関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

結婚相談所に登録すればすぐにご縁があるだろうという軽い気持ちでオーネットを始めましたが…(32歳女性の声)

なんとなく軽い気持ちで結婚相談所に登録してしまった場合、結果がでません。
今回は、ご相談に来られた32歳女性(のちに成婚するZ美さん)の相談時に抱えていたお悩みにお答えします。

男性心理が分かる婚活カウンセラー山田翼

結婚相談所に登録すれば、結婚できるだろうと思うのは当然だと思います。

ですが、今までの人生の中でなんとなく流れにのってしまうというスタンスの方や、友人から誘われたなど、自分の意思よりも周りの意見などを優先したりする性格の場合、結婚相談所での活動は難しくなってしまいます。

例えば、スポーツジムに行けばなんとなく「運動不足を解消できるだろう」「痩せられるだろう」というのと同じように、婚活もなんとなくでは難しいのです。

結婚相談所には2種類のタイプがある

 32歳ご相談者さん(のちの成婚者Z美さん)もなんとなくのイメージで結婚相談所に入会され、なんとなくの活動をスタートされてしまいました。

また、入会する際に、なんとなくのイメージが強かったため、結婚相談所に2種類のタイプがあることを意識せずに入会をしていたことが、そもそもの活動が上手く行かない原因になっていたのです。
結婚相談所には、2種類のタイプがあります。

  1. 出会いを提供することに重点をおくタイプ
  2. 出会ってからのサポートに重点をおくタイプ

2つのタイプについて説明していきます。

出会いを提供することに重点をおくタイプ

出会いを提供することに重点を置くタイプの結婚相談所のメリットは成婚料金が無料、または少ないということが一番のメリットと言えます。

成婚料金が無料(または少ない)ということは、出会ってからのサポート費やアドバイス費がかからないことを前提にしているため、例え、「困った時にはいつでも相談できる」ということが書かれていても、それは物理的に相手と連絡がとれなくなってしまったや、相手の結婚する意志を確認して欲しいなど、お悩み相談というよりは、自分の意思で決定して進められるタイプの結婚相談所なのです。

婚活の進め方をアドバイスするというイメージではなく、自分の意思でいろいろと考えられる人が向いていると言えます。

出会ってからのサポートに重点をおくタイプ

出会ってからのサポートを重点におくタイプの結婚相談所は、成婚料金がかかるのが特徴です。
メリットとしては、自分の意思だけでは不安、相談しながら婚活を進めたい、そもそも恋愛をしたことがほとんどないため、男性との関係性を作り方もよくわからないというアラサー女性は、出会ってからのサポートを重点におくタイプがお勧めと言えます。

また成婚料金がかかるため、成婚退会のルールが、プロポーズまで見守るということになるため、ポロポーズをうけずに成婚することはありえません。

男性心理が分かる婚活カウンセラー山田翼

Z美さん(32歳女性)は、出会ってからのサポートもあるのかとなんとなく思ってしまい、恋愛経験がないことで自分への自信ももてず、何をどう改善したらいいのかがわからずに婚活を続けてしまったことが上手くいかない原因でした。

32歳(Z美)さんのご相談時の感想

本日はお忙しい中お時間を頂き、ありがとうございました。

最初のきっかけは、結婚相談所に登録すればすぐにご縁があるだろうという軽い気持ちでオーネットを始めましたが、なかなか話題が上手く見つけられず掲示板でのやりとりは続かない、また半年活動してお会いできたのは2人だけ。

それも数回お会いして断られてしまう。
そんな中でオーネットの婚活パーティーに参加し(自分の至らなさは棚にあげてですが)長期会員さんの多さに驚きました。

当たり前なのですが、魅力的な女性はどこで活動しても引く手数多ですし、上手くいかない女性は何年やっても上手くいかない。
それは自分自身に問題があるからだと、今までの認識の甘さを思い知るとともに、このまま闇雲に続けてもダメだと危機感を持ち始めたことから昨年10月に「単発婚活相談」を受けさせて頂きました。

その後も本当にやりきれるのか、なかなか自信が持てず時間ばかりがたってしまいましたが、やはり後で後悔したくない、今できるだけのことはやりたいと思い、改めてご連絡させて頂きました。

自分の女子力やコミュニケーション力の乏しさは自覚しておりますが、どう改善していけば良いのか具体的な方法がわからず途方に暮れている状態です。
よろしくお願い致します。

婚活に危機感を持つことは大事

男性心理が分かる婚活カウンセラー山田翼

実際にお会いしたZ美さん(32歳女性)は恋愛経験がないことで、男性にどんな話をしたらいいのかがわからず不安げな表情でいらっしゃいました。

不安げな表情で男性とお話をしても、男性から「いいな」と思われることは難しいです。
単発婚活相談では、Z美さんの話し方や表情についてアドバイスさせて頂きました。

のちに、Z美さん(32歳女性)は成婚しますが、自信がなく不安げな表情のZ美さんが弊社で成婚できたのには、婚活への危機感を持っていたことだと感じます。

自分がこのままの活動だと難しいと思っても、危機感までもつアラサー女性は少ないです。
「なんとなく今はダメかもしれないけどいつかは上手くいくかもしれないから・・」
この気持ちが強いと、婚活は上手くいきません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

結婚相談所での活動が上手く行かない原因は様々です。
恋愛が苦手なアラサー女性が成婚するためには、以下のようなことを意識することが必要です。

  • 結婚相談所には2種類のタイプがある
  • 自分の表情で相手に不安を与えていないか?
  • 婚活での危機感をもてるか?

この3つのポイントを意識することで、このままの活動でも問題ないのかを一度考えてみることが大事です。

オーネットお話掲示板