ホームページをリニューアル致しました

まだ20代だから今の自分を受け入れてくれる男性がいると思っていませんか?(28歳成婚者の声)

O子さん
今日が一番若い日です。
月日はどんどんと過ぎ、年齢を重ねております。 「まだ20代だから」という気持ちで婚活をされている20代の女性に向けてメッセージを頂きました。
ご一読下さい。

28歳成婚者O子さん

「まだ20代だから」

私が活動していた時に山田さんから時折言われていた言葉で、私自身もそう思っていた言葉でした。

この言葉はどんなところにも出てきて「20代だからまだ余裕がある」と勘違いさせる言葉だと今、結婚生活をしていて実感しています。

この「まだ20代だから」という呪文の言葉は例えばですが、 「まだ20代だから今の自分を受け入れてくれる人がいると思う」 「まだ20代だから自然な流れ(婚活をしなくても)恋人ができて結婚できるだろう」 という気持ちでいるとあっという間に時間が過ぎて行くと感じました。

私も前のIBJ加盟の結婚相談所で活動していた時は「まだ25歳だからこんな自分でも(自分の中では静か、周りからすれば暗くて表情がわかりにくい)受け入れてくれる人が見つかるだろう」と思って活動していました。

家と会社を往復し、休日は家でゴロゴロしていてはお付き合いできる方が見つかると思わなかったので婚活を始めました。
前の結婚相談所での活動は、お見合いもデートもそれなりに出来る。
けど、それ以上には繋がらない。

「どうしたら…」という時に移籍しましたが、ここでの活動はこの呪文の言葉は関係ないなと思いました。

20代だから結婚できたのではなく、自分が変わったからこそ結婚できたと思います。

目標として成婚者F子さんがいてくださったから目指す先が柔らかな雰囲気とやさしくて明るい笑顔を第1にと思っていましたし、実際に変わることができたと思っています。

自分が良い方向に変わるイメージが持てないと難しいのかもしれませんが…。
「婚活は甘くない」と活動し、そう思われているならば…と思いますが、厳しくされることや「言われた通りにやる」ということが嫌という方はブライダルサロン東京での活動は辛いと思います。

「まだ20代だから髪型や服装まで変えなくても大丈夫」と思って活動している間は男性受けが良くないことをしていても気がつけないですし、自分を偽っているように感じるかもしれませんが表面上見えている部分だけのことです。

だんだん素の自分がにじみ出てそれが変わった部分と混ざり良い方向へいくと思います。
ですが、この呪文の言葉がより気持ちを楽な方へ誘い、次の一歩が踏み出せないのではないかと思います。

本当に「自分が変わらないと!」「結婚したい!」という気持ちがないと山田さんのお話を聞き、気がついたとしても呪文の言葉の「まだ20代だから」の気持ちがある限り、婚活では迷走していくと思います。

どの結婚相談所に入会しても結婚できるという保証がない中、何を基準に入会しようと思うのか。

ダメなところを指摘し、自分に足りないものを気がつかせてくれる人で他とは違うサポートが受けられる。
迷走して「どうするか知り、実践しないと結婚には辿り着けない」と思うならブライダルサロン東京に入会するのが1番早いと思いますし、山田さん以外にも成婚者さんも居ますし頼れる人達をたくさん頼ることは悪いことではないと思います。

それでもためらうのは、自分の中にあるまだ大丈夫という甘えといいますかよくわからない安心感や呪文の言葉からくる余裕があるからかなと思います。

結婚がゴールではありません。

以前、結婚式後にお礼のメールを送らせて頂いた時にも書きましたが、結婚したからといって幸せになるとは限りません。
ですが、結婚生活は何気ない日常ではありますが、今まででは手に入らなかったのんびりとした日常です。

一緒に生活を始め、結婚式や新婚旅行が終わるとイベントごとはぐんと減り日常生活がやってきます。
しかし、その日常の中にも新しいことをしたいと思ったり、子供が欲しいと思ったらそういうことも話し合わなくてはなりません。

これから先を一緒に過ごしていく中で、改めて自分はどうしたいのかを考え「まだ20代だから」ではなく「もう20代だから」という気持ちで過ごしていきたいです。

「まだ20代だから」ではなく「もう20代だから」

迷走している暇はありません。
したくてしている訳では無いのもわかります。

私も迷走した先にたどり着きましたし、成婚者さんの存在というのはとても大きく活動していた時の心の支えとなりました。
婚活を始めた時はなんとなくという理由で始めたとしても、今ならどうてしょうか。

20代で婚活されているならば、呪文の言葉の気持ちから変わることと、本人の結婚したい、変わりたいという気持がないと20代での同年代との愛され婚を目指す婚活はなかなか上手くいかないのではないかと思います。