関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

自分が認識しているより実際の婚活市場でのレベルは更に低いんだと思います。(関西在住34歳女性の声)

30歳を超えた女性の婚活は非常に厳しいです。
自分を客観的に見れない婚活は長期化します。

しっかりと男性目線で自分の外見や内面を把握し、どのように結婚相談所の男性と向き合ったら同年代の男性と結婚まで辿り着けるのか?を考えなくてはなりませんよね!?

その事に気付いて、もう一度、ブライダルサロン東京の成婚メソッドと成婚者が応援とサポートをしてくれる環境で婚活を頑張りたいと思われた関西在住34歳女性(ツヴァイ、IBJ2社経験者)の声になります。

ご一読下さい。

❤️関西在住34歳(G美)

本日はお時間いただきありがとうございました。
昨年の7月に単発婚活相談に伺ってから早8ヶ月以上経ちました。

本日覚悟して改めて伺わせていただき、 最後に「やります」とお伝えさせていただいたので こちらに決意表明をさせていただきます。

3年間も婚活をしていてうまくいっていないということは

「自分の中に答えはない・そして自分に問題はある。」 自分でもそのことに気付いてはいましたが、 前回はその現実をすぐに受け止める覚悟ができていませんでした。
今、活動を再開して本当に遅いですが自分のレベルの低さにようやく、ようやく気付きました。

ただ、自己認識の問題(私からお伝えする前に山田様より指摘されて驚きました)もあり、 結局自分中心に世界がまわっているくせに自信がなく、見る目がない私は自分が認識しているより実際の婚活市場でのレベルは更に低いんだと思います。

また、総じて“甘い”・相手と向き合えていない・結婚する覚悟がないのでは?
自分なりに頑張った・自分では精一杯やっていると思っているのは無意味だ、と言われ、 客観的に見て足りない=実際足りていないので意識とやり方を変える必要がある、と思いました。

婚活を最初にはじめたとき、

過去にいいなと思った人が現れたとき、 昨年の活動をしていなかった半年等・・・
「もっとがんばっていれば今頃結婚できていたのかもしれない」 とタラレバで思うときもあります。

しかし、過ぎた時間は戻らないし、そもそも活動のやり方自体を間違っている私はそのことに気付いて覚悟ができた今からの時間を頑張るしかないと思っています。

あと3ヶ月半で35歳になります。

本当に本当の崖っぷちです。

自分を変えなければいけない、と思いますが、変え方が分かりません。
今からの時間、山田様の元に入隊して活動させてください。
やります。

私も自分を変えて、愛されて結婚したいです。

今日改めてそう思いました。
お手数お掛けすると思いますが、どうか入隊ご検討いただきたくよろしくお願いいたします。

あなたを魅力的な女性にプロデュースし、結婚に導きます。
アラサー女性が婚活でつまずくポイントと乗り越え方は熟知しております。

婚活 大変