関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

⑦あなたが変わるまで、わたしはあきらめない❤️(33歳成婚レポート)真剣交際から成婚退会まで

このブログは大手結婚相談所、他のIBJ加盟の結婚相談所を2社利用したけど成婚することができなかったG子さん(33歳)の成婚までのお話です。

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

真剣交際に進んだのに成婚退会できないケースは少なくありません。

弊社では真剣交際に進んでからも男性に対して不安がないように活動ができる環境を作っております。

G子さんは、真剣交際になっても本当にこのまま結婚できるのだろうか?と言う不安が払拭されたと仰っています。

💖33歳成婚者(G子)

第7話:真剣交際から成婚退会まで/全10話

彼とついに念願の真剣交際になり、初めて❤️ハートマークがついた時は純粋に「嬉しいな」と思った。
ただ、真剣交際に入ってもまだ不安要素だらけだった。
ここから変に彼を意識しすぎ、ダメさ加減を再度発揮してオロオロデートに逆戻りしてしまった。
真剣交際になるまではひたすら練習だという気持ちでデートをしていたのに、いきなり本番になってしまってどうしようという不安が出てきてしまったように思う。

また、これまで散々迷走して来ているので、「真剣交際になっても本当にこのまま結婚できるのだろうか」という不安も出て来てしまった。

しかし、こんな危機的な状況の時にもしっかりと色々な方からアドバイスをもらえ、不安な気持ちを無くしてくれる環境なのがブライダルサロン東京の素晴らしいところだと思う。


タイミング良く真剣交際になった直後に「A子さんのお茶会」があった。
このお茶会に参加するのもすでに5回目になっていた。

入会してからすぐに声をかけてもらって参加したお茶会ではただただその状況に圧倒されてしまって、本当に申し訳ないことにA子さんのありがたみに気づくことができていなかった。
しかし、回数を重ねるごとにジワジワとありがたみを感じて、A子さんに毎回お会いできる時間が癒しの時間となっていた。

A子さんはいつも親身になって山田さんとはまた違った伝え方で、婚活で躓いている状況に対してアドバイスをしてくれた。
もちろん私のコミュニケーション能力が低いことは十分察しながら仮氏との向き合い方、デートでのアドバイス、相手への気持ちの伝え方などを優しくアドバイスしてくれた。
また、先輩の成婚者さん達が成婚レポートで書いているように、「旦那さんとしてどういう人がいいのか」という視点も本当にたくさん学ばせてもらった。

A子さんの「アウトレット理論」や「ペースは人それぞれぞれだから、人と比べない。比べるのは前の自分。」といったアドバイスには、明らかに他の人より進むペースが遅く思うようにいかない時に救ってもらった。
A子さんのアドバイス通り、他の人よりは時間がかかっても「逃げ出さずにアウトレットで婚活をやり続けて良かった」と思う。

飲み込みが悪い自分だが、A子さんのお話も何度も聞かせてもらうことで結婚する上で大切な事や、そこまでの過程で自分に足りない事を学ぶことができた。

真剣交際になってからのお茶会でもA子さんはもちろん、F子さんやO子さんにも優しくアドバイスしてもらった。


山田さんからもしっかりフォローしてもらうことで、不安な気持ちもなくなり危機的な状況も乗り越え、無事にプロポーズをしてもらうことができた。

コミュニケーション能力の高い人は惚れさせればプロポーズまで自分の力でトントンと行くかもしれないが、コミュニケーション能力が低い人の場合は、真剣交際になってからもしっかりフォローしてもらうことがとても大切だ。

また、間に仲人さんがいてくれることで、こじれるリスクが少なくプロポーズまですんなり行くように思う。
ここも仲人さんの力量を感じるところだ。

しっかりと相手の仲人さんと連携をとってもらい、絶妙なタイミングでアドバイスをしてくれることで物事が順調に進んでいくが、ここでタイミングやちょっとした伝え方のニュアンスがずれただけでその先の運命も変わってしまうこともあるように思う。

真剣交際のタイミング、プロポーズのタイミングなど空気を読んで連携をとってくれ、適切なアドバイスをしてくれる山田さんのもとで活動できて本当に良かったと思う。