6月2日(日)関西にて婚活相談会を開催

「どういった旦那様を見つけたら良いのか」結婚相談所で幸せな結婚をされた成婚者さんが語ってくれました。

男性心理が分かる婚活カウンセラー山田翼

結婚相談所での婚活のお困りごとを解決する婚活ブログを書いています。
ブライダルサロン東京婚活カウンセラー山田翼です。

アラサーを迎えた女性達が結婚相談所で婚活するのは意外と大変です。

  • 学生時代や20代前半の時のようにはいきません。
  • 恋愛と結婚は違います。

結婚後も見据えた婚活を行いませんか?

あなたが今までの考えで婚活をしていると、どんどん婚活迷走して歳ばかりとってしまいますよ😱

ちょっと視点を変えて 結婚相談所の男性を見てみてください。
そうすればあなたも結婚相談所で同年代の男性と結婚ができ、あなたが望む幸せな結婚生活が送れます。

「愛され婚、寄り添い婚」は結婚相談所で婚活されるにあたり、とても大事なことです。

結婚相談所エピソード

そんなことを成婚者M子さんが後輩会員さん達に実際の結婚生活を踏まえて、結婚相談所での婚活の仕方を語って下さいました。
ご一読下さい。

他の結婚相談所で婚活で苦戦していた女性達の感想になります。
※ブライダルサロン東京は他社の結婚相談所で結婚できない女性に頼られている相談所です。

IBJ経験者31歳女性

M子さんのレポートを拝見させて頂き、今回のお茶会に望みました。
お会いして、上品な方だと、言葉一つ一つがとても丁寧で暖かみがある方だと思いました。

M子さんの洗濯物のエピソードはとても衝撃的でした。
ただ、そのエピソードを聞いて揺らいでしまう自分はまだまだ腹落ち出来ていないんだな。

ダメだなって思いました。
M子さんのようなマインドになりたいです。

私は明確な肩書きが大好きで、自分の足りない所を補ってくれる旦那さまが欲しいとどっかで思っているから、腹落ち出来ないんだと思ってます。
生活には関係ないし、結婚してからそういう事を聞く人はどうなんだろうと思っていても、中途半端に31年間生きてきた私は、この事を腹落ちさせないと結婚出来ないと改めて感じました。

先はまだまだかかりそうですが、必ず腹落ちさせます。
M子さんの旦那さまとのエピソードで、素直な優しい旦那さまの話、旦那さまののびしろに寄り添うM子さんの姿を想像して、幸せな気持ちになりました😃

貴重なお時間を頂きましてありがとうございました。
お帰りの際のお心遣いもありがとうございました!!

オーネット、サンマリエ経験者31歳成婚者

活動中はなかなかタイミングが合わずあまりお話できなかったので、今回お話がきけてとても嬉しかったです。

M子さんのお話はユーモアたっぷりでとても分かりやすく、結婚相談所で結婚するために必要な考え方が学べました。
また、幸せな結婚生活をおくるために大切なことがたくさん詰まっていて、とても参考になりました。

共感できるところがたくさんあり、なんども頷いていました。
有酸素運動にフィーリングはいらない、その通りです!

旦那さまに対する指摘の仕方なども、男性のプライドを傷つけず、男性を立てる、正に大和撫子です。
こんな素敵な奥さまがいれば、旦那さまはもっと素敵になっていくだろうと思いました。

いつも成婚した先輩のお話を聞くと、「幸せにして欲しい」という他力本願な方はいないと感じていましたが、M子さんのお話を聞いて納得できました。

私も結婚生活が始まり、愛され婚の有り難さを日々感じています。
うまくいかないことがあったときはM子さんのお話を思い出して、自分の望むゴールにたどり着くために努力していきます。

IBJ経験者32歳女性

男性一人一人と、活動ひとつひとつと、真剣に向き合い丁寧に考えて活動されたからこその素晴らしいお話を聞く事が出来て、本当に勉強になりました。

活動の仕方ついて、結婚相談所の男性について、男性の見るべきポイントについて、最終的な決め手、女性側のするべき努力についてなど、知りたいなと思ってもなかなか人には聞けない内容ばかりを教えていただいて、どのお話にもハッとさせられるばかりでした。

特に、活動において、「男性の良い点とダメな点を仕分けする事」は、私にとって新しい視点でした。
婚活の場でも、仕事の場でも、どうしても、『その人が今それを出来るか出来ないか、出来るなら出来の質がどうなのか』で見ていましたし、出来るか出来ないかが大切だと思っていました。

逆に、男性側からもそのように見られているものだと思っていました。
しかし、M子さんは、男性側の『努力』や『相手への思いやり』などに注目して、相手の良さを見出していて、本当に見なければならないのはそこなんだと気付かされました。

また、M子さんのお話を聞いていて、M子さんが本当に幸せそうなのがとても印象的でした。 ステイタスのある男性と結婚して相手に合わせて生きる人生よりも、愛されながら自分らしく生きる毎日や人生の素晴らしさと、そのためには愛され婚が必要だと、お話を聞いてとても納得しました。

事前にM子さんが理系の方と伺っていたのですが、M子さんは、見た目も綺麗、明るくて感じが良くて品があってコミュニケーションも上手で、人としての考え方も素晴らしくて、同じ理系出身でも自分とは全然違うと感じました。
とても眩しかったです。

そして、自分のダメさ加減や自分の立ち位置がよく分かりました。
もっと考えて活動しなければならないと気づけたことも、本日の大きな収穫でした。

M子さんにお会い出来て、本当に良かったと思っています。
ありがとうございました。

IBJ経験者32歳女性

初めて東京のお茶会に参加しましたが、M子さんの女神力に圧倒されました。
品があり女性らしい柔らかい笑顔に同姓ながらキュンと癒されました。

しかし、そんなM子さんでもお話を聞けば聞くほど沢山の辛い思いをしており、そのなかでも自分で考えて行動することは見習います。

例えば、自分の婚活のモチベーションを保つために条件を広げて新規やピックアップ会員を毎日チェックし月50人以上申込んだり、相手の駄目なところを目の当たりしてもすぐにシャットアウトせず、視点を変えて自分のためにしてくれたことをプラスとして考えるマインドは素晴らしいの一言につきます。

駄目なところをすぐにその場で指摘せず、ぐっと堪えて1つずつ小出しにして伝えること。
その伝え方も相手を傷つけないように思いやりを持って柔らかく伝えることは、文字にすると簡単ですが、実際に行動に移すことはとても難しいと思います。

しかし、M子さんは実際に行動されたから「愛され婚」をしたのだと感じました。
何より印象的だったのは、「結婚に会話や価値観はいらない」という言葉です。

結婚は生活だから毎日一緒にいたら話すことはだんだん減ってくるから、会話がなくても一緒にいて居心地のいい人、自分が楽な人であれば穏やかに過ごせる。
愛され婚をしたからこそのお言葉だと感じました。

これから活動を始める私としては、M子さんの考え方や言葉遣いを見習って日々の生活で練習していく必要があると強く感じました。
M子さんのお話を聞けたお陰で、自分の考え方がいかに努力が足りず、奢っていたか、人間としての器の小ささを反省し、今後の活動に励みたいと思います。

すぐに言葉にするのではなく、伝える言葉は相手にとって「思いやり」があるかを考えて言葉に発する練習を積み重ねていきます。

素晴らしい講義をありがとうございました。
お土産までいただき、お心遣いに感謝します。

32歳女性

M子さん、昨日は素晴らしいお茶会をどうもありがとうございました✨

山田さんから、M子さんについて「(ブライダルサロン東京の成婚メソッドができる前に入会されたので)自分で考えて活動し、自分の力で愛され婚を掴み取った素晴らしい方」と伺っていたので、お会いできるのを楽しみにしていました。

M子さんの活動中の1つ1つのエピソードを聞き、M子さんが「安定した落ち着いたお家」「穏やか・楽・安心感」=「愛され婚」に向かって、決して諦める事なく、自分でどうすればよいのかを考えながら活動していた事がすごく伝わってきました。

デートで、相手の良い点と悪い点を仕分けすること。

そして、そこで出てきた相手の悪い点については、「その悪いところを指摘した時に直してくれる人か」「自分(女性)の力で変えられるか」まで考えていたという言葉に感動しました。

活動していると相手の男性の悪いところに目がいってしまいがちです。

特に女性だったら、男性の食事の仕方や身だしなみは大きなマイナスとして考えてしまうのに、M子さんはそれをせずに、「旦那さんとしてどうか」という視点で男性を常に見ていたとお話しされていました。

「できないんじゃなくて知らないだけ」 「食べ方や外見は直せる。だから、知らないことを教えた時に逆ギレせずに、素直に受け入れてくれる人が旦那さんとしていい人」 こんな風に考えて実際に行動されていたM子さんは素晴らしいと思うと同時に、この考えがなければ愛され婚の旦那さんを取りこぼしてしまうなと痛感しました。

M子さんの旦那さんとのエピソードの1つ1つはとても温かく、幸せってこういうことをいうんだろうなと思いました。
M子さんも旦那さんもお互いに大切に想いあっているのが伝わってきました。

「穏やか・楽・安心感」 「何かあった時に揉めないで一緒に乗り越えていける旦那さん」 こんな結婚生活を送る事ができれば、本当に幸せだと思います。

M子さんにお会いして愛され婚への想いが強くなったと同時に、魅力的な女性とはどのような女性かも学ぶことができました。

M子さんは外側からも内側からも気品が溢れていて…こんな女性になりたいなと思いました。
私もM子さんに少しでも近づけるように姿勢や話し方、立ち居振る舞いを常に意識して活動していきます。

M子さん、素晴らしいお茶会をどうもありがとうございました。

ツヴァイ経験者33歳女性

M子さんのお話の仕方や雰囲気がとても上品で、考え方もこんなに素敵な考え方をされているんだ、と衝撃でした。

旦那様を選んだ理由や、交際中のエピソード、たくさんのお話を聞かせて頂きました。
その中でも、結婚が日常でずっと何十年と続いていくから、フィーリングや趣味などが合う面白い人ではなく、穏やかで安心できる人を選んだということが特に印象的でした。

旦那様に感謝していること、そして愛されてとても幸せなことが伝わってきてました。

改めて愛され婚が素敵だな、愛され婚をしたい!と思い、立ち止まらず、諦めず婚活を頑張ろうと思いました。
ありがとうございました!

IBJ経験者33歳真剣交際女性

上品で凛とした雰囲気をお持ちでいらっしゃり、山田先生が現在のような環境を作っていかれる過程の途中だった中でも、ご自身で考えお相手に対する素晴らしい向き合い方の姿勢で活動され自分軸をしっかりと持っていらっしゃる方なのだと感じました。

自分の目指すゴールに行くためにお相手にも気分よく誘導し努力をすること、そうすればゴールは自分の思う通りになる、というお話を伺い、それを続けていく覚悟と自分の中でこうしたい、という思いを持つことが大切なのだと確認させていただきました。

自分の思いをダイレクトにではなく、お相手のプライドとタイミングを考え上手に伝えていくこと、伝えた時にきちんと行動に移して下さるかどうかをしっかりと先輩のように見極められるようになりたいと感じております。

納得するまで確認し、自分軸をしっかり持ち自分で決める、それを意識して進めてまいりたいと強く思いました。

本日は本当にありがとうございました。

IBJ経験者34歳女性

お会いするとその佇まいと品格、堂々としているところに惹かれます。

そして、お話しが始まると、とっても面白さにプラスされて論理的で納得感があり引き込まれます。
まさに女神力を今日も感じました。

また、M子さんのお相手を見る目や、結婚相手としてふさわしい方かを実験してしていく考え方、結婚相談所に入る男性の特徴を自分なりに解釈して挑む気持ち、そして、ご自身の覚悟、決断力がすごいと思いました。 特に印象に残ってる事を記載します。

*なかなかお会い出来なかったから、自分なりに考えてお相手を仕分けして、月50件のお申込みを守った。
→やると決めた事は徹底、実行される。
*自ら実験していたとおっしゃっていましたがご自身で考えて行動しているところ。

・デート後に良かった点と悪かった点を書いて、悪かった点に関しては変えられる部分なのかを確認していった。
・自分が気になるポイントを真剣交際の前に質問して確認。お小遣いいくらくらいが良い?の話。
・食べたいものを伝えて、次にお店を探してくれるか実験。
やってくれる人かそうじゃないのか。
→私も真似して実験、もっと自分で考えなくてはと気付かされました。

*フィーリングが合うとか、会話が楽しい事とかを求めない。それは別のコミュニティの友達とすればと言い切ったところ。
→結婚生活では必要ないのだと実感しました。つい、そういものを求めてしまうところがあり、この覚悟はすごいと思いました。

*寄り添い婚タイプの男性であれば、自分のやりたいゴールにたどり着く。

*2人真剣交際になっても良い男性がいたが、選んだ基準は先に決断してくれたからだった。 →工学部の方が話は合ったけど、先に自分から立候補してくれた男性の方が自分が幸せになれるんじゃないかと思った。

というのを聞いて、その決断力と覚悟が自分と違いすぎると思いました。
今日は特にM子さんの考え方を知ることができ、自分との覚悟の違いをとても感じました。

前向きに明るく取り組まれていたエピソードを聞けて本当に良かったです。

ありがとうございました。
またお会い出来る日を楽しみにしています。

オーネット経験者35歳女性

婚活エピソードから現在の結婚生活まで非常に分かりやすく話していただき、時間がたつのが本当にあっという間でした。

トークの序盤で婚活中に使用された2枚の写真を見せていただきました。

M子さん自身でプロデュースされたものとコーチの指導の下で撮影したお見合い写真の2枚で、明らかに後者のものがよく、コーチの指導力を再確認できました。

また、婚活中色々な方とデートを重ねておられ、そのお相手にそった「おもてなし」をされておられ(例:ラインの返信の仕方を変える)、並大抵の努力では成婚できないということが身にしみて分かりました。

次に、旦那様の条件にフィーリングが合うということや”笑い”は必要ないと断言されておりました。
結婚生活は毎日のことで、穏やかに生活が送れることが重要でそれには”笑い”は必須ではないと言っておられました。

その例として、休日にM子さんはご夫婦でウォーキングされており、ウォーキング中にフイーリングや笑いはいらないということを上げられておられてましたが、「なるほど。」と思いました。

奥さんのことを大切に考えてくれて、寄り添ってくれるという点が一番重要であると言っておられており、今まで色々なお茶会に参加させていただいてますが、そこは他の成婚者さん達と同じでした。

M子さんのように幸せな穏やかな結婚生活を目指し、頑張ろうというモチベーションが上がりました。


参加者の皆様からの感想をお読み頂き成婚者M子さん(34歳)から活動中の後輩達へ応援メッセージを頂きました。
ご一読下さい。

結婚相談所成婚談

皆様 先日は、お忙しい中、池袋まで足を運んで頂きありがとうございました。

そして、連休中にも関わらず、感想等お送り頂き、山田さんを通じて読ませて頂きました。
重ねて、お礼を申し上げます。

感想を読ませて頂いて、皆様の前向きな婚活への気持ちや、不安点、課題なども確認することができました。

個々に問題点、改善点、対策等は異なってくると思います。
ですが、「どういった旦那様を見つけたら良いのか」の目標は同じであると考えます。

私以外の成婚者懇談会に参加された方、これから参加する方、恐らく同じようなお話も出てくることと思います。
それだけ、「愛され婚、寄り添い婚」は結婚相談所で婚活されるにあたり、とても大事なことなのです。

ただ、どれだけ幸せなお話を聞いても頭では、愛され婚・寄り添い婚が良いと分かっていても、日々つらい婚活をしていると自信が無くなったり、迷走してしまうこともしばしばあると思います。

大丈夫です!普通です! 悩む・落ち込む・自信喪失は普通です!通過点です。

山田さんの所にいるからこそ、自分の問題点が分かり、指摘され、悩むことができるのです。 「悩めないまま、原因不明のまま、現状維持」これが一番恐ろしいです。

数多くある結婚相談所の中から、山田さんの結婚相談所を見つけることができた皆様ですから、力いっぱい指導して頂き、今までの自分に磨きをかけ、素敵な旦那様を見つけましょう。

そして、どうしても辛い時は、OGの力も頼りにして頂き、みんなで乗り越えていきましょう。

まとめ

  • 男性を見下さない。比較しない。
  • 自分(女性側)の人を見る目を養う。何が大切なのか。
  • 自己評価(女性側)を高くしない。
  • 指導されたことは、吸収して、自分の責任で腹落ちさせる。
  • 悩むことがあれば、放置せず、相談する。報連相をしっかり。

男性側だけに不満を思うのは、間違いです。
女性側の力量で変えられることも多々あると思います。

婚活をしながら、奥様力を身に付けて、皆様が幸せな結婚生活を送れる日がくると信じております。

M子

ABOUT US

山田翼婚活カウンセラー
ブライダルサロン東京(結婚相談所)婚活カウンセラー山田翼です。 恋愛の先に結婚があると考えるタイプの女性は、自分の感覚を信じながらも自信を持てずにいることがあります。 幸せな結婚をしたいと願う悩める婚活女性に、一般的なアドバイスでは解決できないカウンセリングを得意としております。
婚活の悩みを相談する