関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

あと何回婚活パーティーに参加しますか?(29歳女性の声)

結婚相談所の男性心理がわかる婚活応援ブログ
男性目線で婚活女性の悩みや疑問にお答えします。

「婚活パーティー」はもっとも一般的な婚活の方法だと思います。

  • 数千円で気軽に参加できる。
  • 参加者全員と1:1でお話できる。
  • カップリングしたら即、連絡先をゲット。 etc…

婚活パーティーで素敵なお相手と結婚出来たらいいですよね!?

そんな思いで婚活パーティーに参加されているアラサー女性は多いです。
ただ、実際はいかがですか?

  • いいなって思う男性とはなかなかカップリングせず…
  • カップリングしてもなかなか交際に発展しない…
  • だんだんと疎遠になっていく…

そして、また、婚活パーティーに参加…

あと何回婚活パーティーに参加しますか?

男性目線を意識しない外見では女性として見てもらえません。
男性の考えや心理を理解しない会話では地雷を踏みまくっております。
目の前の男性が自分の事をどう思っているのか?解らないから、悩んでいるのではありませんか?

ブライダルサロン東京は「男性目線の婚活塾」です。
あなたの悩みを全て解決出来ます。

あなたが男性の前で余裕を持って、お話できるようになります。

1年間20回婚活パーティーに参加し続けても

何がいけなくて、婚活が上手くいかないのか分からなかった29歳女性P美さんの感想になります。

ご一読下さい。

❤️29歳女性P美

ブライダルサロン東京入会後3ヶ月が経過し、今回、男性目線を意識した服装とヘアスタイルで久々の婚活パーティーに臨んだ。

参加した婚活パーティーでは、8名の男性と約5分間会話をし、終了時刻が来れば男性が席を交替する形式のものであった。
各々配られたタブレットに、自分のプロフィールを入力し、その後参加男性のプロフィールを見ることができた。

それぞれの男性のプロフィールを見てみると、年齢は28歳〜41歳、職種はもちろんバラバラであった。
トークタイムでは、男性は真面目に結婚相手を探しに来られている印象を受けました。

こちらから、笑顔で「3番のP美です。どうぞよろしくお願いします。」と挨拶すると、お相手も安心され、固い表情が緩むのを感じた。

緊張されている男性も、「先輩達から教わり、お見合いで上手くいっている接し方」をしてみた。

そうすると、お相手も恥ずかしそうではあるが、笑顔でこちらを見てくれた。

話す内容は、山田コーチより教えていただいた、男性の喜ぶ話を意識して、主に相手に話してもらうように心掛けた。
そうすると、緊張していた方も、嬉しそうにお話をしてくださった。

トークタイム中に男性方からは、

  • 「とても楽しかったので、時間も足りず、またお会いしたいです。」
  • 「この後、お暇ですか?」
  • 「モテそうですが、なぜ参加されているのですか。」
  • 「連絡先を送らしてもらっていいですか?」
  • 「僕ぐらいの年齢(35歳)でも大丈夫ですか?」
  • 「車があるので、全然こちらまで会いに来れます。(遠方の方)」

といった、入会前にはなかったお言葉をかけていただけ、驚いた!!!

そんな中、カップル希望を申請する時間となり、私は一番気になった方にカップル希望を出した。
結果発表では、その方とカップル成立となった❤️

ブライダルサロン東京に入って変化したこと

入会前の私は、婚活パーティーで、男性目線が分からないがために、男性を意識しない服装や髪型で(ロングスカートやパサパサのロングヘア)参加していた。
また、男性の喜ぶ話題が分からず、プロフィールの内容から闇雲に質問していた。
そのため、プロフィールが簡素な人に関しては、何を話していいのか分からないこともあった。

また、沈黙などで焦って、盛り上げるために喋りすぎたり、女芸人のような対応をしていた。 そのように、男性の喜ぶ女性というものがわからないまま、ただただ婚活パーティーに参加し、うまく行かなければ、「縁がなかっただけ」で片付け、原因が自分にあるとは気づいていなかった。

ブライダルサロン東京という名の「男性目線の婚活塾」に入会し、山田コーチより男性目線のご指導をいただいたことで、婚活パーティーで上手くいかなかったのは、「ご縁がなかった」のではなく、「自分が男性から求められる女性ではない」という、ただそれだけの理由だった事に気付くことができた。

それと同時に、「どういう女性が男性から求められるのか?」という答えを持たないままの自分が、婚活パーティーに何回参加したところで、いつまで経っても上手くいくはずはなかったのだと、納得できた。

そもそも、結婚は男性とするものなので、婚活をする上では、まずは男性がどういう女性像を求めているのかを知り、自分がその女性像からいかにかけ離れてしまっているかを自覚する事が大事で、そこに近づくための正しい努力をしていくことが大事であった。

ただ、その正しい努力の仕方は、男心を理解していない自分の頭にはないため、ブライダルサロン東京に入会し、山田コーチに男性目線で教えていただく必要があったと、改めて感じた。

山田コーチより学んだ、男性目線を意識した服装やヘアスタイル、男性が喜ぶ会話術などを身につけて婚活パーティーに臨むと、今まで男心をわかっていなかった私でも、男性の表情やリアクションの違いに気づけ(照れたり、嬉しそうにしてくれたり、上記の様な声をかけていただけたり)こちらを女性としてとても意識してくださっていることがわかり、男性は、意識している女性に対しては、こんなにも反応が変わるのだなと驚きを感じ、入会から3ヶ月で、男性に求められる女性像に近づく事ができているのだと実感する事ができた。

P美

あと何回婚活パーティーに参加しますか?