関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

コロナ禍以前から東名阪を中心に全国のアラサー女性から婚活相談の依頼がございました。

結婚相談所の男性心理がわかる婚活応援ブログ
男性目線で婚活女性の悩みや疑問にお答えします。

弊社はコロナ禍以前から全国のアラサー女性が婚活相談に訪ねてくださっておりました。

現代の結婚相談所の現状として、アラサー男性の会員数よりもアラサー女性の会員数の方が圧倒的に多いため、結婚相談所に入会(登録)しても、同年代の男性との結婚は非常に難しいです。

アラサー女性は同年代の男性との結婚を望まれている方が多く

  • なぜ、同年代の男性と結婚できないのか?
  • どうやったら、同年代の男性と結婚できるのか?

とご相談頂くことが本当に多いです。

婚活女性は「10歳くらい上の人まで見なさい」という言葉に騙されないで活動して欲しいと思う。(33歳成婚レポートより)

また、関西圏でのアラサー女性の婚活は非常に困難で婚活が長期化している女性が多いです。

東海圏でのアラサー女性の婚活は難しくないので、東海圏で婚活に息詰まっている女性は問題が必ずあります。
その問題を解決すれば婚活は間違いなく好転するでしょう。

ただ、やはり東京のアラサー女性の結婚が最も困難を極めております…

このようにアラサー女性の婚活は地域によって様々な特徴がございます。

また、大都市圏と地方都市でも特徴はございます。
弊社はほぼ全ての都道府県在住のアラサー女性と「単発婚活相談」を行なっております。

昨日(5月21日)には関西の2府(京都、大阪府)1県(兵庫県)で緊急事態宣言が解除されました。
関西では4年前からアラサー女性のサポートを開始し、たくさんの経験と実績があり、現在も会員様が有意義な活動を行なっております。

今年は毎月、関西と愛知にて「単発婚活相談」を毎月行う予定でしたが、コロナ禍で4月以降は伺えておりません。

ただ、先日よりオンラインにて承ったところ、関西圏や東海圏をはじめ全国のアラサー女性からご依頼を頂いております。

今までは東京に訪ねて頂くか、タイミングを合わせて、大阪や名古屋にお越し頂くしか方法がございませんでしたが、地方都市のアラサー女性からは機会を設けたことに感謝頂けております。

もちろん。コロナ禍が終息してくれる事が一番ですが、このような状況がしばらくは続きそうです。
アラサー女性は年齢を重ねる毎に不安を感じ、コロナ禍でどのように婚活を続けたら良いか悩んでおりますが、意外とお話を伺っているとコロナ禍での婚活不安ではなく、ご自身の婚活上の問題点に気づいていないアラサー女性も多いです。
対面のお見合いやデートも徐々に可能になるでしょう。

今まで以上に全国のアラサー女性の個別の問題を的確に把握し、各地域の特徴を踏まえ、不安が払拭できる明確なアドバイスと成果を実感し前向きな婚活サポートを提供させて頂きます。