ホームページをリニューアル致しました

ゼクシィ縁結びカウンターで2年結婚できなかったのが嘘のよう…移籍して3ヶ月で真剣交際へ(29歳女性の声)

真面目でいい子は大手の結婚情報サービスや結婚相談所であっても、カウンセラーに不安や疑問が上手く伝えられずに 「このままでいいのかなぁ…」と不安や 「このままで結婚できるのかなぁ?」と疑問を抱えていても そのまま月日だけが経って行く事が多いです。

自分に問題があるのかも!?」と気づき始めても 明確な原因が分からず、当然、改善策が思いつくわけもなく… 変わらず月日は過ぎていきます。

婚活本を読んでも、ネットの婚活ブログや婚活コラムを読んで知識を得ても自分の中で勇気が持てず実践できない…
実践出来たとしてもフォローやフィードバックがないと婚活が上手くいかないアラサー女性は多いです…

また、情報が沢山あり過ぎる為、どれを実践すべきか?どれが正しいのか?分からない…
ゼクシィ縁結びカウンター(ゼクシィ縁結びエージェント)で具体的なアドバイスやサポートをもらえずに…
20代にも関わらず、貴重な2年間を無駄にしてしまった彼女でしたが…

♻️ゼクシィ縁結びカウンターで結婚できないと不安を抱えているアラサー女性へ(29歳女性の声)

♻️「ご縁がありませんでした」以外の婚活アドバイスを求めているアラサー女性へ(29歳女性の声)

ブライダルサロン東京に移籍して3ヶ月で真剣交際に❤️ 29歳婚活女性のリアルな声になります。
この変化をご一読下さい。

❤️29歳女性(ゼクシィ縁結び経験者)

結婚相談所、合コン、街コン、知人の紹介等婚活と言われる様々な分野を経験し、自分の考える婚活を行なった結果、どこに向かって頑張ればいいかわからなくなった29歳の冬。

山田コーチのブログを拝見し、「単発婚活相談」を経て、去年12月ブライダルサロン東京に入会させて頂いた。

入会から時間が経過し、山田コーチ、先輩方の指導のもと現在真剣交際まで進む事が出来た為、活動を通して自分が感じた事、学んだ事を真剣交際レポートに残したいと考える。

【活動前】

29歳、恋愛経験なし。 学生時代はスポーツに打ち込み、就職後は仕事を優先。
「いつか良い人と出会って結婚出来るはず」そう考え恋愛を後回しにしてきた。
30歳を目前にし、「このままでは一生結婚出来ない、恋愛すら出来ないかもしれない…」そう思い、出会いを求めて某結婚相談所(ゼクシィ縁結びカウンター)へ入会。

入会後、お見合いを繰り返す中で自身でも申し込むが中々成立せず。
成立しても自分が好感を持ったお相手からはお断りが続き進展が全く得られない状況が続いた。

また、交際成立しデートに進んでも結婚したいと思える相手に巡り会えないと感じ、徐々に活動から足が遠のき気持ちが焦った時だけ活動する状況であった。
今考えると、婚活をしているつもりになっているだけで、女子会をしたり、1人で過ごす時間を楽しむ中で漠然と将来に不安を感じ、年齢的な面から結婚を焦った時だけ積極的に活動する、自分に都合の良い気ままな婚活であったと考える。

恋愛経験がない事にコンプレックスを抱き焦ってはいたが、恋愛で傷つく事を恐れ、誰かと向き合う事から避けていた。
その気持ちの奥の方にある問題から目を逸らしていた為、上手くいかないのは当然である、と今では思う。
どこに向かって頑張ればいいか分からず、答えを求めて日々を過ごす中で山田コーチのブログを拝見。

自分が求めていた、「男性目線のアドバイス」、「成婚メソッド」、「愛され婚」、この3つのキーワードに強く惹かれ、また自分が求めていた 結婚相談所である、と強く感じ単発婚活相談を経てブライダルサロン東京に入会となる。

【活動準備】

私の場合まずは、ダイエットからのスタートであった。
以前からダイエットはしていたが、自分に甘い緩々ダイエットで2キロ以上落とせた事がなかったが、プロフィール写真を撮るという目標があり、またコーチから入会直後に「デブはダメ。デブは服で隠そうとするがデブはデブ。痩せてから写真を撮ろう」そうはっきり言われた事があった。

はっきり言われた事や人生で初めて男性から「デブ」と言われた事でショックも大きかったが、今思えば直接面と向かって言って下さった事で自分が太っている事をはっきり自覚し、目が覚めたと思う。

そこからは山田コーチ指導のもと、健康美は大切であり、運動を行い食事をしっかり摂った上で体重を落としていく必要性、方法を学び、実践した結果肌の調子も良くなり1ヶ月半で−7kgの減量に成功した。

また、洋服の系統に関しても男性目線のアドバイスを頂き変更。
今までは女性らしい洋服は自分には似合わないと決めつけ避けてきたが、今回入会を機に着用しその結果、男性から好印象であり良いお言葉を頂く機会が多くなった。

また友人からも女性らしくなった、印象が柔らかくなったと言って貰える様になった。
洋服の系統を変更した事で見た目もそうだが、内面にも影響があったと考える。
女性らしい服装を着用する事でモチベーションが上がり、男性目線を意識した行動を心掛けられるようになったと考える。

ダイエット、洋服の購入と同時進行で行なった事として、人間力を養う活動(人間活動)があった。

課題の本やドラマ、漫画を通して、物事への取り組み方やコミュニケーションスキルの向上、人と関わる上で大切な気配りや「おもてなし」の方法、どの様な女性が男性から好まれるのか等、様々な知識を学んでいった。

また、成婚された先輩方と実際にお会いしたり、お茶会を通してお話を伺えた事で、「愛され婚」について理解を深め、自分の目指すべき姿を具体的にイメージする事が出来たと考える。 私の場合活動を始めるまでに、体重を落とす必要があり1ヶ月間の猶予があった。

色んな見方があるかもしれないが、私にとってはこの期間こそが自分と向き合う第1段階であり、自分が目指すべきものは何か、今後の事を色々考える大切な期間であったと考える。
体重を落とし、1つ努力した成果が得られた時に山田コーチ監修のもとプロフィールや写真を作成し活動開始となった。

【活動後】

実際に活動がスタートすると、まずはお見合いやデートを重ねていく。
私の場合申し込みを行い、実際に成立するまでに時間を要したが、その間も山田コーチや先輩方が不安な気持ちを聞いて下さり、相談出来た事で良いメンタルのコンディションを保つ事が出来たと考える。

最初の成立までに多少の時間は要したが、徐々に増えていき毎週末お見合いやデートが入る状況となった。
今振り返ると、山田コーチが男性目線で一緒に考えて下さったプロフィールは、前の結婚相談所に比べ会える層が格段に広がっていたと考える。
休みの日の度にお見合いやデートが入ってくる事は時に疲れを感じる事も多々あった。

しかし、数を重ねる事でその場の雰囲気に慣れ、また終わった後の山田コーチとのフィードバックを通して少しずつ男性の考え方や行動の意味、自分はどの様に振る舞えばいいのか等学ぶ事ができ、貴重な機会でもあった。
お相手の好きな話題を瞬時に見つけ話を広げていく事で話しやすい環境を作れる事、最初の印象は大事であり後の関係性にも影響してくる事、山田コーチの男性目線のアドバイスは確実にお相手に響いている事、等1つ1つの場所で学ぶ事がとても多く感じた。
不器用な私にとって、お見合いやデートを通して経験を積み、山田コーチとのフィードバックを通してその日学んだ事を整理出来た事は、一歩ずつ確実に成長する事ができ、結果や1つでも多くの学びに繋げる事が出来たと考える。

また、それらの活動を通して一番感じた事は、いかに自分は間違った考えを持っていたか、間違った事をし続けていても結果には繋がらず時間ばかりが過ぎていた事、山田コーチから教えて頂いた男性目線のアドバイスは、努力して実践すると必ずお相手にも伝わるという事である。

また、恋愛経験が乏しい者が婚活した場合、素敵な相手と出会っていても気づかないということだ。
お見合い時の印象、お話した事のみでお相手を判断しお見送りにしようとしていたが、山田コーチや先輩方の助言を参考にさせて頂き交際へ進めた事で、デートを通してお相手の人柄に気づく事が出来た。

実際に現在の真剣交際のお相手は、お見合い時、価値観の違いを感じお断りをしようと考えていたが、ご縁を繋げた事でLINEやデートを通して価値観が同じ部分もある事、誠実で優しい方である事に気づく事が出来た。
1人の人を1時間で判断するのは難しく、時間をかける事で見えてくる魅力もあるのだな、と感じた。

お見合いから仮交際と進み、仮氏さんのアップデートを行っていった結果、3名の方が残る状況であった。
真剣交際を申し込んでくれた方、仲人さん経由でお気持ちを聞かせてくれた方、お会いして間もないが話していて楽しく成長してきた過程が似ている方、それぞれと向き合う中で恋愛経験が乏しい私は誰と最終的に向き合うべきか悩んだ時期があった。

誰かと向き合う事を避けてきた私にとって、ここは1つの壁であったと考える。 この壁を乗り越える事が出来たのは、山田コーチ始め先輩方に沢山話を聞いてもらい助言を頂けた事、自分で結論を出す為に考える時間を与えて下さった事がとても大きかったと考える。
自分がどんな結婚をしたいのか、どんなお相手を望んでいるのか等、とことん自分と向き合う事で1つの答えを導き出す事が出来たと考える。

ブライダルサロン東京では、「自分で考える力」を推奨し求められる為、婚活だけでなく人として成長出来る所も魅力の1つであると考える。

沢山考えて自分の気持ちと向き合い、私は1人の方と真剣交際に進む事となった。
真剣交際に進んでからも、恋愛経験が乏しい私は小さな事でつまづく。
自己概念が低い為すぐに不安になり、お相手との距離が縮められず悩む事が多い。
そんな時、今の状況をズバリ指摘して下さり、自分に自信を持ち、お相手に心を開き踏み込んでいく必要がある事等、今後についてピンポイントでアドバイスを頂ける事は、恋愛経験の乏しい私にはとても有り難い事である。

現在も活動中であり壁につまづく事も多いが、お相手としっかり向き合い成長しながら1つの答えを見つけ出せる様に、今後も努力していきたいと考える。