関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

結婚相談所で落ち込まない心得3つ

結婚相談所の男性心理がわかる婚活応援ブログ
男性目線で婚活女性の悩みや疑問にお答えします。

男性心理が分かる婚活カウンセラー山田翼

結婚相談所で婚活に行き詰まっている女性からお話を伺うと、結婚相談所の婚活が辛い、苦しいというお言葉を良く聞きます。
思い描いていた結婚相談所の活動と現実の状況にギャップを感じてしまうのが原因だと感じます。
なぜ、婚活が辛くて苦しい状況に陥ってしまうのか?
結婚相談所で直面する現象に落ち込まない為の3つの心得をまとめてみました。

お見合いが成立しない

結婚相談所に登録しても、自分が申し込みしたお相手とのお見合いが成立しないことがあります。
お見合いが成立しない原因は単純明快です。

これには、女性の登録人数が圧倒的に多く、男性の登録人数が少ないからです。

例えばですが、ご自身の理想の条件を満たす男性を検索した際に500人表示されたとしましょう。
500人もいるんだと思うかも知れませんが…
同年代の女性がどれくらい登録しているかによって、お見合い成立率は変わります

女性が50人であれば、お見合いはたくさん組めるはずです。
女性が5,000人であれば、お見合いは難しくなります。

申込したお相手が好条件の男性だった場合、必然的にライバルの女性が多いため、成立率も低くなります。
「ご自身が理想とする男性の人数」と「ご自身と同年代の女性の人数」を知らずに結婚相談所で活動をしているアラサー女性がほとんどです。

まずは男女比を正確に把握し、難易度を理解した上で結婚相談所で活動してもらいたいです。

IBJのお見合い成立率は「7%」

IBJが公表しているお見合い成立率は「7%」です。
この数字は、同世代同士が申し込みをしているものだけではなく、40代、50代男性がアラサー女性に申込みしているものやアラフォー女性が年下男性に申込んでいるものも含めてですが…

100人申込んで7人成立です。
これが平均です。

「50人、100人申込んで1人成立だから」というのはオーバーですが、30人申込んで2人成立という所でしょうか。
1人1人の属性や求める男性の条件によって、成立率は変わってきます。

また、お見合い写真やプロフィール文によっても成立率は変わります。
現在のお見合い写真やプロフィール文に不安や不満を抱えている場合、改善をすればお見合いが組める可能性も出てきます。

結婚相談所の男性の特徴を知らない


結婚相談所は理想の男性に会えるという広告や宣伝は多く出ているため、入会時には結婚相談所の活動に期待をしてしまうのは当然だと思います。

ですが、理想の男性というのは、なかなかおらず、いてもすぐに結婚してしまうため、出会うことが稀です。

本来は、結婚相談所の男性の特徴を知ることが、自分の理想に近づくお相手を探すことににもつながるのですが…

なんとなくのイメージでの活動になっているため、お見合いで違和感を感じる男性にあったり、自分ではいいなと思う男性からはお断りが来てしまったりして、悩んでいる婚活女性は多いです。

結婚相談所に登録されている違和感を感じる男性の特徴

ここからは、結婚相談所に登録されている男性の特徴について詳しくお話していきます。
結婚相談所に登録しているということは…
自然の出会いで結婚ができなかったという事実があります。

自然の出会いで結婚ができなかったということは、恋愛が得意なのかというと…そうではないことが想像できると思います。

そこを念頭に置いてみましょう。

女性との会話が苦手な男性

お見合い時に、会話が成り立たないなと感じたり、無言になってしまう経験はされたことがありますか?

女性との会話が苦手な男性はとても多いです。

中高男子校、大学も男性が多い理系大学出身で、技術系の職種やIT系の職種で働いている男性は、そもそも女性との関わりがほとんどなく青春時代を過ごしているため、女性との会話になれていません。

また、周りも同じような環境の方が多いため、日常会話ができればという程度で過ごしてきてしまっており、女性が楽しめるような会話を想像すらしたことがないという状況があります。

会話が苦手だけならいいのですが、恥ずかしさのあまり目が合わなかったり、緊張して汗をかいてしまうなどの挙動不審?な男性も実際にはいます。

自己主張や自慢が多い男性

なぜか、上から目線の男性に会ったことはありますか?
自分はこんな資格をもっている、貯金もある、うちの会社レベルではこんなの簡単にできる…

聞いてもいないのに、自慢げに自分のことを語りだしたり、「俺って○○だから」的な自分できるアピールで最終的には会話が終わるという男性がいます。

こういう男性は、無言になることはないのですが、ひたすら自慢話を続けたり、「それって〇〇じゃないですか~」のような女性を否定するような発言をしたり、あなたが入る隙をいれないような雰囲気を作ってくるため、女性を疲れさせてしまうタイプの男性です。

今日のお見合いは、「なんかムカムカする」「気持ちが落ち込む…」なんだろうと思った時はこのような男性に出会ってしまった可能性があります。

いい人なんだけど好きになれない男性

会話は続くし、優しい雰囲気もあるけど、これという決め手がなんかない感じがする男性…
自分への気遣いも何となく感じるけど、気持ちが乗らないというか…

このようなタイプの男性は、よく言われる「いい人なんだけど、好きになれない男性」です。

女性が好きになるには、「もっとこの人と一緒にいたいな」「この人のことをもっと知ってみたいな」という感情が動かないと難しいです。

感情が動かないので、嫌ではないから会っている気持ちが強いため、デートの回数だけが増えていく交際とも言えます。

気持ちは乗らないのですが、結婚相談所の交際には期限が決まっているため、お相手男性から真剣交際を打診された段階で、「なんか…違う」と悩んでしまい、結果的には交際終了にしてしまうということが起こります。

このようなタイプの男性もとても多いです。

相手への期待・待ちの姿勢が強いのはNG

このような状況だと、お見合いや交際が苦痛になってきたり、疲弊してきたりします。

また、待ちの姿勢で男性がリードしてくれるのを待っている気持ちが強い場合、無意識で男性を見定めしてしまっている可能性もあります。

知らず知らずのうちに面接のような質問をしたり、少しでも考えが違うと違和感を感じてしまったりすると、気持ちは沈み、疲弊した状況に陥ってしまうのです。

  • 自分とは違うと判断してしまう。
  • 結婚相談所の男性はいい人がいない。
  • 結婚相談所の男性は変な人ばかり。

という風になってしまうのです…

彼氏探しではなく、旦那様探しが婚活

結婚相談所には理想の男性がいると思って、婚活をしているのに、出会う男性の特徴を知らずに婚活を続けているので、希望がなくなってくるのは当然とも言えます。

男性心理が分かる婚活カウンセラー山田翼

婚活女性が思う結婚の理想は、「好きになって結婚したい」これに尽きますよね。
違和感を感じてしまう男性ばかりだと「もっとしっかりしてくれよ」と男性の私から見ても残念な男性が多いのも事実です。

しかし、旦那様になった際には素晴らしい男性が僅かですが、おります。

弊社ではそのような男性を「原石」と呼んでおり、原石のような男性を見つけ出す活動が結婚相談所での活動だと思っております。

白馬に乗った王子様(磨かれたダイヤモンド)があなたを選んでくれるのを待ち続ける婚活は、なかなか難しいとは思っても、それを期待してしまい、そのことで疲弊する原因にもなっていることを理解しましょう。

「原石」のような男性を見つけ出す結婚相談所の活動とはどんな活動なのでしょうか?

磨けば光る「原石」のような存在が、将来の素敵な旦那様?

一般的に女性は愛されて結婚した方が穏やかで幸せな結婚生活が送れると言われています。

時々、誤解されている婚活女性も多いと思うので、改めてご説明させて頂きます。

愛されて結婚した方がいいというのは、自分が好きでもない男性と「好かれているんだから結婚しなさい。」ということではありません。

結婚相談所での結婚とはそんなものだと思っているアラサー女性は多く、実際にそのように書かれている記事やカウンセラーからそのような圧を感じているという声を伺います😅

弊社の考えとしては、相手の男性の良さを押し付けるようなことはしておりません。

男性心理が分かる婚活カウンセラー山田翼

「こんなにいい男性は他にはいないんだから…」というようなことを説得させられたということも伺いますが、それは最もしてはいけないことだというのが、弊社の考えです。

それではさらに、結婚相談所における原石男性の特徴について説明していきます。

原石男性の特徴

誰しも、不幸になりたくて結婚する人はいませんよね。
ですが、結婚しても離婚してしまうカップルはいます。

幸せな結婚生活をイメージしていたのに、結婚してみると違ったということはよくあることです。
気持ちが舞い上がって勢いで結婚してしまったり、大恋愛の末に結婚をしたとしても、離婚してしまうカップルがいることは事実です。

結婚相談所での婚活も、実は同じで、幸せな結婚をしたいと心から願っているのに、実際には成婚退会しても結婚できずに別れてしまったということや…
結婚しても、言い争いが絶えない結婚生活だったりすると、困りますよね。

そこで、結婚相談所の原石の男性を探す活動が、穏やで幸せな結婚生活を手に入れることになっていくわけです。

原石男性の特徴としては、3つポイントがあります。

  1. 自分だけを愛してくれる男性
  2. 寄り添って話し合いができる男性
  3. 穏やかな男性

この3つのベースから、ご自身が望むスペックや条件を持っている男性を選び、自分が納得するお相手を探していくことが原石の男性を探す結婚相談所の活動になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  1. 結婚相談所の男女比を正しく理解していれば、お見合いが成立しないことに落ち込みません。
  2. 結婚相談所の男性の特徴を知っていれば、違和感を感じても落ち込む必要はありません。
  3. 彼氏ではなく、旦那様(原石)を探すと意識していれば、落ち込まずに活動できるはずです。