関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

どんな婚活するの?先輩からのアドバイス♪(28歳女性の声)

結婚相談所で結婚できない女性を同年代の男性と結婚へ導く。
「男性目線の婚活応援ブログ」 「東京(関東)・名古屋(東海)・大阪(関西)」を中心に全国のアラサー婚活女性のどんな悩みにも具体的で明確なアドバイスができる婚活カウンセラーの山田翼です。

自分と育った環境が一緒で価値観を共有できる同年代の男性と結婚したい。
それが叶うのは以下の2つの方法しかありません。

  • 大学のゼミやサークルで知り合い社会人になり23,24,25歳で結婚。
  • または、社会人になり大学や会社名という肩書きネットワークで合コンや紹介で25歳までに知り合い、26,27歳で結婚。

東京実家暮らし、中高私立、一流有名大学を卒業し、一流有名企業に勤めているアラサー女性が結婚相談所で婚活するとたくさんの違和感を感じる事がありますよね!? もちろん。
社会人として全く問題ございません。

ただ、その価値観で結婚相談所で婚活を行うと迷走してしまいます…
そんな時にご自身と同じような環境のアラサー女性のお話から何かを感じ取ってもらえたらと、弊社は考えております。

28歳女性の声です。
ご一読下さい。

28歳女性(R子)

山田様 先日はどうもありがとうございました。
提出が遅くなりましたが、感想です。

お会いした瞬間、「あぁ、似たような環境で生きてきた人だな」、と一瞬でわかりました。

ブライダルサロン東京に伺うまで、婚活している女性にお会いすることはなかったので、勝手に“こういう人たちは、婚活マーケットに行かないだろう”と勘違いしてました。
本当に、普通の女の子が婚活してるんですね。

今回は単発婚活相談で山田さんにご指摘いただいたことの復習、およびそれを実践することの辛さの確認ができました。
単発婚活相談で「恋愛結婚できないから結婚相談所に入会したんでしょ?それでもうまく行かないから、ブログを見て、お金払ってまで相談に来てるんだよね?」と山田さんにご指摘いただいて、“ご尤もなんだけど、違うの!”とどこかで思ってました。

大学の同級生や、今の会社の人と出会うチャンスがたくさんある環境にいるにも関わらず、恋愛結婚できてないんだから、負けを認めなきゃ、と思う反面で、まだ20代だし、そんなに見た目が悪いわけじゃないし!と悪あがきしてました。

でも、改めて

ブライダルサロン東京に伺うまで、婚活している女性にお会いすることはなかったので、勝手に“こういう人たちは、婚活マーケットに行かないだろう”と勘違いしてました。
本当に、普通の女の子が婚活してるんですね。

今回は単発婚活相談で山田さんにご指摘いただいたことの復習、およびそれを実践することの辛さの確認ができました。
単発婚活相談で「恋愛結婚できないから結婚相談所に入会したんでしょ?それでもうまく行かないから、ブログを見て、お金払ってまで相談に来てるんだよね?」と山田さんにご指摘いただいて、“ご尤もなんだけど、違うの!”とどこかで思ってました。

大学の同級生や、今の会社の人と出会うチャンスがたくさんある環境にいるにも関わらず、恋愛結婚できてないんだから、負けを認めなきゃ、と思う反面で、まだ20代だし、そんなに見た目が悪いわけじゃないし!と悪あがきしてました。

でも、改めてK子さんに“負け組であることを認める”必要がある、と言われて、それを実践されてる話を聞いて、いよいよ諦めがつきました。

認めないと永遠にこのまま独身ですね。

その次の衝撃は“学歴で人を見下さない”。

わたしならその大学に入らず浪人するけどな。
とか、なんで良い大学出てるのに、この会社に入社するかなぁ?と、他人を自分の価値観でジャッジすること。

勿論口には出さないけど、みんな当然に思ってるでしょ。
なんて思ってました。

山田さんにも自分のいる環境が当たり前と思うな、とご指摘いただいていて、とはいえ私はこの環境しか知らないんだけど、、、けど、知らなきゃ婚活では勝てないんだと。
自分と違う環境にいた人の中から、その人とだからこそ、幸せな暮らしができる相手を見抜く目を持つことを求められているんですね。

最後の衝撃は、ブライダルサロン東京に入会しても、自分から山田さんに働きかけて、動くことが求められるということ。

多少自分で考えることはあっても、ある程度のレールが引いてある人生を歩んできたので、これも私の苦手事項です。
結婚するのは私だから、自発的になるのは当然か、と気づかされました。

今まで、自分のいる環境に如何に甘やかされてきたかが顕著に表れてると思います。
今の結婚相談所では、定期的にカウンセラーさんから面談に呼ばれたり、この人とのお付き合いはどうですか?と連絡いただいたり、特に自発性がなくても、活動できてしまってました。 結婚するのは私なので、私が動かなければ誰もやらないですよね。
当たり前すぎて、どうしようもないですね。

文章で書いてしまうと、当然のことのように見えるから不思議です。
山田さんのブログにも同じことが書いてあるのに、読んでるだけでは、表面上理解した気になっただけで、何もわかっていませんでした。

今の私の状態としては、

2/6:単発婚活相談でダメージをくらい、現状を認識
⬇︎
2/12:先輩方のお話を聞き目標、やることを理解する こんな感じでしょうか。

まだ目標を理解できただけで、ここから自分のモノにしていく段階で、それが恐ろしく辛いと思います。
でも、“普通”にできなかった愛される結婚を、どうしてもしたいんです。

根が腐ってるので、時間がかかると思いますが、引き続き、どうぞよろしくお願いします。
以上、感想でした。

長々とすみません。
先輩方にもよろしくお伝えください。

R子