関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

IBJで月20人申込み放置から同年代男性と4件成立(31歳女性)

結婚相談所の男性心理がわかる婚活応援ブログ
男性目線で婚活女性の悩みや疑問にお答えします。

このブログはIBJの結婚相談所で月20人申込をしたのに1件もお見合いが成立せず、放置されてしまった31歳女性のお話になります。

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

IBJの結婚相談所の中には、申込み上限が月20人と設定されているところもあります。

もし20人全員からお断りされてしまった場合は、今のままのやり方では翌月も同じ状況になる可能性があるため、改善が必要になるわけですが…

IBJ(結婚相談所)で申込放置を経験

弊社に移籍をする前に他のIBJ加盟の結婚相談所で活動された31歳女性は、入会月に20人(申込上限20人)申込したのに、全てお断りをされる経験をされました。

その際、担当カウンセラーさんからは具体的なアドバイスもなく放置されてしまったそうです。
本来であれば、以下の3つの改善策がすぐに必要となります。

  • お見合い写真の変更
  • プロフィールの内容を改善
  • 申込している男性のタイプを確認

31歳女性は、今のままの結婚相談所の活動では難しいと判断をされ、弊社に移籍をされました。

「 前の結婚相談所では1ヶ月でわずか3件しかなかった申し受けが1週間で60件以上」
「 関西はアラサー女性にはかなり厳しい環境のなか、30~35歳までに20件申し込み、4件 成立」

申込後の放置にもならず、このような結果がすぐに出たことで関西で悩んでいるアラサー婚活女性に自分の経験を伝えたいとのお話を頂きました。

どのような経験をされ結果が出たのかを、ご紹介致します。

他のIBJの結婚相談所での活動(31歳女性の声)

お悩み

私は関西在住の31歳です。
今年8月に他のIBJ加盟の結婚相談所に入会しました。
「入会した最初の1ヶ月はお見合いの申し受けも多い」と聞いていましたが、私にきたのはたった3件… お見合いを申し込んでも会いたい人には全てお断りをされ(申込み上限が月20人)、担当カウンセラーからもこれといった具体的なアドバイスもなく放置されてました。

どうすればいいかわからず、ネットで婚活記事を検索し、山田さんのブログを見つけました。

そこで9月に名古屋で単発婚活相談があると知り、申込みをしました。

移籍後の感想

単発婚活相談では、今の私の現状をわかりやす解説してくれました。

今の結婚相談所は具体的な改善策の提案もなく、当たり障りのない(耳障りのいい)ことしか言われませんでした。

山田さんは、何が悪いか、こう記載されているから同年代の男性が会いたいと思わない等。
大人になると、人の悪いところをはっきり悪いとダメ出しをしてくれる方は年々少なくなるので、とても有り難いことです。

「それが仕事だから、遠慮なく言っている」と山田さんは仰っていましたが、 恋愛力・コミュニケーション能力底辺の私には、はっきり言ってもらった方が自覚し、改善しようと思います。

何より山田さんは私と真剣に向き合って考えてくれるんだと言うことが伝わりました。
今の結婚相談所で割りとひどい対応をされた私としては、信頼できる仲人のもとで活動することが、婚活ではどれだけ重要なことかを実感しました。

移籍後の活動準備~写真撮影&プロフィール作成~

ブライダルサロン東京へ移籍後、お見合い活動開始までにあたり、お見合い写真撮影やプロフィール作成の流れ、その時感じたことを記載させていただきます。

私は自分が相手の男性にどう思われているのかがわからず、女性らしさというものがよくわかっていませんでした。

女性らしさは、婚活において必要なのかさえも考えたことがありませんでした。
それを丁寧に教えてもらえる環境がブライダルサロン東京にはあり驚きました。

成婚者さんのお話を聞ける機会があり成婚者のO子さん、V子さんにもお会いすることができました。

20代 お見合い

プロフィールは、自分でも会ってみたいと思えるような(笑)素晴らしいプロフィールを作成していただきました。
これもある程度キーワードから自分で肉付けをする必要があるのですが、まだまだ男心のわからない私には、どういった文章を書くとダメなのかわからず、ダメなところは山田さんがきちんと解説をしてくれました。

それを踏まえると前に自分で考えたプロフィールがいかに独りよがりで押し付けがましかったか…
これでは結婚どころか、会ってもらえなくても仕方ないという残念具合を改めて反省しました。

活動開始~お見合い申し受け&申込み実績~

お見合い写真とプロフィール作成が整い登録を済ませ、いざ活動を開始しました。
すると、前の結婚相談所では1ヶ月でわずか3件しかなかった申し受けが1週間で60件以上に!!
嬉しいことに30代の同年代からの申し受けがかなりきました。
また、関西はアラサー女性にはかなり厳しい環境のなか、30~35歳までに20件申し込み、4件も受けていただけました!

前の結婚相談所に在籍したままなら、お見合い写真やプロフィールを変えない限り、申し込んでも永遠に相手が受けてくれることはないなと感じました。
それにお見合い写真やプロフィールのどこが悪いか不明だったので、確実に間違った方向に改善し、迷走していたと思います。

それを思うと1件目でブライダルサロン東京に入会したかったと思う反面、他の結婚相談所で活動したからこそわかる山田さんの的確な指導、成婚者の先輩方からの的確なアドバイス、30代男性の本音や結婚相談所に登録している男性像を知ることができ、この環境で活動できることの有り難さを実感しました。

関西と遠く離れていても山田さんは電話やLINEで1件、1件お見合いのフィードバックをしてくれます。
自分を客観的に見る練習になりますし、何より自分の課題が明確になります。 仮に悩んでわからないことがあっても山田さんや成婚者の先輩方にLINEをすればすぐに返事がきます。

お見合い料 無料


悩む時間が減り、精神的に安定して活動できることは、婚活では重要なことだと考えます。
憂鬱な気分や不安な気持ちを抱えたままお相手と会っても、それが表情や雰囲気に出てしまいます。

自分が男性の立場ならそんな人と結婚したいとは思いません。
私の活動は始まったばかりですが、既に課題が明確になりました。
それを克服するためには経験を積むしかありません。
コツコツ進めていきたいと思います。

結婚相談所を選ぶにあたり、確実に言えることは、仲人がどれだけ自分と真摯に向き合って対応してくれるかがとても重要です。
選択肢を誤ると勇気を出して結婚相談所に入ったにも関わらず、放置されたり、ぞんざいな扱いをされ、自分では原因不明のまま改善点もわからず、ただ時間だけが過ぎて行く…

活動するのは自分であり、アドバイスを素直に受け入れる心とそれを実行する覚悟があれば、どこにいてもやることは同じだと感じます。
全ては自分の考え方次第なのかと思います。
最後になりましたが、この記事が少しでもご覧いただいた皆様のお役に立てれば幸いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
IBJで月20人申込しても1件もお見合いが成立しないことは少なくありません。

彼女のように他のIBJ加盟の結婚相談所で申込放置をされてしまい悩まれている婚活女性も多いです。

改善策が必要なのにも関わらず、「そういうものです」「他の会員さんも同じです」「申込しましょう」と言われても納得できないと思います。

申込放置されているかもしれないと悩まれた場合は、改善余地が必ずあります。