関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

リアルな婚活レポートに興味を持つ半面、半信半疑な婚活女性へ(関西在住31歳成婚者の声)

💖大阪在住31歳成婚者P子様

2016年初め:婚活に行き詰ったまま私(P子)は30歳となり、山田さんのブログに出会う。

ブログに度々現れる「同年代のエリート男性の超リアルな意見です」という言葉に興味を持ちブライダルサロン東京のブログを読み続ける。
春頃から度々、ブログに登場するF子さんの感想が気になり始める。

とってもリアルな婚活レポートに興味を持つ半面、結婚相談所で3年間婚活迷走していた私は半信半疑でした。
そんな中、仕事で東京へ行く機会があり婚活相談の申込を決意しました!

  • 2016年6月20日:ブライダルサロン東京へ問合せ  
  • 2016年7月17日:婚活相談を受け、入会の意志を固める
  • 2016年8月中旬:活動開始(F子さんにお会いさせて頂く)
  • 2016年8月下旬:お見合いで旦那様と出会う
  • 2016年9月上旬:旦那様から真剣交際の申し込みを受ける
  • 2016年10月:成婚退会
  • 2016年12月上旬:入籍
  • 2017年5月下旬:結婚式
  • 2017年6月上旬:新婚旅行
  • 2016年8月活動開始から、約1年。

成婚後からの結婚式・新婚旅行までを終えました。

過ぎ去れば一瞬ですが、本当に濃度の濃い1年間でした。

結婚相談所のお見合いで結婚した私ですが、結婚式に来てくれた友達からは 「旦那さんがP子を大好きなのが伝わってくる。」 「結婚しなくても良いかなと思っていたけど、結婚したくなった。」 「結婚するには間違いない旦那さんを選んだね!」と 沢山の祝福を受けて、改めて愛され婚の素晴らしさを実感しています。

また、結婚式では楽器をたしなんだことのない旦那さまがギターで、 私が大好きなback numberの曲(ヒロイン)を弾き語りしてくれビックリしました。

トキメキが無いけど、この先、大丈夫なのかな…?と。

今になって思うのは「トキメキ」よりも「思いやり」が必要で、最初の気持ちより、自分がどんな生活を望んでいるのか考え、旦那さまとの関係性を作り上げていく事が大切だと身を持って学んでいます。

12月に入籍し1月1日から同居をはじめました 。
すぐに同居を始めなかったのは「仕事を続けるし、定期券は12月末まで有効だから直ぐ同居するのは無理。」と旦那さまに言ってましたが実際は、この期に及んで実家を出たくないという甘えからだったと思います。

今は同居して約半年ですがお互いの事を思いやり、存在に感謝し合うことで穏やかに暮らせてます。 何かあると自然と「ありがとう」と感謝の気持ちを伝え合い些細な会話を重ねていく事が長く一緒にいられる秘訣かな?と思ったりもしている所です。

30年間実家で暮らしていた私にとって結婚してからは毎日忙しくなりました。
今まで通り働いているので、帰宅後にお掃除・お洗濯・ご飯作り…大変だと思うこともありますが、毎日ご飯を楽しみに帰宅する旦那さまを思うと頑張れますし、最近は「いかに早く作れるか!?」とゲーム感覚で楽しめるようになってきました。

休日は家事を手伝ってくれますし、自分がお休みの日でも私が仕事なら一緒に起きてくれ駅まで車で送迎してくれるし、お掃除・お洗濯・ご飯作りもやってくれます。

成婚レポート

毎週一緒にスーパーへ買い物に行ったり、 →私が入籍祝いにプレゼントしたWhole Foodsのエコバッグ使ってくれているようで嬉しいです。

旅行やドライブへ行ったり一緒にテレビを見ていて「これが食べたい!」と言うと、車で3時間かけてでも連れて行ってくれたり。
実家にいたころは休日でも時間を無駄にするのが嫌で平日と同じ時間に起きていましたが、今では9時頃まで2人でゴロゴロするようになりました。

規則正しい生活も良いけど、だらだらする時間も楽しいな~と、思えるようになりました。
何気ない毎日が幸せです。

また、私のストレスが溜まらないようにといつも気遣ってくれ私が友達と遊びに行ったり、実家に行く際も快く送り出してくれます。(でも、さみしいのか「帰るよ。」と連絡するとスグに駅まで迎えに来てくれます。笑)

恋愛だと自分が大好きな人を選べば良いと思いましたが

成婚レポート

結婚はずっと一緒にいれそうだと感じる人を選んだ方が上手くいくんですね。
あと旦那さまは人間性は素晴らしいのですが、出会った当初は服装のセンスが「…」という感じでした。 何年も前に購入したであろう、ヨレヨレのセーターや中学生!?と思ってしまうようなTシャツを着ているような人で更にそれを「もったいないから捨てれない」と言っていました。

同居してからは、一緒に買い物にいったり、服をプレゼントしたりして私好みに変えていっています! 本人も「服装褒めてもらえた」とまんざらでも無い様子です。笑
また、私もそんな風に変わってく旦那さまを見ているのは嬉しいです。
→P子さんのセンスでとってもオシャレになった旦那様

婚活迷走期は既に出来上がっている男性を探していたのですが

恋愛力の無い私が相手にされるはずも無かったのですよね…。
でも、今は「私色に染めれる楽しさもあったのだ!」と学びました。

求めていた「自分以上」の人に好かれる為に「彼好みに染まる」より「私色に染める」方が幸せな結婚生活が送れますね!
活動期間中に山田さんが仰っていた通りだと、改めて感じています。

私の感想を読んで、同じく婚活迷走している人に「穏やかで優しい人、一緒にいて疲れない相手なら覚悟決めて結婚しても大丈夫! 今よりこれからが大切だよ!!」と、伝われば良いなと思います。
女は愛されていたほうが幸せになれますね。笑

実際に私の婚活時や結婚生活の話(山田さんいわく惚気話。笑)を聞いた

ブライダルサロン東京の後輩会員さんで自分と似た環境にいたK子さんやR子ちゃんが愛され婚をしたと伺い自分のことのように嬉しく思っています。

それと同時に私がF子さんやS子さんにお世話になった恩返しが、違う形で出来たかな?と思っているところです。

沢山の成婚レポートが公開されている事からわかると思いますが、ブライダルサロン東京には沢山の成婚者さんがいます。
それぞれ皆、色んな環境・考え方を持っていて婚活迷走していた所から、最終的には「愛され婚」という同じゴールへたどり着いています。

どの成婚者さんもブライダルサロン東京の後輩会員さんにも「愛され婚」して欲しいと思っているので、相談すると気持ちを理解して相談に乗ってくれると思います。
もちろん、成婚者さん達は結婚相談所へ入会しているのだから相談して悩みに共感するだけでは結婚できない・意味がないとも理解されいるので、山田さんと一緒に成婚へ導いてくれますよ。

本人のやる気があれば

山田さんは必ず力になってくださいます。
本気で結婚したいのであればブライダルサロン東京へ入会するのが最短距離です!

私は、いつも優しくて穏やかな旦那さまと結婚して本当に良かったです。
今でも「大好きだよ。結婚して良かった。」と言ってくれます。

いつまでもそう言ってもらえるように、今後とも頑張りたいと思います。