関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

自分以上に、私の婚活を気にして、背中を押してくれる人が居る(36歳成婚レポート)

U子さんの成婚レポートです。
ご一読下さい。

36歳成婚者(U子)お相手は39歳

山田さんの指導の元、36歳で主人と出会い、37歳で入籍しました。
現在、新婚生活約2ヶ月。 結婚式や新婚旅行の計画を進めている最中です。
ブライダルサロン東京に入会したのは、あと4ヶ月で36歳になる時でした。
知人から、男性目線でプロデュースしてくれる結婚相談所がある。
と聞き、ちょうど男性目線のメイク教室に通っていた事もあり、直ぐに興味を持ちました。
初めてお会いした山田さんは、ニコニコと穏やかですが、ご自身の考えには確たる自信を持っている方だと感じました。
話も明確で、その日のうちに入会を決めました。
お見合い写真も、山田さんの細かな指導の元、服を選び、メイクを仕上げて頂きました。
カメラマンさん、メイクさんも一緒に場を盛り上げてくださり、気恥ずかしいながらも楽しく撮影が出来ました。
おかげさまで沢山の方からお見合い申し込みを頂ける素敵なお見合い写真が出来ました。
ただ、お見合いをしても交際にならない、交際になっても1〜2回のデートで交際終了になってしまう事が続きました。
毎回、まずは楽しんで来よう!と挑んでいたので、お見合いが気まずい雰囲気になったりする事は無かったのですが、交際に至らない。
1〜2回お会いしただけなので、縁が無かったんだ。
と切り替えが早く出来たのは幸いと言って良いのかもしれませんが…。
しかし不成立の回数が重なると、お見合いが成功する気がしなくなって来てしまう。
結婚相談所で結婚できるのかなぁ。と、お見合いの申し込みもせずにモヤモヤ。
やっぱり自然に出会う(合コンなんかが自然かは何とも言えないですが。)方が私には向いてるんじゃないか?など迷走する。
30代前半の第一次婚活期になかなか出会えず苦労したから、今回は結婚相談所にしようと思ったのに!
お見合いがなかなか上手くいかなかったり、申し込みが滞っていると、山田さんの方から連絡して下さいます。
自分以上に、私の婚活を気にして、背中を押してくれる人が居る。
それは少しのプレッシャーと大きな原動力となりました。
そんな時、話し方講座を紹介して頂きました。
婚活をするにあたって、良さそうな事は全部やってみる!と決めていた私は即参加を決意。
なかなか交際が続かない原因の1つが、自分が楽しい会話。
になってしまっている事に気付きました。
勿論、自分がデートの場を楽しむのは当たり前なのですが、男性がどんな会話を楽しいと感じるか、一緒に居る未来を想像させる会話が全く出来て居なかったんです。
つい自分のペースで話しすぎてしまう私は、
・自分から喋りすぎない!!
・相手の会話のペースに合わせる!
・口下手な方以外は、男性に主導権を握って貰う!
・自分は空気作りに徹する。(どんな気持ちで過ごしてもらいたいか、どんな気持で帰路についてもらいたいか) これらを徹底。
この頃から、女子会を制限し、自分が素敵だと思う既婚の友人とばかり会うようにしました。 お見合い相手に対し、ここがなぁ…。
と気になっていた事を相談すると、「そんなの結婚しちゃえば大した問題じゃないよ〜。」と笑ってくれる。
一緒に生活していく上でネックになりそうな部分には、「それは気になるね。」と言ってくれる。
既婚友人の意見は山田さんの意見とも合っているんです。
山田さんは、本当に結婚できる女性を作り上げてくれているんだと改めて実感しました。
※結婚生活に大切な旦那様として魅力的な男性のポイントをお伝えする為に、結婚相談所で結婚した女性とのお茶会をブライダルサロン東京では定期的に行っております。
ブライダルサロン東京に入会して10ヶ月、当時の仕事がシフト勤務で、土日も仕事の事が多いので、たくさんお見合いが成立しても、日程の調整が出来なくなってしまう。
上手く交際に至ってもデートができる日がなくなってしまう。
と、お見合いの申し込みは1度に2〜3件ずつの他の方よりかなりスローペースでの活動でした。

そんなスローな活動の中で運命の出会い?はあっけなく訪れました。

交際中0人、お見合い予定無し、だったので申し込まなきゃ! とりあえず3件くらい。と思い、 この人良さそう!この人会ってみたいな! んー、あとこの人で良いか!! と申し込んだ、最後の、「この人で良いか!!」が今の主人です。
お見合いで初めてお会いした時に、「こういう人なら、穏やかで、普通に幸せな家庭が築けるだろうなぁ。」とぼんやりと思った事を覚えています。
相手もすごく私に対して好感を持って下さり、仮交際中は向こうから積極的にデートに誘って下さいました。
デートの度に、「本当に良い人だなぁ。」と思う反面、今更ながら、「IBJのペースでどんどん交際を進めて行くことに、こんな短期間で本当に結婚決めちゃって良いのかな?本当にこの人で良いかな?」と心配になったりしました。
そんな中、妹夫婦と会った時に義弟に、 「1回ノリで結婚しちゃいなよ!!俺たちノリで結婚してもう10年だよ!」 と言われ、自分の性格的に本当にノリだけで結婚する事は絶対にないので、あとは勢い任せでも良いかな〜。
と、真剣交際をスタートさせました。
真剣交際スタート後もやはりフワフワと、この人で良いのかな〜。と思う事は何度もありました。
デートの度に彼の薄毛が気になっていました。
自分と彼との温度差に引いてしまった事もありました。
山田さんの、「それだけU子さんの事が好きなんですよ。」との言葉が無ければ、距離を置いてしまっていたと思います。
色々とマイペースな私を、穏やかにリードしてくれる。
パーフェクトな人ではないけど、私の意見をきちんと聞いてくれる。
自分の悪い所は素直に直す努力をしてくれる。
私だけでなく、私の家族にも本当に良くしてくれる主人と新婚生活を始めた今は、「本当にこの人で良かった」と思っています。
薄毛も気にならなくなりました。
山田さんはじめ、友人、家族、たくさんの人に支えられ37歳でやっと結婚する事が出来ました!! 最後に、私は漫画のスラムダンクが大好きで婚活中も、 「あきらめたらそこで試合終了ですよ」とか、 彩子さんの「がけっぷち」を心に刻んでいました。
でも1番は、「安西先生、結婚がしたいです」と、みっともなくても心から言える事。
結婚する!という「断固たる決意」だと思っています。