関西で10月24日(日)「単発婚活相談」お受け致します。

恋愛経験がなくても、いいなと思った男性と真剣交際に進める方法

結婚相談所の男性心理がわかる婚活応援ブログ
男性目線で婚活女性の悩みや疑問にお答えします。

結婚相談所では、恋愛経験がなくても結婚できます。

むしろ、恋愛が苦手なアラサー女性の方が結婚できるチャンスはあります。
ですが、恋愛経験がない(少ない)アラサー女性は闇雲に婚活をしていても残念ながら結果はついてきません…
なぜなら、恋愛経験がない(少ない)ため、「いいなと思った男性から自分がどう思われているか?」を感じるこや、理解することができないからです。  

今回は、そんな恋愛経験がない(少ない)アラサー女性が「自分がいいな」と思った男性と真剣交際に進める方法についてお話していきます。

自分を大事にしてもらえていますか?

恋愛経験がない(少ない)アラサー女性の特徴として、自分が仮交際相手の男性から、「どう思われているのか?」が気になるけど、わからない状況のまま仮交際を続けていることがあります。
真剣交際に進むためには、「自分は大事にしてもらえているのか?」がわかることが最重要になります。

ネット上にある男性からの脈あり行動にそって、「自分はどう思われているのかな?」と考えるアラサー女性もいらっしゃいますが、それよりも大事なのは、「自分は大事にしてもらえているのか?」ということなのです。  
「自分は大事にしてもらえているのか?」を確認する方法として、以下に該当するかを考えてみましょう。

  • あなたの都合や予定を最優先してくれるデートのスケジュール
  • 来週の土日は両方あいていると言われる
  • あなたの体調を配慮してくれたり、気にかけてくれる
  • LINEや言葉遣いが丁寧
  • あなたに対する思いやりを感じる

これらの経験がないと、自分がどんなにいいなと思っても、仮交際相手の男性と真剣交際に進むことはできません。  
それでは、これらの経験がないアラサー女性はどうすればよいのでしょうか?

それには、仮交際相手の男性からもあなたと同じように「いいな」と思ってもらうことが必要になります。
「いいな」と思ってもらえるアラサー女性は、女性らしさがあったり、女性としての魅力をもっています。  

それは、外見的に元々「かわいい女性」ということではありません。
もちろん、外見的に「かわいい女性」は女性らしさや女性としての魅力があります。

ですが、生まれ持った顔を変えるということではなく、生まれ持った顔のままでも、女性らしさや、女性としての魅力をつけることはできるのです。
※特に結婚相談所で婚活をしているのであれば、女性が憧れるような職業、洗練された、お洒落、カッコイイ系のリア充女性よりも地味で控え目な女性の方が有利です。

女性らしさや女性の魅力とはどういうことなのか?

そもそも、女性らしさや女性としての魅力とはどんなことなのでしょうか?

  • ニコニコ笑顔でお話ができる女性
  • 周りから話しかけやすい優しい雰囲気の女性
  • 明るいねと言ってもらえる女性
  • 地味な色(黒、紺、茶色、グレー)の服装ではなく、白やピンク、水色などの服を着ている女性
  • 太らないように自分の体型に気をつけたり、お肌の手入れができている女性
  • ドスドス歩いたり、ガニマタで歩いたりしないで静かに歩くことを意識している女性
  • 美容室に定期的に行き、トリートメントをしたり髪の毛の艶を意識できる女性
  • 丁寧で上品な言葉遣いができる女性 etc…

これら全部ができていたら、真剣交際に進めますよね笑 高い化粧品を使ったり、高価な洋服を買ったりしなくても、結婚相談所の男性からウケる女性にはなれます。  

  • 恋愛が苦手なアラサー女性は自分が伝えたこの言葉がよくなかったから…
  • あの態度がよくなかったから…
  • あの時、LINEをあー返してしまったから…
  • デートの日程を合わせられなかったから… etc…

と自分の発言や行動を後悔したり、否定されることが多いのですが…
それは、交際終了(真剣交際に進めなかった)の理由にはなりません。

まずは、女性らしさや、女性としての魅力を上げることが、自分がいいなと思った男性から同じように「いいな」と思ってもらえるのことなのです。    

自分の魅力がわからないと真剣交際には進めない!

あなたは、自分の魅力をわかっていますか? 自分の〇〇が女性としての魅力だと自信をもって言うことができますか?  

恋愛が苦手なアラサー女性の考え

  • 自分は魅力なんてない…
  • 自分はかわいくない…
  • 自分はかわいい服を着てもかわいくなれない…
  • 自分には、かわいいという言葉が似合わない…
  • かわいくない自分が可愛い仕草をしてもかわいくない… etc…

と思い込んでしまい、自分の女性としての魅力を放棄してしまったり、考えないようにしてしまっている傾向があります。  

そのため、話しかけられても

  • 反応が薄かったり…
  • 相槌がうてなかったり…
  • 仏頂面で笑顔がなかったり…
  • 優しい話しかけやすい雰囲気がなかったり… etc…

してしまうのです。
このような状態で、結婚相談所で婚活を続けていても、仮交際デート1,2回でお断りされることを繰り返してしまうだけになってしまいます。

女性は誰しも必ず魅力があります。

女性であれば、女性らしさは身に着けることは可能です。
今まで、男性をあまり意識せず生活してきたことが原因なのですが、結婚は男性とするものですので、男性が結婚したいと思える女性像になることが真剣交際へ進む必須条件です。

何度も言いますが、結婚相談所の男性にウケる女性になる事難しくありません。
ご自身で分からない場合は、成婚事例を元に女性らしさや女性の魅力を引き出す事も可能です。

そうすることで、結婚相談所で恋愛経験がない(少ない)アラサー女性でも真剣交際に進めております。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分がいいなと思う男性からは仮交際1,2回のデートっでお断りされてしまう。
いいなと思えない男性からは前のめりな言動を感じるものの… なんとなく仮交際しているだけで、悩んでいるアラサー女性は多いです。

その原因は、あなた自身が「自分のここが女性としての魅力だ」と自信をもって言うことができないことが原因なのです。


つまり、女性としての魅力をアップし、「私のここが女性としての魅力です。」と自信を持てるようになれば、笑顔でニコニコ話すことができ、結婚相談所の男性から話しかけやすい明るい女性に変化していくことができます。

それが、真剣交際に進める方法なのです。