思えたから決断できました。
様々な機会と教えを下さった山田さん、本当に本当にありがとうございました。

心より感謝を込めて。

J子

まとめ(カウンセラーからのメッセージ)

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

J子さんは、結婚相談所で婚活をしているにも関わらず“結婚したい“という気持ちがないという矛盾した考えをもっており、そのことで自分を責めてしまっていたようです。

結婚相談所で出会って結婚した人は数年後も幸せなのか?」にも疑問を持たれ、疑心暗鬼な気持ちがあった彼女でしたが、弊社で結婚した成婚者さんのお話を聞くことで、徐々にその疑問が少しずつ消えていったと仰っていました。

婚活が迷走するのには、結婚への不安の気持ちが原因ということもあります。