関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

『郷に入っては郷に従え』❤️(34歳成婚レポート)

20代を仕事に旅行に習い事に充実した日々を過ごして30代に突入!
結婚をしたいと思って友達の紹介や婚活アプリで出会ってもなかなか結婚まで辿りつかないアラサー女性は多いです。

ただ、結婚相談所に入会(登録)したからといって結婚できるわけではございません。
ましてやアラサー女性が同年代と結婚するのはとても困難なことです。

しかし、ブライダルサロン東京には完成された成婚メソッドとサポート環境が整っております。
結婚相談所未経験のアラサー女性であっても、同年代の男性と結婚できます。

34歳女性の成婚レポートです。
ご一読下さい。

34歳成婚者(N子)

こんにちは。山田さん

活動スタートして1ヶ月半、嬉しい事にお2方から真剣交際のお申し出をいただくことができ、今 無事成婚退会できたこと。
また、それをこんなに早く山田さんにお送りさせていただく日が来るなんて2016年12月、クリスマス前の私は思いもしてないと思います。
本当にありがとうございます。
またブライダルサロン東京での完成型サポートの中で婚活スタートできた事をとても嬉しく幸せに思っております!

ブライダルサロン東京♡
~完成型サポートの中での婚活レポート~

<私(N子)の自己紹介>

  • 34歳(活動スタート、当初ギリ33歳)※お相手は32歳💙
  • 就職で21歳から東京へ。20代は、仕事に!旅行に!習い事に!楽しく過ごす。
  • ~33歳→友だちの紹介や飲み会、婚活アプリなどで出会った方とデートを繰り返す。

しかし・・・・
出会い、デートを繰り返しても次のステップへ進めない。。。
それが続いていた。

<ブライダルサロン東京との出会い>

遡る«2016年・秋»

ネットサーフィンをしている中で山田さんのブログを見つけ、F子さんの活動・全10話を一気に読む!!

F子さんの活動内容とその心理的変化に大変興味を持ち、単発婚活相談をお願いするも、結婚相談所未経験者ということで「他のとこみてきて!」と一蹴される。。。

遡る«2016年・秋»

他の結婚相談所の無料相談を巡り、入会する所を探す。
秋~冬にかけてもデートを繰り返していたが「いつまでこれを続けるんだろう・・・その中に未来ってあるのか?」と思いながら、この繰り返しだった。

そんなのもううんざり。。。。
この時やっと自分の中で覚悟が決まりました(汗)
このタイミングは34歳を迎える2ヶ月前。

自分の考えていることを深夜遅くまでノートにひたすら書き出す作業。
今後の人生をどう生きていくか?に焦点をあて、結婚に対して真剣に自分との対話をする。

この前後で秋に読んでいた山田さんのブログをまた読み始めていました。
新規含め数名の受け入れ再開のブログを発見し、再度 単発婚活相談を依頼する。

<ブライダルサロン東京へ入会>

無事に?!今回は単発婚活相談を受けられることに!w
日程も候補からすぐに決まり、初めてお伺いさせていただく。

その中で、当時すでに成婚退会されていたS子さんとお会いさせていただけることになりました。
約一週間後にS子さんに実際活動されてきた事についてのお話を伺う。
初めてS子さんにお会いした時にとてもよく似ているな、と思いました!話すテンポも合っていて話も弾む♡し、何より話していてとても楽しかった^^!

お話の中で質問した私の
「前髪ってつくらなきゃダメですか?」に、
「前髪さえ作れないなら入るのやめれば?」とばっさり!笑。

山田さんもS子さんも入会しようか考えている私に(ブログでも勧誘しないと書かれている通り)入るか入らないか自分で考えて入るなら連絡して、とあっさり。
この潔さと気持ちいいくらいのさっぱりさが私はいいなと思った。

だって自分の人生。
ここに入ったから結婚できるわけではない。

結婚相談所は、結婚に対して何か活動しているから私は大丈夫!というような気休めの場所ではない。
一番戻せないのは“時間”だ。
結婚に限らず何かを学ぶ時、決める時には少なからず自分の中で「覚悟」が必要。

私は16年ぶりに“前髪”を作りに美容院へ行った。
後日談ですが、前髪スタイルは自分が思っていた以上に周囲から好評でした!

やる!と決めた私に対してS子さんは全力で応援してくださり、嬉しいことにS子さんの妹分としてブライダルサロン東京での私の活動がスタートしたのでした!

S子さんと一緒に成婚のお祝いをした際に

-お見合編-

《学びの課題図書》

活動スタートし、まず何冊か課題図書を読み始めました。
活動し始めてすぐの段階で特別 私の中に響いたのは<電撃結婚のススメ>でした。
この本を読んで行く中で、自分に置き換えた時 私の場合はどうだろう?と考えながら読み進め思考の整理ができはじめる良いきっかけの本に出会えた。

また、<スラムダンク>も昔読んでいましたが確認の意味も込めて先輩から貸していただき再読。
スラムダンクは必ず読むことを強くお勧めしたい漫画の一つです!!!

《活動への私のマインド》

2017年、年初め。
スタートするにあたり、一番に何を考えていたか?

それは、『郷に入っては郷に従え』という考えでした。
1,400社を超えるIBJ加盟の結婚相談所の中で、“ブライダルサロン東京で活動する最大の理由”はそれだと思っていました。
これだけの実績(成婚者)を出されている山田さんからいただくアドバイスをまずは全て“淡々と”やってみる!ただそれだけです。

この“淡々と”というのも【アドバイス=活動の心得】の一つでした。
女性からしたら、この淡々とやる。という事に、活動し始めるとかなりの抵抗を感じる人も多く、ただそれをやる。ということ それ自体にも自分なりの覚悟って必要ということに気づきます。

例えば、私の場合 服装をパステルカラーにすることが結構辛かった。。。
なんせパステルカラーなんて着たことない。。。
“あなた色に染まります”だからパステルカラーなんだよ!と説明されても、いや・・・さすがに。。。と、かなりの抵抗がありました^^;

でも…着ました。
着てるとなんか慣れてくるからこれも不思議。
初めてルノアールでT子さんとお会いした時、ピンクのフレアスカートをプレゼントしていただきました!!
パステルカラーの服を全く持っていなかった私にとっては、とても嬉しい出来事でした!

《活動スタート》

お見合いが成立し、スタートしはじめました。
お見合いに対しての”活動の心得”で私が心がけていた事は、『お見合い=お友達作り』。

  • この方と付き合えるかな?
  • この方のことを好きになれるかな?
  • 旦那さんとしてみた時にどうかな?・・・・etc

そういった目線はゼロです。

私は同世代の男性と結婚を希望していました。
30代女性が同世代の男性とお見合できることはIBJの数値からみてもとても貴重。
お見合出来ることになった目の前のお相手とお友達になって、どんな方なのかを会話の中から知っていく。
山田さんから教わったことに、お相手から“もう一度会いたい”と思われる存在になる!ということがあります。

お見合い写真やプロフィールこそ拝見しているものの、お互い初めてお会いして緊張していることも多く、お話したいことだってろくに話しきれないまま1時間が経つことだってあります。
お見合の1時間は、次にデートへ行く時にお話することの為にもお相手の興味のあることや、好きな事をメインにお話ししていました。

  • どのくらいのペースで話すか?
  • お相手はどんなことに興味があるか?
  • (私が)どんな反応をすると嬉しそうか?
  • 楽しくお話しできているか?

お見合の時間は、常にお相手に注目してお話ししていました。

活動当初から(自分でも意外なくらい)淡々とやれていた私にとってお見合自体は苦しいものではありませんでした。
ふんわり明るい表情でお見合の1時間を過ごすことは、元々人と話すことが好きな私の性格が上手く作用したのだと思います。

しかし、女友達と話すわけではありません。
話好きなわたしにとっての注意ポイントは、全てはお相手に合わせて話しをしていく。(当たり前ですが・・・)
どう言った感じで進めていけばいいか、コツを掴むためにも数を重ねることが大切だな!と思っていました。

お見合では色んな方にお会いしました。

  • お見合い写真とプロフィールからイメージが少し違う方
  • お見合の場で家がどこかを聞いてくる方…
  • お見合でかなり突っ込んだ所まで聞いてくる方
  • なんで結婚相談所にいるの?というくらい女子が好きなものを知っている方etc…

さすがに家の位置を聞かれた回は、気持ち悪すぎてお見合後すぐに山田さんにLINE→毒づいていたら、「お前のがキモイ!いやならやめろ!ボケ」と言われて冷静になりましたが。笑
何度となく「ボケ」「バカ」「やれ!」「てめぇ逃げるな!」と言われたことか・・・^^;

そんなやりとりもありながらも淡々と続けていきました。
分からないなりにもアドバイスいただきながら進めていく中で気づいたのは、お相手からOKがでるかどうか?またその後のデートでのやりとり・進めやすさなどは、この初めてお会いするお見合いの印象で決まる!ということです。

それくらいお見合でお相手に与える印象は大切で拘るべき部分ということ。 (※もちろんお見合だけ頑張ればいいということではありませんが)
だから、私はお見合いに自分が良い状態で挑めるよう常に自分の感情をコントロールしていました。

また、バレンタインも近いシーズンでのお見合もありましたので、“活動の心得”としていただいだ手作りチョコレートやマフィンを可愛くラッピング(一言メッセージ付♡)してお見合でお別れする時にさりげなくお渡ししていました。
最初アドバイスもらった時は、「少し重くない??手作りって…」と思いつつも、そこも淡々と作ってお渡ししました。

お渡しした全員の方にとても喜んでいただき、次回デートでも嬉しそうにそのお話をしてくださったり、お返しのプレゼントをいただいたりしました。
やはり山田さんは同年代の男心をよく理解されてるんだなぁと再確認しました!!

《チームLINEの強い存在》

お見合いやデートを繰り返していく中で感じた些細な疑問は、そのままにせず山田さんが私の為に作ってくださったブライダルサロン東京の先輩方で結成された【チームN子】のLINEグループにすぐにLINEしました。

3ヶ月の活動の中で私を支えてくださり、沢山のアドバイスをいただきました。
お見合いで話す内容、話し方、話すペースなど…。
本当に些細な質問を気軽にさせていただけるとても大切なツールを作ってくださいました。

このグループLINEでは、仮氏たちとのデート場所やスケジュールの組み方などのアドバイスもいただき時間のやりくりや話の仕方なども大変勉強になることが沢山ありました。
チームN子の先輩方とは活動期間中は特に沢山やりとりさせていただきました!

話し方講座前にお時間をいただき、F子さんやT子さんと日曜の朝早くから白いコート姿♡(←冬は白いコートはマストアイテム!!) でルノアールに集まり、講座が始まるギリギリまでお話しをさせてもらったこともあります。

ランチ会の後も時間がゆるすまでS子さんやJ子さんともお話させていただきました!

その時々で先輩方から的確なアドバイスをいただきながら、その度に再度自分で考え、進んで行くことができました。

-デート編-

《女子会には参加しない》

活動しはじめて私はそれまで定期的に会っていた友達との女子会には参加しないようにしていました。
これも活動の心得の一つ!

また、自分の活動(仮氏とのデート内容とかも)を女友達に話さない。
実際に仕事も忙しい中、残業はできるだけせずに平日夜デートしながら、週末土日のスケジュールは仕事の出張以外、3ヶ月先まで開けていました。

活動しはじめると分かりますが、お見合&仮氏とのデートでとても忙しいです!汗
暇な時間はありません。。。

活動当初から山田さんや先輩方から、3ヶ月で結婚相手を決めるのに、毎日LINEして、週1・2回はデートしない相手と結婚なんて決められない!と言われていた通り、実際 私は1日お見合3件+仮氏デートという日もあったりしました。
正直詰め込みすぎて少し休憩(仮氏じゃなく友達にあいたい…)したいと思った時もありましたが、山田さんとのお電話や先輩たちとのLINEで休憩などせずに進めることができたんだと思います。

私は活動して1~2週間は仮氏とのデートよりもお見合に比重をより強くもって取り組み、その後 デートの方へ比重を移行していく形で取り組んでいました。(その間、新規でお見合もし続けていました。お見合はいつも本気でしたが)
お見合いやデートの場所・時間も全て管理していかないと入れられないスケジュールにおのずとなっていきます。
私の場合、お見合よりも複数人の仮氏とLINEや並行してデートするやりくりが難しいなぁ…と思いながら進めていました。

LINEのやりとりをしている中で、LINEのペースが合う人・合わない人がはっきり出てきて悩んだこともあります。
山田さんからは、LINEって日々のことなので、合わないならそれを上手くお伝えしてそれを変えてくれる人かどうか?などのチェックや、比較していく為に並行して何人も短期間にお会いすることが大切だ!とアドバイスいただいていました。

やり続ける中で、切り替え方(継続orお断り)がどうも分からない・・・
あまりにも淡々と進めすぎて、どのくらいデートすればいいんだろう…?と、こんな時も冷静に…仕事なの?!(笑)というくらいのテンションで先輩たちに質問をしていました。

しかし、そんな私でもやれました。
ひとつひとつ自分で決めていく力が必要になることにもやっていく中で気づきました。
そうしていかないと新規のお見合いが回らなくなります。

本気でやっている分、今 自分にとって何が一番大切かを考えていました。
女子会も成婚してから、時間をみつけてやればいいこと!と山田さんからも言われていました。
まさにその通り!!成婚退会→入籍後、落ち着いてからやればいいのです!!

迷ったとき、常にそれは今必要なことか?と考え、優先順位をつけて行動するようにしていました。
実際、私は真剣交際になるまで友達とのご飯・飲み会に一度も参加しませんでした。

《モテる話し方講座とお茶会での学び》

活動してすぐに参加させていていただきました「辻先生の“モテる話し方講座”」。
辻先生からは所作や言葉使いもさることながら、マインドの持ち方を毎回色んな方法で教えていただきました。
はじめ“モテる”というタイトルから勝手に想像していた内容とは少し違ってましたが、小手先のことではないこれから先、妻として大人の女性として生きていく上でとても大切なことを勉強させていただきました。

また、山田さんのお知り合いの素敵な奥さま・A子さんIさんとのお茶会、マダムH様との会にも声をかけていただき、積極的に参加させていただきました。

A子さんのお茶会でお話いただいた“思いやりと優しさ”については、その時仮交際していました仮氏たちやプライベートで食事に行っていた男性を自分の中で整理するとても良いお話の一つとして心に残っています。
男性に対しての見方が少し変わったように思います。

お話してくださる内容には、(自分の)気持ちの切り替え方や伝え方など工夫するポイントも例を交えながら学ばせていただき恋愛ではなく、“結婚”にとても大切なことをそれぞれの目線とお言葉で教えていただき、表現の違いこそあれ皆さん仰ることには共通項がありました。
成婚退会した後の結婚生活でも参考にさせていただきたい内容が沢山ありました。

また、話し方講座の後にあるランチ婚活相談会にはできるだけ参加していました。
ブライダルサロン東京で活動されている会員さんや先輩方とお話しできるとても良い場所でした。

気軽に悩みや疑問を投げかけられる場所として、毎回楽しみにしていました。
似たような境遇の方とのお話しすることができたり、時にはお話ししている中で自分よがりになって冷静さを欠いていた事に気づかされたこともありました。

-真剣交際~成婚退会へ-

《続くお見合とデートの日々》

お見合い後、嬉しいことにデートへつながることが多く仮氏たちと色んな場所にデートへ出かけました。
この頃から数名の仮氏とやりとりする中で、考え始めたのはどういったバランスで恋愛的感情を入れていけばいいか??
これが中々調整できず・・・それまで順調に?!来れていた私は、かなり戸惑いました。

「どういう基準で決めていけばいいんだろう・・・」

毎日のようにグルグル考えはじめました。
考えすぎて「私 決められるんだろうか??」と、不安で爆発しそうになった時に、新婚でお忙しいにも関わらずS子さんにお時間いただいて長い時間お電話で相談にのってもらったり、職場の最寄り駅が同じJ子さんにも仕事帰りにお話を聞いてもらったこともあります。

「N子ちゃんは分かってるから大丈夫!できるよ!」

その言葉に…自然と涙がでてしまうほど助けられたのを今もよく覚えています。
自分でも気づかないうちに勝手に自分を追い詰めていました。。。

そんな心境の中、お見合やデートを繰り返す中で少しずつ“コツ”のような感覚を掴んでいくことができるようになりました。
自信のようなものが少しずつ生まれてきたんです。
私きっと決められる!!って。
少しずつ自信をつけていったんです。

それは、山田さんがよくお話してくださっていた<出会う>ということ。
出会った時のために少しずつ準備をしているような段階だったのかもしれません。

よく言われていました。
出会ったら早いよ!
それまで淡々と、やれ!!

その言葉を私は信じていました。

《続くお見合とデートの日々》

基本の心得をまずはやり続けながら、お相手に合わせて少しずつカスタマイズしていく事が大切だと身をもって実感しました。
基本を身につけた後は、もう…ひたすら丁寧に仮氏をアップデートし、その中で真剣交際したい人を見つけていく。

デートしている中にはこんな方がいました。

  • 初デートにキルフェボン!女性が好きな事を知っている=今まで誰かと行ったことがあるから。
  • 平日夜の初デート場所に自分の家に近い場所を指定してくる=優しさが…。
  • デートで割り勘なのは、旦那さんとしてみたときにしっかりしている男性。

これも山田さんが教えてくれました。

それと同時に<自分の中で何が大切かを決めて自分の責任で決めろ!>そう言われていました。
それは、旦那さんとしていい男かどうか??をグレーではなく白黒つける。
夫婦としてやっていけるかをイメージ→白黒判断していけ!と言われました。
自分の中での基準を一つ一つリストアップし、デートでそれを確認作業していきました。

もし最終的にそれが上手く行かず、ダメならまた一からやり直しだ!
以上。
と、ここでもばっさり!笑
どこまでも厳しい。。。

山田さんは妥協婚なんて絶対させません。
でもそれは厳しさではなく、共に真剣に取り組んでくださるが故の愛のムチですね。

自分のかけがえのない人生に妥協なんてしてられません!!!
この頃から活動当初よりも積極的にアップデートをどんどん進めていきました。

《真剣交際》

このタイミングですでに12名の方とお見合いさせていただいていました。
※12名全員から交際希望を頂きました。

最後にお会いさせていただいたお2人はお見合の段階でそれまでの10名の方とは自分の中で“何か”が違いました。
それは言葉で表現するのが難しく、とても感覚的なことでした。
私はこの感覚にかなり戸惑いました。。。

戸惑った理由は、山田さんが仰っていた<出会った>と感じたからかもしれません。
嬉しい反面、この感覚に従っていいのかどうか?…それくらいとても小さな思いでした。
やっと出会ったー!!!!というほどの明確さが正直ありませんでした。

山田さんからは、<真剣交際からは自分の価値観だから、先輩やA子さんとかは一意見。自分の責任で決めるように!>と言われ、見守ってもらっていました。

私はそのお見合から2週間の間、デートを繰り返していた仮氏たち含め、確認作業を進めました。
お2方から真剣交際を申し込まれて最後の最後に自分が思っていたのは、とてもシンプルなことでした。

“隣にいて落ち着ける人か?そして、きちんと話合いができる人か?”
私はこの思いで成婚退会したお一人を決めました。

ただ、この自分にとっての答えを出すまでに悶々とずーっと考えていました。
自分で決めるべきことなのに一人で抱えきれず…、Iさんとのお茶会の後に山田さん・J子さん・T子さんにお時間いただき、お話しを聞いていただきました;_;(その節は本当にありがとうございました(泣)

《山田さんとのやりとり》

遡り活動開始してから約1ヶ月近く、仕事で出張中以外ほとんど毎日のように山田さんとお電話やLINEのやりとりをさせていただいていました。

友達にも話さない…そんな中での毎日の独りでの活動。
活動するのは私。
結婚したいのも私。
…だけど、孤独に感じることが沢山ありました。

でも、毎日の山田さんとのお電話・長いときは深夜まで2~3時間お話しさせていただくこともありました。
そのお電話や先輩方とのLINEに心から支えていただきました。

これがあったからこそ、たった1ヶ月半。
されど1ヶ月半の間、精一杯活動できたんだと思います。
本当に感謝してもしきれないほどの思いがあります。

私がこの短期間で成婚退会できたのは、山田さんが作られたブライダルサロン東京の完成された成婚メソッドと先輩方(ご成婚もしくは真剣交際中)の強力なサポート体制のおかげにほかなりません。

《成婚退会!》

真剣交際をお一人に決め、無事に成婚退会後 彼が私に決めた理由を聞きました。

  • 仕事よりも家庭を大切に考えてくれるところに女性としての魅力を感じた
  • TPOに合わた対応ができる(気をつかえる)
  • プロフィール通りの人だなぁと思った
  • 家事全般、特に料理ができる!

とのことでした。

またデート中に話していた中で知ったことですが、
最初、私からした申込みは彼の仲人さんにNGをされて彼まで届いていませんでした。

ただ、山田さんのお見合い写真とプロフィールが良かった為に、それを知らなかった彼が自ら私を見つけてお見合を申し込んでくれたんです!!
それを聞いてとてもビックリしました!!
そんなことってあるんだ~すごい!と思いました。
でもそれは、写真とプロフィールがとてもよかったから私に申込してくれたとのこと。

やはり写真とプロフィールはめちゃくちゃ大切です!!!!!
会えないと何も始まりません。。。
この話を彼から聞いたときに、心の中で「山田さん、本当にありがとうございます(嬉泣)」と叫びました!!

《最後に》

どんなお相手を選んでも、その方を選んだのは自分です。
だからその為に誰でもなく、自分の覚悟が大切なんだと思います。

結婚するのは自分です。
山田さんの“ブライダルサロン東京”は結婚相談所ですが、本当に婚活塾です。
沢山の学びがあります。

人生にとって大切なことを沢山学ばせていただきました。
今、感謝してもしつくせないほど幸せな毎日を過ごしています。

無事に3月末・成婚退会することができましたが、まだこれから入籍・挙式とやることも沢山あります。
成婚退会してやっとスタートに立ったような気持ちでいます。
婚姻届を受理されるその日まで気を抜かずに頑張ります。
そして、彼にとって最高の相手・可愛い存在であり続ける努力をし続けたいと思っております。

本当にありがとうございました。
そして、今後もご指導どうぞよろしくお願いいたします。

2017 4月    
N子

あなたも結婚できる環境で婚活をしてみませんか?