関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

婚活ライザップと言われる結婚相談所「ブライダルサロン東京」

  「人は変われる。」を証明する ブライダルサロン東京は「婚活ライザップ」と仰って頂けることが多いです。
昨日、日本経済新聞社主催でRIZAP(ライザップ)グループ代表取締役社長瀬戸健氏のお話を伺う機会を頂きました。
瀬戸社長のお考えに共感する事ばかりでした。
ご一読下さい。
青字は私が婚活ライザップをイメージし解釈した文言を記載させて頂きました。

高校生の時に一度も男性と付き合ったことがない太った彼女がいた。

ダイエットを一緒に付き合っていたら、彼女がどんどん痩せて可愛くなっていった。
高校卒業後、自分は働き、彼女は大学生になり大学生に彼女を取られてしまった😭 代ゼミで大学受験を決意 偏差値32から60以上になり明治大学に合格。 早稲田大学は不合格。
自分との戦い。負けたくない。 落ちたら負け。
目標を達成できないと幸せになれないと思っていた。
ただ、「やりきる」と幸せなんだと気づいた。
自分が「どれだけ後悔なく、実践できたか?」が大事。

婚活も後悔なくやりきる事が大切だと私も考えおります。 何が正しいか?分からない。
結婚できる可能性を感じられない婚活は地獄です。
できない事はできない。 できる事を積み上げていく。 できる事をやる事は自分との約束。
それを続けると可能性が高まっていく。 あるものでやるしかない。 あるものなんて情熱・夢・やる気しかなかった。
自分だけは信じて信じて信じきろうと思っていた。
自分自身が変われた経験から  

「人は変われる。」を証明する

がRIZAPの企業理念。
RIZAP(ライザップ)とは、「RISE」と「UP」という言葉の掛け合わせ “どん底の状態からでも、その人が望む限り、必ず高く飛躍できる” 私も人は変われると確信しております。
特に自分に自信がない。
男性とのコミュニケーションが苦手。可愛いと思っていない。
恋愛経験がない(少ない)女性ほど、結婚したい強い想いさえあれば、いくらでも魅力的な女性に変えてきましたし、これからも変え続けていきます。  
※ライザップのトレーナー用研修動画が上映されました。  

「ゲストに寄り添い、共に歩み、導く」

まさに、結婚相談所の仲人と一緒です。 ゲストの決意は人生をかけているという事です。 最初の2週間が辛い。 トレーナーはメンタルブロックを外してあげる事。 確かに婚活も最初の2週間は辛いです。 ただ、ここでどれだけ頑張れるか?頑張れば雲が晴れる感覚を味わい、その後の婚活がスムーズに進みます。 一生懸命頑張っているゲストに中途半端は失礼。 人生をかけているゲストに人生をかけないのは仕事じゃないし、人としても違う。 婚活も人生の大切なパートナーを探すために人生をかけているわけですから、仲人も人生をかける必要があると私は考えます。 ゲストは本気で変わる決意をされる。 自分は一人じゃないと思う。

お客様は自分が信じられない中でライザップに入会される。

ブライダルサロン東京にも不安ながらも、変わりたいと想って入会されるアラサー女性は多いです。 最後の月は本気で本気で頑張った人にしか分からない。 本気で本気で頑張った成婚者さんの達成感を皆様にも味わって頂きたいです。 人は変われるのに、「私なんて…」と仰る。 僕達は可能性を知っている。 「もっと可能性ありますから」 これは間違いないです。 もっともっと魅力的な女性になっていく姿は常に想像できます。 大人になるにつれて、できていた事をやらなくなってしまう…  

現代は自分でなんでも決められる時代。

時間はとても大切。
お金に例えると。 1万円が8,000円残っている時の100円の価値と 1万円が400円残っている時の100円の価値は違う。 時間は無限ではない。
人生の残りの時間は日々減っていきます。
その中でこの一年一ヶ月一日の価値はどんどん高くなります。
ゴールに至るプロセスも大切な大切な時間。
自分って「もっと頑張れるかもしれない」と思ってもらえたら嬉しいです。

 

  「人は変われる。」を証明し成婚に導きます

♻️あなたが変わるまで、わたしはあきらめない❤️(33歳成婚レポート) 今日が一番若い日です。
このまま、年を取れば取るほど婚活はますます辛く険しいものになります。
結婚相談所で結婚できないアラサー女性を同年代の男性と成婚に導きます。