関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

相談後ブログを読み返し入会したい気持ちはより一層強くなりました(関西在住42歳女性の声)

結婚相談所の男性心理がわかる婚活応援ブログ
男性目線で婚活女性の悩みや疑問にお答えします。

今回も大阪単発婚活相談にお越し頂きありがとうございました。

関西在住42歳(J美さん)の感想になります。
ご一読下さい。

❤️関西在住42歳(J美さん)

山田様からお話を聞き、私の人生を変えて下さると思いました。
勿論、私は死ぬ気で頑張らないとですが。

先日は、ご多忙の中、単発婚活相談していただき誠にありがとうございました。
相談中に、私は山田様に「今日、既に入会をお願いするつもりで来ました。」と、申し上げました。
しかし、山田様は「ちゃんと成婚者の書いた成婚レポートを読み、自分は頑張れるかどうか確認し、メールでその決意を示せ。」的なことを言われ、即日の入会(入門?)の許可を下さいませんでした。
相談後、山田様のブログを読み返し、入会したい気持ちはより一層強くなりました。
婚活迷走を2年間している私は、何か打開策はないかとネット検索し山田様のブログに遭遇できました。

拝読し、今の結婚できていない私を救ってくれる人は山田様しかいないと思い、単発婚活相談の問い合わせをさせていただきました。
ブログの山田様の指摘、指導は正直、耳障りの良いものではなく、「私だったら泣いてしまうかも」というものもありました。 しかし、それらはもっともで(お会いして確信しました。)、成婚に導いて下さる圧倒的な指導力をお持ちの方だと感じました。
何を言われても、男性目線の貴重な意見だから受け止めようという意気込みをしつつ、お会いする前に、山田様の発言のシュミレーションを何度もして単発婚活相談に挑みましたが、想像以上でした。

♻️できしな(私 結婚できないんじゃなくて、しないんです)から学ぶ男性目線の婚活塾

そりゃ、自分自身の欠点は完全に把握できないので当たり前なのですが、肌・髪つやなし、疲れてそう、覇気がない、喋り方が変、ふにゃふにゃしているなどなど、女性失格の烙印をしっかり押していただきました。

男性を年収や肩書きで判断せず、人間性を見ろとの指摘も頂きました。 しかし、その指摘は婚活迷走中の人にとって、非常にありがたいものです。
なぜなら、私が知る限りでは、山田様のような婚活に対して的確にアドバイスができる結婚相談所の仲人はいませんので、大変価値の高いものです。
また、図を用いて、私のポジションはここ【左(学歴職歴年収肩書重視)・下から組(恋愛力・コミュニケーション能力無し)】だと、私がいかに婚活市場で求められていないことを分かりやすく示して下さいました。

1人の旦那様と「愛され婚」をするにはどこを目指せば良いか、モデルケースの方たちを教えて下さいました。
相談後、その方たちの成婚レポートを読ませて頂きました。
また、婚活アプリや婚活パーティーで知り合った男性とのLINEのやりとりを分析していただきました。
「クレープとガシェットのお店を誘ってくるこの男は女性慣れしている。」や「この内容から、お前のことを下に見ていることが分かる」など。

分析結果は、「私はなめられている。」でした。
この分析は非常に鋭く、的確なもので男心が分からないというより、むしろ空気が読めない私にとって眼から鱗でした。
残念な結果でしたが、私は「左下組」ですので、当然だと納得しています。

勿論、山田様の指導が必要でない方もいらっしゃいます。
その方たちは他の結婚相談所で既に結婚されておられます(山田様も言っておられました)。 私には、山田様の指導が必要です。

一刻でも早く、山田様の指導を頂き、人として成長し愛される女性に変わりたいです。
決して楽ではなく辛く、険しい道だとは分かっておりますが、覚悟しております。

入会をどうかお許しください。
何卒よろしくお願い申し上げます。

J美