関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

仮交際を続けるか悩んでいるデート中に次の提案をされた時の反応は何が正解なの?

結婚相談所の男性心理がわかる婚活応援ブログ
男性目線で婚活女性の悩みや疑問にお答えします。

このブログは、仮交際を続けるかどうかいつも悩んでしまう恋愛が苦手な女性が、男性の反応に対してどう答えていいのかがわかる」内容となっております。

婚活テクニックを使っていいのか不安になる

恋愛が苦手だったり、男性とのお付き合いになれていない女性が婚活をする際、どんな進め方をしたらいいのか悩むのは当然です。
そのため、

  • モテるメイク(ナチュラルなピンクのリップをつける)
  • モテる髪型(ロングヘア、さらさらした艶のある髪)
  • モテる服装(男性ウケするパステルカラーの服装)
  • モテる会話テクニック(さ・し・す・せ・そを使う)
  • 男性の脈ありを確認するLINE(返信スピードは相手に合わせて少し早く、自分からも積極的にLINEを送る)
男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

いろいろな情報を調べながら婚活テクニックがあるんだなとは思うのですが、リアルな交際経験(彼氏彼女の関係)がないので不安になります。

婚活テクニックをやること自体に抵抗を感じたり、本当にこれで合っているの?と悩んでしまいます。

婚活テクニックに対して不安になる原因

一度も男性と付き合ったことがない女性が、婚活テクニックに対して、なぜ不安になるのかについてさらにお話していきます。

それは、お見合い相手や交際相手の反応が薄かったり、自分がどう思われているのかばかりが気になっている状況が起こっているためです。

結婚相談所の男性も、恋愛が得意な男性は稀で、ほとんどの男性が恋愛が苦手です。
お互いに恋愛が苦手な者同士で交際をしている可能性もあることを頭に入れてみましょう。
詳しく解説していきます。

経験がないので恥ずかしくなる

恋愛が苦手な女性だとしても、モテるメイク、モテる髪型、モテる服装まではできるかもしれません。
(もしそれも躊躇していたならば、まずはチャレンジしてみましょう!)
この段階で、悩まれている場合はやはり第三者目線での判断が必要になります。

仮に見た目までは、自信ができたとします。
それでも、悩まれるには、どのタイミングでどういった返しがよかったの、どういう言葉を伝えたらよかったのかを悩まれてしまうことがあります。

実際にこれを言ってみようかなと思う言葉があったとしても、言えるタイミングがなかったり、きっとこの言葉を言えばよかったのかもしれないけど、恥ずかしくなり、勇気が出ず言えなかったり…

言った経験がないため、頭にはあっても結局は言えなくなってしまうという状況に陥るのです。

嫌われたくない

恋愛が苦手な女性は、とても真面目な性格の方も多く、相手に嫌われてしまうと怖い…嫌われたくないと思う気持ちが強い傾向があります。

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

嫌われたくないと思う気持ちは、間違いではありませんし、社会の一員として生きていく上で相手に失礼なことを言っていない「人に気を遣える女性」という意味ではとても素敵なことだと思います。

ですが、恋愛や婚活においては、相手に嫌われたくないと思う気持ちから、無理に男性に合わせてしまったり、嫌なことが嫌だと言えず、苦しくなってしまうことがあるのです。

相手への配慮

嫌われたくない気持ちが強い傾向にあると、相手に対して配慮する気持ちが強くなってしまいます。
例えば、仮交際中の男性が複数いた場合、相手への配慮の気持ちから、どの男性に対しても気を遣ってしまう状況に陥ります。

  • 交際終了にしようか迷っている男性に対しても、変な気遣いをしてしまったり…
  • 興味がない相手に対して、思わせぶりな態度をしてもいいのかと考えてしまったり…

結果的に追い詰められてしまい、交際終了を仲人(カウンセラー)さんに伝えてもらうようなことが起こることも実際には起こります。

具体的な例をあげながら、さらに詳しくお話していきます。

実例【チーズケーキが好きな男性と出会った時あなたはどうする?】

チーズケーキが好きな婚活男性Aさん

僕はチーズケーキが好きなんです。
B子さんはお好きですか?

こんなこと言っていいのか悩んでいる婚活女性B子さん

そうなんですね。
私もチーズケーキ好きです。

チーズケーキが好きな婚活男性Aさん

よかった^^
次回よかったらチーズケーキのお店に行きませんか?

こんなこと言っていいのか悩んでいる婚活女性B子さん
「心の声」

(B子さんの心の声)
どうしよう…
チーズケーキは好きだけど、次回は交際続けるか考え中でそこまでいいなと思えないから交際終了にしようか迷っているのに…

こういう時は、どうすれば?

お断りするのも悪いし、合わせておけばいいのかな…
よくモテるテクニックだと、「是非♡一緒に行きたいです♡」みたいなことを言うって書いてあるけど、実際は行きたくないわけだし…

しかも、恥ずかしくてそんなにかわいく言えないかもしれない…
困ったな…

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

婚活女性B子さんはこのような時、辛いですよね…
B子さんは、知識は豊富でしたが実際、このようなシチュエーションでどう答えていいのか悩んでしまいます。

経験がないので、実際は恥ずかしくて「是非♡一緒に行きたいです♡」という言葉も返せず…嫌われたくないので、相手に合わせようとしてしまう…
行く気もないのに約束をしても、相手に悪いという配慮の気持ちから苦しくなってしまうのです。

婚活では、あなたが思う相手への配慮はただの遠慮

婚活では、相手への配慮を考えすぎてしまうと、全く上手く行きません。

真面目なあなたは、基本的に「嫌われたくない」という思いで日々の生活を過ごしているため、無意識に相手に合わせようとする気持ちが出てしまいます。

そして、「嫌われたくない」と思う気持ちは失敗したくないと思う気持ちでもあります。

そのため、こんなこと言っていいのか悩んでいる婚活女性B子さんのように、実際に誘われたりした時にどう答えるのが正解だったのかがわからなくなるのです。

また、モテる女性、婚活が上手く行く女性は、実際には迷っている相手だったとしても、このように平然と会話をします。

モテる婚活女性C子さん

「是非♡一緒に行きたいです♡」
「チーズケーキのお勧めのお店とかありますか?」
「一緒に行けるの楽しみです♡」

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

このように、交際相手の男性に気を持たす行為こそが、モテる女性がやる恋愛テクニックなのです。

ちなみに…モテる婚活女性C子さんからは、交際終了の申し出がありました!
モテる婚活女性C子さんは、相手の男性から好かれているという自信を持つためにも、このように発言をしています。

けっして、もてあそんでいるわけではないのです。
自分に自信を持つということは、ここまでやらないとできないこととも言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

そもそも、恋愛とは、相手に嫌われてしまうかもしれないや、失敗をしたくない気持ちを乗り越えないと両想いにはなれないのです。

世の中の恋愛結婚をしている男女、婚活で上手く行った方は皆さん、この気持ちを乗り越えたから両想いになれたわけです。

基本的に相手に合わせてばかりだと、無理に合わせている自分をずっと演じていなければいけないため、最初は上手く行っていてもいつかは無理に限界が来てしまったりと長続きはしません。

相手を傷つけたくない気持ちや、自分が傷つきたくない気持ちを優先してしまう気持ちが強い女性ほど、婚活は上手くいきません。

また仲人(カウンセラー)さんにも本音で相談することができず、カウンセラーさんにも嫌われたくないと思う気持ちから、嘘の自分を演じてしまうのです。

「こんなこと言っていいのかな…」と悩んでいる以上、先に進むことは難しいです。

男性心理がわかる婚活カウンセラー山田翼

結婚相談所の環境で、お見合いや仮交際という経験を積み、モテる女性の言葉や態度をとることへの恥ずかしさを卒業していくと、相手から嫌われたくない気持ちや、相手へ遠慮ばかりする気持ちが自然と薄れてくるはずです。

一人でチャレンジできないことも、信頼がおける仲人(カウンセラー)さんの元で活動をすることで本音が言えるようにもなってくるはずです。

自分に自信がないのであれば、自信をつけてくれる仲人(カウンセラー)さんと一緒に活動することも必要不可欠なのです。