関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

若いほど難しい現代の婚活26歳成婚レポート(他の結婚相談所から移籍)

目次

26歳成婚者(O子)

山田様
いつもお世話になっております。

ブライダルサロン東京に移籍してから約2ヶ月半経ちましたが、こんなに早くプロポーズをしてもらえると思わずとても嬉しく思いつつもとても驚いています。

移籍前の結婚相談所では真剣交際になることは大変だと思っていましたし、プロポーズをしてもらうことは更に時間がかかることだと思っていました。

山田さんに初めてお会いしたのは昨年の11月頃に行われたセミナーでした。

その頃は移籍前の結婚相談所に入って3ヶ月くらい経ち、活動が落ち着き始め仮交際中の方がいた時でした。
参加のきっかけは、たまたまブログを拝見し興味があって申し込みをしました。

山田さんにお会いした時に、「システムは同じだけどこういう結婚相談所もあるんだな」というくらいで、私は大手の結婚相談所にいるし20代だから大丈夫だろうとよくわからない自信や大手の結婚相談所に入会してサポートもしてもらっているという安心感のようなものがあったと思います。

今思えばその頃からすでに迷走し始めていたからこそ山田さんのブログを読んで参考にしていたわけですが…(^_^;

20代だから早く決まるだろうと思っていた昔の私に違う!と教えてあげたかったです笑

ブログを読んでいても自分で出来そうかどうかを判断していたので、私には無理かなと思ったことは読むだけでした。
試してみても、なかなかうまく行くわけでもなく婚活自体に疲れて停滞気味になっていました。

婚活自体辞めようかなと思ったこともありました。
辞めようかなと思ってもここまでお金を払ってやってきたからもったいないと思い、ズルズル中途半端な活動が続いて迷走していました。

次にお会いしたのが単発婚活相談の時でした。

次にお会いしたのが単発婚活相談の時でした。
そろそろ移籍前の結婚相談所の更新時期が近づいてきて、なにも進まない現状になにか突破口と今をどうにかしないと!という気持ちと、10年来の友人が6月に入籍し10月に行われる結婚式に出席することが決まり、それまでに少しでも良い報告がしたいと思い、タイミング良く始まったばかりの単発婚活相談に行ってみようと思いました。

最初、移籍するつもりは全然なかったのですが、私の活動の話をしたあと、ブライダルサロン東京で活動されている会員の方の写真を見せてもらい素敵な写真だなぁと思い、プロフィール写真とプロフィール文章作成をお願いしました。

他にも色々なお話を聞き、当時活動していた結婚相談所とのサポートの違いに衝撃を受けて移籍したい気持ちが出てきたのを覚えています。
ただ、移籍をするにはお金がかかることなので最初はプロフィール写真とプロフィール文章を書いてもらってあとはどうにかなるかなと思っていました。

プロフィール写真を撮っていただき、プロフィール文章を作ってもらいましたが、カウンセラーさんの文章も作ってもらった時に活動していた約1年間のことを思い出し、今まで迷走しつつも色々なことをしてもらったカウンセラーさんに、カウンセラーさんの文章を変えてほしいとは言えないな。と思いました。

当時は切羽詰まっていたこともあり極端な考えをしていたと思いますが、言えないならいっそ移籍をして心機一転より頑張った方がいいかも。
と思うほど今までのプロフィール文章とは全く違う、私には素敵すぎる文章でした。

また、読んだ時にこのプロフィール文章に近づかないとギャップができて大変な事になるから頑張らないと、と焦りました。

移籍してからは

プロフィール写真やプロフィール文章を直してもらうだけではダメだったなと感じることが多かったです。
たとえプロフィール写真とプロフィール文章が変わったとしても、私が今までと変わっていないのでお見合いが組めたとしてもその先は今までと変わらなかったと思いますし、LINEのやり取りも相変わらず連絡ツール(業務連絡のような待ち合わせ場所と日時のみ)としてのみで終わってたと思います。

また、活動をしていくうちに男性目線のお言葉の数々に、今まで自分の考えの甘さを痛感しました。
私の好きなことはほとんどプロフィールに書かない方がいいと言われ、かろうじて「読書」だけ残り、ほかの好きなことは「相手を惚れさせてから話をすれば受け入れてくれると思うけど、今はダメ」ということで書かないで活動を始めました。

プロポーズをしてくれた彼に真剣交際になった時くらいに

移籍前のプロフィール(得意料理は一切書いておらず、私の趣味や性格、仕事についてが書いてありました)が今の私のプロフィールとして載っていたらどうだったか(移籍前に婚活したいたことは話さず)を聞いた時に1度スルーすると言われた時は衝撃でした笑
たとえ探している相手と好きなことが同じだとしても、それを望んでいるかどうかはわからないし、それ以外のことに重点を置いて探しているんだなと思いました。

彼がお見合いの申し込みをしてくれた理由が年齢が近いこと、プロフィールに書いてあった料理を食べてみたいと思ったからだそうです。
今でもプロフィールに書いあった料理への期待値は高いです(^^;

移籍してからは「実家暮らしは料理が出来ないとダメ」と言われ、普段は手伝う程度にたまに料理をしていたくらいなので料理がちゃんと出来るように母から家事全般を教わりました。
実家暮らしの女性は料理が出来ないイメージがあるから、料理は必須と山田さんが言っていたことは本当だったんだなと思います。

また、好きなことが一緒なら共通の話題として楽しく盛り上がれますが、それ以外のお互いが好きなことでも興味を持つことで楽しくなるということを改めて感じました。
今までは自分の好きなことを知ってもらい、お相手のことはそんなに興味を持っていなかったと思います。

お相手の方の好きなことに興味を持つと、色々話を聞いてみたいと思うようになり、会話が弾みました。
その他にも真剣交際になってから彼に私が宝塚が好きだと話をしたら受け入れくれて、興味があるから観に行ってみたいと言ってくれました。

最初に私を受け入れてもらうのではなく、彼を受け入れたからこそ私のことも受け入れてくれたんだと思います。

山田さんが「思いっきり相手に心を開かないと相手にも心を開いてもらえない」の言葉から

仮交際中のお相手とお会いする時や今でも私の行ってみたい場所より、お相手の好きなことや行きたいところを優先して色々な場所に行きました。
普段なら行かない場所が多く、とても新鮮でしたしお相手の方のことを知れて楽しいと思えるようになりました。

彼の好きなもののイベント情報を探して提案すると本当は行ってみたかったけど、受け入れてくれるか不安だったようで言おうか迷っていたということもありました。
そういう時は「遠慮しないでどんどん言ってね」と伝えると、他にも見たい映画や行きたい場所がどんどん出てきて嬉しそうな笑顔を見ることができました。

今までの私であればここまでのことは言えなかったですし、受け入れること自体できなかったと思います。
特になにも考えることなく、言えたことに驚きました。

それからは「こういう所にも行ってみたいんだけど、どうかな?」と言ってくれるようになりました。
今までは私が行きたい所ばかりに行き、お相手のことを知ることが出来ていなかったから次へ進めることかできなかった要因の1つだったのかなと思います。

また、「文章力」と「現場力」と「相手を思う心」が大切だと改めて教えていただき、実感することができた活動でした。

文章力はLINEを送る際のポジティブな気持ちや相手を思う心をアドバイスしていただき、現場力は実際にお会いした時に私がLINEを送る時と同じように出来ないとLINEとのギャップが生まれてしまうのでなかなか大変でした。
LINEはアドバイスをいただきながら書いていましたが、真剣交際になる少し前からアドバイスなしでも書けるようになりました。
LINEが出来るようになってくると少しずつ楽しめるようになりました。

移籍したばかりの頃に、F子さんやA子さん、辻先生にお会いし、目標としてこの方々に少しでも近づけたら良いなと思えたことは私の中では大きく影響していると思います。
移籍前の結婚相談所では結婚相談所で活動している同性の方との接点が全く無く、ブライダルサロン東京で初めて他に活動されている方とお会いしました。
皆さん笑顔で活動の話をしているのを聞いて、とても驚きました。

私の婚活が笑顔で話せるほど楽しいと思えるものではなかったので…(^^;
明るい雰囲気と笑顔に溢れている素敵な方々に囲まれ、私は大丈夫だろうかと不安に思うこともありました。

不安になりましたが、今までの自分のままではなにも変わらないと思い、山田さんから勧められたらすぐにお茶会や辻先生の話し方講座に申し込みをしました。
短期間で多くの方にお会いでき、気持ちの面でポジティブになろう!と思える時間がとても貴重な時間で楽しみになりました。

F子さんやA子さんから活動の時の大変なことや気持ちの変化を聞いたり、ポジティブな考え方や明るい雰囲気を近くで感じることができ、とても参考になりました。
近くでお話を聞くことが出来るだけで話している方の幸せな気持ちが伝わってきて、私も幸せな気持ちなりました。

また、婚活LINEグループで情報交換や共有をして生の男性の感想を聞くことが出来たのもとても参考になりました。

成婚後から結婚してからのことを今もLINEグループで相談出来ることがとてもありがたいですし、幸せな環境にいるなと思いました。
他にも実際の男性目線の裏付けとして色々な男性からの意見やF子さんの旦那様の意見を聞くことが出来て、女性との視点の違いがよくわかりました。

携帯ゲームや演劇鑑賞の方がLINEのスタンプを買うより気になる等の言葉がグサグサと突き刺さり、やっぱり移籍前のプロフィールは良い印象を持ってもらえなかったからお見合いもそんなにたくさん組めなかったんだなぁと思いました。

活動をしていく中で辻先生にお会いすることができてとても良かったです。
山田さんからは「辻先生の雰囲気を感じて!」と言われてモテる話し方講座に参加しましたが辻先生にお会いして、ブログで拝見していた写真より若々しく綺麗な方で驚きました。
辻先生の講座は毎月参加させていただきましたが、参加するたびに活動状況が嬉しい方へ進んでいたのでいつ参加してもとても参考になり、参加したあとは気持ちがとても明るくなりました。

お見合い前や気持ちがネガティブになってしまいそうな時は、辻先生から教えていただいたことを書いた手帳を見返して明るくポジティブな気持ちや考え方になるように意識しました。
自己紹介はお見合いだけではなく、これから先も色々場面で必要になるので、とても大切なものだとお話を聞き改めて思いました。

今はお見合いはしないのでお見合いの為の自己紹介は必要ありませんが、彼のご両親に挨拶に行くときや子供が産まれたらママ友になる人へと婚活中には意識しなかったこれから先、必ず必要となる自己紹介がまだまだあるんだなと思いました。
自己紹介をする中で自分がイメージしているものと同じものを相手に想像してもらえるか、伝え方を工夫しないと全然違うことをイメージさせてしまうので気をつけないといけないなと思いました。

会話の中でお相手の話題の中で自分と考えが違った時は「なんでそう思ったのか」と思えるか、相手の反応を見て別の話題に切り替える等教えていただいたことをお見合いで実践すると今まで会話が辛いと思っていたお見合いでの会話が楽しくなりました。

短所は考え方を変えれば長所になり、自分の短所に思っていたこともモテる話し方講座でポジティブな言葉に変えてもらい受け入れられるようになりました。
仮交際をしていると自分と合わないところに目が行きがちですが、いい所を探すようにすると会っている時間が楽しくなりました。
合わない点を見つけても、自分とは違くて面白いと思えるようになりました。

日々の中で些細なことでも楽しいことを見つけると、明るい気持ちになることが増え仕事が忙しくても暗い気持ちにならなくなりました^^
上品な立ち居振る舞いを教わってからは、物を扱う時の動きや目線にも注意し始めると、仕事面で使用する物も丁寧に静かに扱えるようになってきました。

自信がない時は声が小さくなってしまいがちでしたが、発声練習を始めてからは少しずつ改善されたかなと思います。
私はネガティブ思考になりがちでしたが、頑張って意識をすることで徐々にポジティブに考えられるようになってきたかなと思います。
まだまだ辻先生のように上品な明るさにはできないのでしっかり習慣づけていきたいと思います。

他にもお見合いでは辻先生には気持ちの持ち方や自己紹介の仕方、笑顔などを思い出し意識するように気をつけました。
次第にお見合い相手の方から「プロフィール通りお天気お姉さんのように明るいね」や「笑顔がいいね」と言ってもらえるようになり嬉しかったです。

「明るく、元気に、笑顔で」を意識すると普段は表情がわかりにくいと言われることが多かったのですが、明るくなったと言ってもらい変われているんだなと実感しました^^

1番私が変わったと実感したのは、移籍前の結婚相談所でお見合いした方と移籍してからもう1度お見合いをした時でした。

移籍前にお見合いした時は、私に全く興味が無いことが伝わってきました。
むしろなぜお見合いをしようと思ったのか不思議なくらいで、多分ですが私が20代だから興味がないけどお見合いしようと思ったのかなと思います。

お見合いをしている中で「質問したいことありますか?」を5回くらい聞かれると会話を繋げようという気持ちが下がり、20分くらいで終了してしまいました。
移籍してからお見合いした時は、私のことを覚えていなかったようです。

私もお見合いが決まり、苗字を見るまでお相手のことを思い出せませんでしたが…笑
ただ、あまり良い印象で終わった方ではなかった気がしてお見合いに行くことが少し憂鬱でした。

お相手の方にしてみれば失礼だと思いますが人と接することの練習だと思い、今までと同じ気持ちで臨みました。
「明るく、元気に、笑顔で」を意識すると、前回は全く聞くことの出来なかった話がどんどん出てきました。
将来結婚したらどうしたいか、自分の年齢(お見合い相手の方は30代前半)の相手とどうしてお見合いをしようと思ったのか等、前回との態度の違いにとても驚きました。

途中からご自分のことを下げるような自虐的な話や適当な返事が多くなり、ポジティブに答える返しを考えるのに良い機会になりました。
辻先生から教わったおもてなしの心で話を進めると、笑顔が増えて楽しそうに話をしてくださったのが嬉しかったです。

男性にお茶代を出してもらうので、お相手の方が楽しかったと思ってもらうとこが大切だと改めて思いました。
また、興味があるかないかでこんなにも態度が違い、いかに移籍前の自分に魅力がなかったのかを感じました。

ブライダルサロン東京で活動をしていて大変だなと感じたのは、使用しているシステムは前の結婚相談所と同じなので数少ない20代の男性が、前の結婚相談所で活動をしていた時にお見合いをしたり、申し込みをした方ばかりだったことです。
恵まれていたと今でも思いますが、私が移籍したばかりの頃に入会した方とお見合いをすることができ、3人の20代の方と仮交際へ進むことができました。

その内の1人は私に興味がないのがよく伝わってきました。
興味がないとわかることができたのも他の仮交際中の方との態度と全然違ったので、違いがよくわかりました。

お見合いの時は生理的に受け付けられない人以外はOKにしていたので、良い経験になり、大切にしてもらえることがどれだけ貴重なことなのかを実感できました。
移籍前の結婚相談所では、そこまでしてもらえるほどではなかったということを思い知りました。

連絡のとり方も移籍前とは全然違い、毎日LINEをすることの大切さを知りました。

週1で会うとしても、会わない期間の方が長いのでしっかりやり取りをしてお会いした時にLINEで話をしていた続きをすると表情がわかるので話しやすかったです。
今までは連絡ツールとしてしか使っていなかったので、お会いしたあとのお礼と次にどこで何時に会うのかをやり取りしたら途切れていました。

移籍前の仮交際中にやり取りしていた方と移籍後の方とのLINEを見比べると興味の無さがはっきりわかるほどでした笑 私の送ったLINEにも問題があるのはよくわかりましたし、素っ気なさすぎたなと思います。
また、活動中に山田さんから色々なことを教えていただき、言われた通り実践すれば良い方向に向かうことをお相手の方と話してより強く実感しました。

  • 相手の思いを感じ、同じように思う心や感謝の気持ちでLINEの返信をする。
  • 遠慮は良くない、決めるのは相手。 等、

言われたことをまとめてスマホで見れるようにし、待受にしていた時期もありました。
常に意識していないと、前の自分に戻ってネガティブな言葉や気持ちになってしまいそうになるのでモテる話し方講座やお茶会でメモした手帳を読み返し、明るくポジティブな気持ちを保つように心がけると笑顔が増えるようになりました。

今までの活動や自分の性格を振り返ると、

絶対に昔のままでいたらプロポーズよりまず、真剣交際までいけなかったと思いますし、彼に出会えていない可能性の方が高かったです。
移籍前は物事に対して反応が薄く、仮交際中の方からどう思われているかわからないと言われてお断りされたこともありましたが、やっぱりちゃんとリアクションしてくれる子の方が印象が良いと私も思いました笑 目指す人ができて改善できてきたからこそ、今があると思います。

移籍したばかりの頃はやる気に満ちていたことも良い方向に進めることか出来た要因だと思います。
また、結婚をするためにする努力として内面を磨くことは必須だったと痛感しています。

外見を磨くこともある程度は必要だとは思いますが、F子さんや大阪の成婚者P子さんを見てエステに行かなくても男性から愛してもらい、大切にしてもらえれば自然と幸せオーラが出て綺麗になられているので内面を磨きお相手の方に愛し、大切にし続けてもらう努力をする方が重要だと思いました。

移籍前の結婚相談所ではそれができないから迷走していた訳で、内面を磨かず今の自分を受け入れてくれる人を探していたので、自分も変わらないといけないとは思いませんでした。

物凄く重要ですが、言われないと気がつけないのと受け入れてくれる人がいると夢見て相手探しをして自分で求める条件を高くしていました。
移籍前は周りの方から年上の方が合うと言われて、私も年下の人よりは年上の人の方がいいなと思って活動をしていました。

実際、私の仮交際になる方は年上の方ばかりでした。
年上の方なら昔の私でも受け入れてくれる人がいると勘違いをしていました。
実際はそんなに都合の良いものではないですし、お相手の条件は私のレベルより上を求めていて全然到達できないのにハイレベルな方々と仮交際をしていたと今は思います。

初めて1つ年下の彼と一緒に過ごす時間は年上の方と過ごす時よりも気を使いすぎず穏やかでとても楽しく、同年代の方を自分から切り捨てて可能性を狭めていたことに気がつきました。 固定観念に囚われず、柔軟にチャレンジしてみることが大切だと思いました。

移籍してからは色々なことに対して自信がなくなってきていた私にとって、ブライダルサロン東京での活動は楽しく、充実した活動でした。

移籍前の活動ではお相手と会うことがちょっとめんどうになったり、気持ち的にも辛くなかなか明るく考えることが出来なくなっていました。
結婚相談所の方はとても親身になって話を聞いてくれましたが、「頑張ってポジティブに考えられるようにしよう」と言ってもらい、「一緒に頑張ろう」と励ましてもらうことが多かったです。

断られることが怖くてお相手に遠慮していることが多く、自分の意見をあまり言えなくなってきたことも辛くなる原因の1つで悪循環な流れになっていたんだと、今は思います。
仮交際中のお相手とのやり取りで「お仕事で忙しいみたいだから言うのやめよう」と思っていた時に山田さんから「決めるのは相手」、「遠慮は良くない!」と言っていただきお相手の方が私に好意を持ってくれていることもあり、遠慮せず伝えることにより喜んでくれることがありました。

LINEから喜んでくれていることが伝わってきましたし、遠慮するより「私はこう思っているんですけどどうでしょうか。」と伝えることができるようになりました。
遠慮しそうになったりネガティブな気持ちになりそうになると、山田さんから言ってもらった言葉が思い出されて今でも気が引き締められます。

また、色々なトラブルが起きても1人で抱えないですぐに相談することが出来てとても助かりましたし、心強かったです。

なにか起きたらすぐに山田さんへ相談し、会う予定のあった仮交際中の方へどう伝えたらいいかを教えていただけて良かったです。
今だから笑い話にできますが、今でもかなり焦っていたのを覚えています(;^_^A

遠慮して別の日に…としてしまったら、楽しみにしてくれていた気持ちをムダにしてしまいプロポーズをしてもらう関係までなれなかったと思っています。
とにかく会えるように時間をずらし、お相手の方へ連絡して変更してもらえて安心しました。

彼ともトラブルが起きても、ちゃんと毎週会うことが出来て本当に良かったです^^
「なにかあればいつでも連絡してね」と言っていただけたことで、遠慮せずにすぐに連絡が取れて対処することが出来たからこそ、良い方向に進めることか出来たと思います。

なにより、色々な方とお会いすることが出来て同じ悩みを抱えている話を聞くと私1人が悩んでいたことではないんだなと思いました。

山田さんにプロポーズのお祝いをしていただき、とても素敵で楽しい時間を過ごすことができてとても幸せでした。
辻先生とお話しさせていただき、まだまだ考え方が硬いなと思いました。
辻先生とお話しをして、「ご両親へ挨拶に行ったあとに新居の下見もできるし、先に行っても良いと思う」というお言葉をいただいた時、確かにどちらも大切なので同時進行でうまく出来ればより良いなと思いました。

他にも挨拶に行くという行事にしてしまうと彼も緊張してしまうので、「彼のルーツを知る為にご両親にお会いしてみたい」と言ってみたらどうかと言っていただき、その流れになるまでの話題の持っていき方含め次にお会いする時に話してみようと思いました。
実際に話をしてみると「緊張するけど楽しみ」と言ってもらえたので良かったです。

また、プロポーズをしてもらってから友人の結婚式があり、会えていないので考えが違うのは当たり前でしたが、早く挨拶へ行かないとと少し焦っていたかなと思います。
彼の中では既に人生のライフプランが出来ていて、その中に私が加わった形になると思うのでまずはどういう風に進めていきたいかを聞いて、彼の考えを理解しようと思います。

真剣交際をし始めた頃から結婚後のことを話していましたし、新居や家具についても徐々に話し始めていましたがプロポーズをしてもらい、これからのことをLINEで話していると私と考えていることが違うかもということに気がつきました。

向かっている方向は同じ結婚ですが、どれを優先するのか、どう動くかが違っていたかなと思い、不安に思うこともありました。
以前、辻先生の講座に参加させていただいた時に自己紹介をする時に聞いた「2人で一緒にすることを想像させる」という言葉を思い出し、自己紹介ではありませんが一緒に進めていきたいという想いを伝えようと思いました。

その日のうちに電話をして話をしてみると私が勘違いしていることがわかり、LINEだけではわからないことをしっかり話ができて良かったです。
話を聞いた上で、違った部分を話しお互いの理解を深めて行きながら進めていけたらいいなと思います。

山田さんに彼と成婚の挨拶へ行った時、どれだけ山田さんのアドバイスが的確で彼に響いていたのか、お二人の話を聞いて実感しました。

仮交際中から私のプロフィールは他の人より良かったと言ってくれていて、真剣交際になった頃から「プロフィールを書いたカウンセラーさんにお会いしたい」と言ってくれていたので、実際に山田さんにお会いできて良かったと言っていました。

お二人の話を聞き、女性が自分自身を受け入れてほしくて書いたプロフィールは二人揃ってバッサリ切り捨て、どういう風に書いたらお見合いを申込みたくなるのかという話やヨガや海外旅行、舞台観劇等をプロフィールに書くことによる印象が同じで同席している間もグサグサと心に刺さってきました。

他にも料理や服装等についても同じで、目の前でいかに山田さんが言っていたことが正しかったを実感しましたし、彼の本音が聞けて良かったです。
「実家暮らし=料理が出来ない」のイメージがかなり強いようで実は出来ないと思っていたと言われました(^_^;)

山田さんからはピクニックに行って手作りのお弁当を!と言われていましたが、まだ彼に料理を作っていないのでイメージを払拭してもらえるようにもっと出来るようにしておきたいです。
また、山田さんには会う前に色々と気を使ってもらったのですか、彼が活動中のことをかなりオープンに色々話をしてくれたので、私が内緒にしているのは申し訳なく心苦しかったので移籍前に活動をしていたことと山田さんのブログの話をしました。

話をして、「O子も色々あって大変だったんだね」と言ってくれて、前の結婚相談所での活動は特に気にしないしブログを読んで私かなと思っても私から言ってくれるまでは聞かなかったと言っていました。
他にも「変わる方も労力がいるけど変えようとする方はもっと労力が必要だから山田さんは凄い」と言っていました。

「お互いたくさんの人に支えてもらってここまでこれたんだね」

と言ってもらえて、本当に恵まれた人に選んでもらえたなぁと幸せに思いましたし、私も「謙虚な気持ち」と「感謝の気持ち」を忘れずより成長していきたいです。
思い切って話をして良かったと思いますし、山田さんと彼は私の人生を変えてくれた方なので、隠さず話そうと思えたんだと思います。

彼からも「どんなことも二人でシェアして乗り切っていこうね」と言ってもらえてとても心強いなと思いましたし嬉しかったです^^
これから先も学ぶことはたくさんあるので、柔軟に色々なことを吸収していきたいです。

山田さんには、色々とやらかしていたと思うのでかなりご迷惑をおかけしましたが移籍をして本当に良かったです!
これからも相談にのっていただくことがあると思いますのでよろしくお願い致します。

山田さんや辻先生、A子さんやF子さん、会員の方など多くの方に出会うことができ、たくさんの支えや刺激を感じ自分が変わるきっかけをたくさんもらい、変わることが出来て本当に良かったですし幸せに思います。

長い文章となりましたが、本当にありがとうございました。

O子